連作の、タネの自家採取のススメ

連作の、タネの自家採取のススメ

連作障害という言葉が

農業にはありますが

自然栽培では、

ともかく、

連作をして、しかも自家採取が良い、そうです。


近頃のF1種のタネでは、無理ですが

原種や固定種の作物のタネの

自家採取‼️をしていると


その地にあった元気な作物ができてきます‼️

そうなると手間がかかりません!


私などは、肥料も農薬も使わずに耕さない

水やりも土には基本はしないので

強い種が必要です。

連作の、タネの自家採取のススメ_b0174284_09482142.jpg



シソもミニトマトもこぼれタネで

同じところに生えてきます。

適したところには、連作というか

ずっと同じところに生えてきますよね。


連作障害って、何だろう???

人間が作った環境による言葉かなと思ってしまうこの頃です。

合わないところには合わない、

ということはあっても

この5年間の3カ所の実験農で、

無肥料無農薬耕さない栽培。

連作障害にあったことはありません。


というより、連作するための適地を探す

という感じです。

不思議ですね。植物って。^ - ^


わたしたちの思い込みって何だったのでしょう???

今日も明日もお元気にお過ごしくださいね!

by mai-kitani | 2022-06-16 09:34 | まい日

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以