きものを着て190日❣️

きものを着て190日❣️

夏のきものは、羽衣感覚で!


という事で、

きものも、だんだん板についてきた

と、言って頂きます。  ^ - ^

ほんとかな?

(板につく、という言葉も、

とても面白い言葉ですね❣️)
b0174284_11415622.jpg


先日、プラハ交響楽団と

フジコ・ヘミングの演奏を

県民会館に、聴きに行ってきました。
b0174284_11424668.jpg
大ホールはリニューアルされて

音響が良くなっていました。

何を着る?

コンサート

何を着ていくか

散々悩んだ挙句に

黒の蜻蛉の絽のきもの、

綴れの帯、

河井寛次郎さんの帯留め

をしていきました。

どれも、夫の亡くなった父や母のもの

私のものは、先日買った三分紐、3500円。

夫の父や母も、この演奏者に演目なら

一緒に聴きに行きたいだろうなぁ

と思って。

わたしには、黒のきものは

そんなに合わないのですが

みんなで聴きに行けて良かったと

思っていますよ!

さてさて

若い方々で

浴衣や

きもので来ていた方もありました!

いいですね!!

みんな、着てみよう❣️


日本人は、きものをまとう

きものを巻きつける、

のではなく

身につける


のでもなく

まとう、この感じ。

身やつぐち、や、えり、動くたびに

風が通るのです。


素材も大事です。

きものは

自然素材に限りますね!

綿、麻、などなら簡単に家で洗えますし

着心地が違います。


今度、色々なきものを着てみよう

という試みを、いくつかのところでしてみます。

コラボ、お願いしますね!


きものは、夏着物のほうが涼しくて

浴衣のほうが暑いです。

というのは、

だんだん家の岸さんと同じ意見ですよ!


b0174284_11555527.jpg



今日は、これかな。

阿波の夏しじら。

きものは、ほんとに

気候と雰囲気が

合うと、

その構図の中で

きものが映えるのですね。


これは、着てる人とは

関係ないところもあります。


日本人の美、すごいですね。

明日をいい日に!

by mai-kitani | 2018-07-09 11:32 | まい日

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る