2019.5.7令和元年、町内の矢田のあゆみ発刊の

2019.5.7令和元年、町内の矢田のあゆみ発刊の

うちわのお祝い会がありました。
b0174284_11141639.jpg
編纂委員長の、山根さんに花束贈呈。
b0174284_11141854.jpg
新聞にも出ましたが

公民館区や小学校区で、

編纂されるところはありますが

町内で、町内史を作られるところは

聞いたことがありません。


特に、竹矢郷土誌は

門名を含め

非常に詳細に作ってあるのですが

矢田の谷の記述が少ないので

これほどに伝統のある場所なのに

勿体ないなと

思っていました。

これほどというのは、

「古代出雲の中心地 意宇郡の中心地。

真名井神社のお膝元

生と死を司る 伊奘諾の神。

古代の動態遺跡、矢田の渡しから

ずっと古代路が通るところですから。
ーーーーーーーー
そして
10年に一度のお祭り
ホーランエンヤ

ーー日本三大船神事
2019.5.8夜は、やはり矢田から少し大橋川の下流

馬潟で行われている

いの一馬潟、の船の練習の応援に。

b0174284_11150094.jpg

b0174284_11142157.jpg
投光器を付けて 

行われていました。

途中、福富の船の練習にも会いました。やはり

船によって歌が違うので

夜でも

どこのチームかが分かります。

次回練習ほ、11日土曜日の夜6時半から。

ぜひ皆様も馬潟の堤防へ!
b0174284_11142244.jpg
ーーーーー
こちらへも!

そして南の矢田町内の

若いもん会による、太鼓!の練習!

こちらは、ホーランエンヤの応援に

前回10年前から、

行われるようになりました❣️
b0174284_11151883.jpg

b0174284_11152042.jpg

b0174284_11152266.jpg
ということで

忙しい中


人手不足な折

何度も

心折れそうになりながらも

叱咤激励しあい、

伝統を守り

地域の誇りを受け継ぐ人びとを

どうか応援してください!!


明日をいい日に!

by mai-kitani | 2019-05-09 11:13 | 松江へようこそ

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以