G7に、納得いかず

G7に、納得いかず
首脳宣言承認せず?

アメリカのトランプ大統領の 
言動が注目されています。

私にしてみれば、
大統領、
なるほどな、という感じです。
 
トランプ大統領は、
色々なことに決着をつけようと
しているかのようです。

今までの、円高ドル安で、
国債を日本と中国に買わせて
お金をウォールストリート、ボンドストリートに環入させる仕組みを
根本から変えようとしているのかもしれません。

その還流があまりにも極端だったから
マムシに噛まれた治療費に
1200万計上する
そんなアメリカ社会になったのです。

ウォールストリートでは、ハイパーインフレーションだったから
それでおかしいと思わなかったのですね。。
でも、一般の人たちは
たまったものではありません。

トランプ大統領は、
長らく続いた
金融バブルを基礎から変えて
正常化させようと
しているのかもしれません。
ーーー
金融、どうなる?
先日、
日本総研理事長の田中均氏の
講演がありました。
(日本総研は、三井住友フィナンシャルグループのシステムインテグレーター)

日英賢人会議のメンバーでもある田中氏です。
「トランプ大統領の考えかたは
想像を越えている。アメリカでも「狂人的」とさえ表現されることがある」
と言われました。

ボンドストリート、ウォールストリートの金融インテグレーターとしては、そう思われるのでしょう。

田中氏は、TPP賛成派、です。

TPP交渉で、自己主張をタフに行うのは既得権益を保護するだけ
という持論の持ち主のようです。

その考えかたは、私には、日本を差し出しましょう、との案にも見えます。
グローバリズムを際限なく進めましょう、という考えかたでしょうか。
b0174284_13563078.jpg

私は、グローバリストではないので、考えかたは違います
え?
自国の権益を守らずに、どうするの?
小国が小国であるがゆえに、タフに交渉すべき。
そうせずに、どうやって大国と渡り合うの?

と、私は思うほうです。

妥協してもいいところは
してもいいけれど
でも、国民の生命は
妥協できない。


生きられる範囲で生活ができなかったら、
生きてはいけない。
みんなが自家用飛行機で動くことはできない。

自家用飛行機で考えるから
地に足がつかないのです。
ーーー

私には、トランプ氏の考え方は、すごくよくわかるような気がするのです。

70年かかって
朝鮮戦争は、ようやくの
終結に向かっている。

そして
世界はもう次の段階、
中国領内の 
満州を含めた朝鮮族の範囲の、
北朝鮮の資源ー
ーーー人々、交通
に目をつけていると思います。

日本は、日本海を
平和と音楽や芸術の
憧れの海にしなくてはなりません。

ですが、
日本は、まだまだ、新保守主義の
古い感覚のままでいる人が
多いようです。

お金をどうするの?
税金はお金だけ?

ブロックチェーン技術や

もう次の社会への
準備を着々と進めないと
いけないのに。
ーーーーー 
これからの時代は
子どもたちや若者には
個性を自由に伸ばして
発揮してもらう時代です!

そうでないと
会社の戦力にもなりません。

愛すべき、頑固な先輩の方々に

チャレンジし続ける若者たち。


経験は、グローバルに❣️
生活再建は、自立  地球共生的に❣️

そうすれば、
その人たちが、どんな風に考えるか
分かります。
ーーーーー
アメリカで
私が1980年から数年間
スタンフォード大学で会った

サウジの王家の人たち

アメリカのユダヤ民族の人たち

韓国や、中国の女性たち。

アフリカの新興国のエリートたち。

みんな、どうしているのでしょう?


あの時の
新保守主義的経済論や

彼らなりの

時代の超えかた、
仕掛けの仕方。

また
そんな中で
国際的な罠にはまって

いまや
カモになっているように
見える

日本の大企業群。

日立、東芝、三菱。

地球の負債の、原子力発電所。
ーーーーー
どこまで振りきれるのか?

都会の土地を持っている人たちは
必死に
高人口密度政策を求めて
東京の一極集中を進めています。

そうでないと、財産価値は
大幅に下落しますものね。
下手すると200分の一かな?
分かります。

でも、それでみんなが
幸せになるかな?

一人一人の個性や
幸せは
どこにあるのかな?

土地は、本来
限りある公共の財産。

だから、
みんなが気がついて。

自分たちの
小さな幸せを守るためにも
気がついて。

本当の自分を生きるために。
子どもたちや
つぎの世代の人たちのために。

幸せは
放置していては
守れない。

住民自治を進めなければなりません。
ご一緒にね。

今日も明日もいい日に





by mai-kitani | 2018-06-09 04:07 | 政治を想う

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以
プロフィールを見る
画像一覧