着物を着て165日❣️

着物を着て165日❣️
 
          〜  母の気持ちがありがたい版


不昧公200年祭。

「今頃、何着るの?」

「帯は?」

という質問を

毎日、頂くようになりました!

基本は
好きなものを着る          
     〜  だめ?わからない?

^ - ^じゃね、

今日何着てるか

当分  おしらせしますね❣️

昨日も

「着付け習いたいんだけど

着物屋さんに行くのは

こわい!」

そうか、こわいー。なるほどね。
 
うーん、何か考えねば。
ーーー
では、

今日の私の着物はこれ!
b0174284_18372507.jpg
白い単衣の、赤い絣模様の、涼しい着物です。

母が嫁入り道具に

用意してくれたものの1つ。


初めて!
実は、

白状すると

今日初めて、袖を通した着物です。

まさか、夏に着物を着ることになるとは

思わなかったので

違うタンスの

奥の奥にしまいこんでありました!

どれぐらいって?

35年!!

流石に少し黄色がかったポイントも

ありますが

気にしない!!

帯は、これね。


b0174284_18372750.jpg

色は、真っ赤じゃなくて

少し、エンジとピンクがかっています。

中古で買った

半幅。長いめなので、
変わり結びが、しやすい。

どうしてこの帯になったのでしょう?


今日は、少し曇り空で、

そんなに暑くない日です。

試して見たけど
まずは
本麻の、涼しい紫の半幅を

締めようかと思って合わせて見たら

今日は、まだ早い感じがしました。


次に黒い半幅を締めたら

暑くて、重い感じ。

ということで

それで、

赤は、少し暖かい感じがするものですが、

きものの模様にもあるし

  素材的に風通しの良い赤い帯を締めて見ました。

綿絹   のような、風通しです。

帯締めは
涼しめに、かしこまって黄緑の帯締めで。

急に仕事で人に会うことも多いので

少しいい、帯締めをして

バランスを取りました。

ーーーーー
構図や、自然の中に生かされる
着物って、とても

自然と共存しているのです。

気候やお天気で

映える着物が変わります!


麻はとても涼しくて

日本人が麻を大事にした理由が

分かるのですが、それ以外にも


うつぎ紬  とか、

うつぎの木。


芭蕉、とかね。

もう材料だって

色々あるのですよ❣️


日本人って

凄いと思います。



夏こそ着物を着て❣️

そうすると日本人の気持ちが分かります。ー^ - ^なんてね

母は、かなり苦労して

遠いところにお嫁に行く

(京都から 松江へ)

娘に、似合う

きものを揃えてくれたんだなと、今になって

しみじみ思います。


もっともっと

色々なことを

聞いておきたかったな。

母に感謝して

袖を通しました。




by mai-kitani | 2018-06-14 18:30 | きもの