驚きの16センチです。

驚きの

着物の効用を白状します❣️

16センチも!笑

^_^
ーーーーーー

b0174284_22570061.jpg

近頃、着物が似合うねとか

言われるのですが、

日本人には似合うようにできているのです❣️

嘘のような本当の話
実は、白状しますと

作夏に比べて、肋骨周りが16センチも減りました。

一周半しか回らなかった、短い伊達締めが

二周回って、結べます。

笑笑 

体重ではなく骨格の変化です。

実は

4人の子どもを産み育て

子宮筋腫の手術を経て


その他諸々、

喘息によるステロイドや

ホルモンバランスの崩れ

長期の睡眠不足〜

精神の乱れ等々で、


一時、体が大変でした。

それに今頃気付いたことには

好酸球型の慢性副鼻腔炎にもなっていたらしいです。


それで、一昨年からの私の

1つの目標は、

体感と体幹を取り戻すこと、

でした。

ステロイド剤の後遺症のムーンフェイスや野牛肩も含めて。

b0174284_22552863.jpg

肋骨の
さてさて

肋骨の歪みというと3種類あるそうです。
その全てを産後以後に悪化させ

骨盤のゆがみも加えて〜

人間に戻りたい^_^

という状況でした。^_^



ところが、

えー?!

肋骨の周りが、昨年の夏に比べて

16センチも細くなっている!

これは本当です。

多分、着物がよかったようだ

ゆるゆるに締めていた、帯でしたが

どうも、これが良かったようです。


締め付けず、腰を支えていた

着物が、また、麻の肌着が

こんなに身体に良いとは!!

日本人、おそるべし、です。


天然素材の着物は、人間より長生きですから、しなやかでも強いです。

三代でも四代でも使えます。

麻や芭蕉布は、帯電しない上に

人間の身体の循環機能を促します。

ーーーすなわち

アメリカは、なぜ、

第二次大戦後、日本の衣服のための麻の栽培まで

禁止したのでしょうかねー。

また、昭和天皇の、いや、その頃の皇太子の、ーまだ正式な諡、お名前は分かりませんが今の天皇のお誕生日に、

A級戦犯の処刑を行った(呪われた日にしたかった)

というような酷い思惑がいっぱいあったのでしょうね。

その頃、有色人種で独立国だったのは、日本だけだったから、モノ扱いだったのかもしれませんね。

私たちは見直して取り戻さないといけないことが

多々あると思います。


多分、日本伝統の畳も、畳の床も

菰のムシロも〜しめ縄も、意味があるのでしょう。


明治維新後、我々が無くしてきた

武士道精神と共に

取り戻すべきものかもしれません。
b0174284_22580927.jpg



拝金主義、物質至上主義、大量消費では

保たない、と地球も社会も

叫んでいるような

そういう大きなバランス感覚を

取り戻すことが

日本人、のすべきことではないかと

近頃、とみに思うのです。

b0174284_22585828.jpg
こんなこと、本末転倒
大学の奨学金を返さないといけないから

親を養えない。

現在得ている社会的地位に比べて

実収の少なさ。

大変な、その借金状況を知られたくないから、調べられるから

離れて暮らす親には

生活保護を受けて欲しくない。

養うこともできない。


そんな話を聞くたびに

病弱な親を捨ててでも

一千万を超える奨学金の返済を迫る、社会の価値観とは

何か?!それは倫理か?!

正しいことか?!

と思うのです。

これって、日本人が作ってきた

日本なのでしょうか。


欧米史観が作ってきた

近代、現代というもの、拝金主義と

実体のない権威主義が作ってきている社会は

本来の、あるべき日本でしょうか?


国がお金がない???

日本国がお金を鋳造できるのに。

日本銀行は、紙を刷っているのに。

(日本政府はその50パーセントを越える株主なのに。)

暗号通貨は、記号なのに。

デリバティブは、単なる幻想なのに。


ーーーーー多分、日本人が

日本から、お金と世界を見直さないといけない

そんな時代に入っているのだと

感じています。


ーーはい、16センチの肋骨周りのマイナスのおかげでね。^ - ^    ^_−☆

日本の伝統文化という先人の遺産の、

おかげさまです。

今日も明日もいい日に








by mai-kitani | 2019-02-03 21:55 | きもの

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以