2019.5.10松江市の臨時議会でした。

2019.5.10松江市の臨時議会でした。

市議会にも変化が!

普通ならば、議会では話し合いで

色々運営を決めるのですが

保守分裂選挙で、最大会派が負けたからでしょうか

話し合い無しで、最大会派の1期の議員を

全ての常任委員会の委員長に.と一方的に通告。

やはり保守分裂選挙で負けたので

若い人の不満を抑えるためですね。

旧い政治では、こういう時にお金か地位を配ります。もしくはその両方です。

1期生で全ての常任委員会の委員長が

できるのであれば

大して期を重ねる必要はなく

議員である必要も無い。

4期以上の多選は辞めようという論になります。

普通の感覚では、そうとしか取れません。

ということで、

確かに多選はやめましょう。

拝金主義 拝位主義
お金と地位を配ってそれを力の源泉とし

議員になり続けるためにだけ汲々とする

それは明治以降の旧い政治で、

本来の日本らしくもない政治です。

お金で人を買うな政治を買うな
特にアメリカは政治をお金で買うことに

しましたが、その影響で、日本もそうなっています。

市民の方々も、もうそれを良しとしないで欲しいのです。

またそれを諾々と受けて甘んじる

そんな1期の議員は、市民の付託に答えませんから、

ぜひ拝金主義や拝位主義に巻き込まれず

活躍してほしいものです。

松江市議会は、旧い体制に向かって

まるで

時代を逆行しているかのようですね。

我々有志は、それで多くの委員長決めを

投票に持ち込みました。

決め方に、話し合いもない、投票さえもない、異議申し立てもない、では

市民が与えてもいない独裁権を数名の人に与えることになります。

それは市民の方々のためになりません。


b0174284_14383596.jpg
現状

日本の株価は10年前の3割となり

金融機関の支店やATMは、

どんどんなくなっています。


松江市役所の合銀ATMも半分になりましたし

京店のATMもなくなりました。

松江から米子信金も縮小したし。


島根銀行本店には、セブン銀行のATM

が、入っています。

日常の支払いは
色々なものの支払いに、

ポイントのつくカード会社だったり

バーコード処理で、

銀行では取り扱えません

というものばかりになりつつあります。

地方では企業への融資も

ゼロ金利で商売にならず、

融資はカードシステムに移行。

銀行に勤める知人はM&Aの東京の会社に

リクルートされていきました。

今のように大物官僚が金融や保険にばかり

天下りするのは、

ある意味その業界が危ないということです。

だから、そうやって動かし始めたら

そこから国は崩壊に向かいます。

原発に限らず、天下りだけで何もせず

何もせず放置すれば、腐敗していくのです。

浪費するドラ息子のようになってしまいます。

単なるコネクションではなく、私利私欲のためにお金で政治を買うようになっていくのです。

これで1番困るのが国民です。
ーーーーー
b0174284_10320888.jpg

今の日本は、これからどうなるのか。 

天災が来るのは当然です。

日本はそういう国です。

だから温泉が湧き、地味が豊かなのです。

全く反対の発想で、全てを考えてみるようにしないと、近い将来、生きていけなくなると考えています。

教育です。
なぜ逆の発想かというと
そして政治も経営も、同じです。

人減らしをして利益を上げなさい、とか言われませんか?

困っても頑張っている地元の企業への融資の返済利率を高額にして、

低利で融資して都会の企業にとんでもなく安く買わせる、そういうことをみんながやって来ませんでしたか?

やめた人は都会へ行きますよ。

残った人は仕事が、つらくなりますよ。

やめるでしょう。


人が減れば目に見えて消費も減ります。

店舗やアンテナが減れば、顧客ニーズ情報が入ってこなくなります。

自分たちの存在すら分からなくなります。
b0174284_10323373.jpg

地方の少子高齢化を進めたのは
地方の少子高齢化を進めたのは
こういう新自由主義と、資本主義なのです。

人件費を減らしてその分を利益とすれば、

会計ペーパー上はいいように見えますが

その後本業の利益は減ります。

利益の源泉は人ですから。

b0174284_10352374.jpg


お金の価値も変わります。

膨らんだ世界経済を賄うだけの

キャッシュは、世界に存在しません。

だからお金は

記号にしか過ぎなくなっています。


社会に回っていないキャッシュを

回っているものとして税金として取り立てるのも

全くおかしな話です。

だから行政システムに寄生虫のように

繋げてきてしまったシステムは

もう崩壊寸前です。

もちろん全く新しい体制を作らねばなりません。その前に崩壊が来るでしょう。

その時を乗り切るためには

地方の自衛と、地域の自衛と

自分たちの自衛が不可欠です。


旧い時代に戻っている場合ではないのです、松江市議会。

新たに頑張りましょう。

時代の津波はもう来ています。

今日も明日もいい日に


by mai-kitani | 2019-05-11 14:36 | 政治を想う

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以