2018.9.14 介護の現状と課題 また障がい者就労施設

2018.9.14  

教育民生委員会 傍聴
そして、
障がい者就労施設 B型作業所へ。

b0174284_08075864.jpg

こんにちは!

今日の帯締めは、障がい者の就労施設で

作って貰いました! 

なかなかいいでしょう?

注文取り継ぎます。^_^


昨日から、本会議は休会ですが

常任委員会が、10時から

行われています。

傍聴可能です。

昨日は

総務委員会と教育民生委員会でした。

教育民生委員会を

聴いていました。


私が1期目に入った時には、

全ての委員会の話を聞きたいから

個別に委員会をしてくれと

会派内で言ったものですが

近頃は、変わりましたね。

私は何が起こっているのか

常に把握したくて

お願いしたものです。

運営に

時間がかかりますけれどね。

ーーーーー
議会で今何が話されているか
いま、議会でしているのは

29年度の決算や補正予算の話です。

補正予算は30年度の話ですが

決算は29年度のことです。


補正予算も多額ではありません。

9割が固定費ですので

なかなか自由に動かせるお金は
少ないのが、難点です。

少子高齢化の先進県ですから。
ーーーーー
介護とその問題
特別会計としての介護給付費は、上がっています。

しかし、もっと上がっているのが

入所者さんの自己負担です。

ご存知の通り、施設入居者の

受益者負担が進んでいます。

その負担分がなかなか払えません。

贅沢をしなくても、一般のところで

月に14〜5万かかります。

男性が働いて女性が家を守ってきた

その社会保障費では、

男性分が少し出ないぐらいです。

高齢者施設

認知症になった時に

大柄な男性が暴れられると

なかなか鎮まって頂くのが難しいです。

施設スタッフの負担からいうと

男性女性半々では

女性スタッフの多い介護施設では

無理なのですね。

多くの諸課題を複合して

施設に入りたい高齢女性達は

家に一人でおられることも多いです。

周りはみんな昼間働きに出ます。

後期高齢者の方々の、車の免許を持っている率は

男性で6割、女性で1割強です。

元々免許を持っている方が女性には少ないのです。

都会ではそれでも、まだ公共機関が発達していますが

地方では、車がないのは、動くのに
致命的なのです。

交通問題、
コミュニティの一員で居られるための重要な要素、

交通問題が、大きな課題です。
ーーーーー
B 型作業所

午後は、

知人が入所している

障がい者の就労施設

B型作業所さんへ。

新しくできた、大根島の

すずしろ、さんです。

b0174284_08080426.jpg
沢山ある古民家の空き家を利用した

作業所さんでした。
b0174284_08080645.jpg

とても色使いが鮮やかで

ステキな作品が沢山ありました。

販路が課題です。


ということで、

帯締めや、注文お待ちして居ます。


ちなみに今日の着物

そうそう、今日の着物は

9月なので、ひとえの着物です。

裏のない着物で、4.5月や9月頃に着ます。

ひとえと言っても、結城などは

とても暖かいので

暑い日には向きません。

薄紫の結城のひとえ、着ようと思ったら

暖か過ぎて撤退。

それに仕事着としては、柔らか過ぎる

感じだったので、縞のつむぎに変更。

襦袢も、麻に戻して。

漆の麻帯を締めて、

少し夏の気配と秋の気配を
混ぜながらの出で立ちでした。

この帯、夏の初めには

全然合わなくて

一生着ないんじゃないだろうか

と思ったほどでした!

でも着物や帯というのは

本人に合うかどうかもありますが

1.季節に合うか

2帯と着物が合うか

と言った、季節感がものすごく

その時似合うかどうかを決めるのです❣️

まさかこんなにこの帯を締めることになるとは

初夏には分かりませんでした。

これも亡き母が用意してくれたものですけどね。

母には、感謝です。

明日をいい日に❣️

by mai-kitani | 2018-09-15 08:05

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る