世界あちらこちらで盛り上がっている発酵ジュース、しゅわさかさん。

世界あちらこちらで盛り上がっている発酵ジュース、しゅわさかさん。_b0174284_12265770.jpg


世界あちらこちらで盛り上がっている

日本発 しゅわさか酸。

自分で作る発酵ジュースです。

微生物さんのお世話になるから

お金は不要。


このことについて詳しくは 

国際的なアーティストで作家、

日本古来の伝統承継者の

飯田茂実さん

のブログに分かりやすく詳しく載っていますのでご覧ください。


「しゅわさかさんて どなたさん?」

というタイトルですね。

作り方も別ブログに載っています。


飯田茂実さん
飯田さんは、

みくさのみたから  という日本古来の

健康法(Japanese yoga)

人それぞれの、天地への祈り?踊り?舞?の動きかたー自分で自分を

整える動きかたー

の伝統継承者でもあります。

みくさのみたからは、各地の統合医療学会で

発表が行われていますよ。


(宗教とは関係ない、まあ、昔からの型のないラジオ体操ーかな?)

💕私は密かに、

人間が天と地を繋ぐ役目をしていた

縄文時代からの神楽の形態かなぁと

ワクワクしています。💕
 


そういう役目をみんながしていたから

民衆のことを

おおみたから

と、日本では大事にしていたのではないでしょうか?


実際、型は全く無くて

ワークショップを受けて、自分でするもの。

みんなのことを思いながら自分の体調も良くしていく、というものです。

だからお金も要らない。



ーーーーー
ともあれ、

しゅわさかさんと同じ。

お金は要らなくて

自分で作って、自分もみんなも元気になる、そういうものです。

そういうものが日本には

昔から沢山あったのだなと

思います。明治維新前には。


今の日本や世界に本当に必要ですよね。
 
お金には一切ならないけれども

身体にも地球にもいい発酵ジュースや

みくさのみたから を伝えてもらえる

飯田茂実さんに感謝❣️

ぜひみなさまも発酵ジュース、お試しを。

乳酸菌ですから、これを使って

ぬか床もすぐできるし

畑の土壌改良にも使えます。

掃除にも使えます。


この考えかたは、目からウロコでした。

近頃の医療の話ともすごく合致してます。

他の菌を殺してひとつの菌を育てるのでは無く、 

腸内フローラ、顔の美肌フローラのように、微生物環境とバランスを

とって健康を作る、作ってもらうのですね。。
 

ぬか床、味噌、醤油、納豆のみならず

人間の体内も、微生物の宇宙だったのですね。


昔の日本の医者は、未病、予防が

主な仕事だったようです!

ヨーロッパやロシア、ドイツでも

江戸を見習っているそうですよ。


今日は、健康のために

発酵ジュース、しゅわさかさんの

お知らせ、でした。


今日も明日もいい日に❣️
 


by mai-kitani | 2020-02-25 11:44 | 地球と環境

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以