道の駅、たかの、から、峯寺へ!

秋の世界が輝いています
道の駅、たかの

紅葉もススキも見頃でした。
b0174284_09323675.jpg
b0174284_09335579.jpg

b0174284_09335878.jpg

b0174284_16061162.jpg



4組も、知人に会いました。

その中で、「竹地谷小学校では、

廃校フェスティバルをしてるよ」

足踏み式オルガン300円だった、等々の話も。時間があれば

行くのになー、と思いながら
b0174284_09332567.jpg

でも、続いて

チベットフェスティバルへ
雲南市の峯寺、名刹です。

チベットフェスティバルです。


b0174284_16061765.jpg
b0174284_16070427.jpg
b0174284_09351992.jpg

b0174284_09352121.jpg

チベット
チャーチワードが見た、聞いたという

チベットの僧院の奥深くに隠されている粘土板。

沈んだ超古代文明、ムー大陸について
書かれているそうです。

小さい頃から私もいつか一度見に行きたいと思っていました。

しかしいつに間にか、秘境チベットは

中国の支配下に入っています。


つまりチベットにいこうと思えば、中国に行くことになるのですよね、きっと。

峯寺では、数少ないチベットの話を

聞くことのできる機会を

提供して頂けます。
b0174284_16070631.jpg

b0174284_16070705.jpg
ーーーー
b0174284_16070929.jpg
氷河と緑の山の共存!
各山が、各村の守り神。

各村には、各山が、それぞれの守り神としておられます。

聖山問題の存在
6000メートル級の山々ですが、

ヒマラヤの山々。

聖山には、登山してはならない

ところが多くあると伺いました。

助けが、
山に入れないから、遭難しても地元の助けが求められない。

そもそも聖山に勝手に入ることもよくない。

ヒマラヤ登山には、聖山問題というものがあるそうです。
b0174284_16071036.jpg
b0174284_16080053.jpg
色々大変なことのある、チベットでは

まだ焼身自殺による抗議も

なくならないそうです。
b0174284_16080238.jpg
そして凄いことには、チベットでは、
お祈りは誰のもの?
皆んなが一日中、
お祈りをするのですが、

自分のためにお祈りをする人は、いないそうです。

他の人や世界のためにお祈りを続けるのだそうです。

環境も持続可能なように、生活している、

それは、すごい人たちなんです💕

次の写真は
5000メートル以上でないと、見られない幻の青い花だそうです。
b0174284_16080357.jpg

講演
b0174284_09365641.jpg


岡崎さんによる、明治の初めの能海寛氏の日本人初のチベット探検のお話がありました。

能海寛は、島根県出身です。

岡崎さんのお話は、非常によくわかるお話でした。
しかしだからこそわたしには、分からないことも増えました。

ということで、仏教や、チベットについて、

知れば知るほど分からないことが増えていく〜    そんな状況です。

岡崎さんは、能海寛研究会の会長です。

能海寛氏150周年という事で、今年、色々なところで

お話をされますので、機会があれば

是非お話を聞いてみてください❣️


それから、最後に

アジアの各地を回ったけれども日本が最高である、

と言い切られた
ゲレックさん。

その良さを日本の若い人たちにわかってほしい、と言っておられたのが、印象的でした。

これは、過去の先達が、

日本を作って守って来て頂いたお陰です。

これから私たちは、どのような社会を残すか、
b0174284_09385067.jpg

一人一人に問われています。

ではでは。
今日も明日もいい日に❣️



by mai-kitani | 2018-11-14 16:05 | 地球と環境

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以