夢を描ける未来を!

こんにちは!

春を待ち焦がれていたのですが、
なぜかもう 初夏。

先日は、4日間連続の

東京研修でした。

b0174284_03240997.jpg
着物着用、五ヶ月目に入った私としtましては

大正時代風に、仕事風にしてみました。

紺の羽織を身にまとうと、

初めて

大正時代の女性たちが

どんな思いで、必死に活躍されたか

なぜ あのような 出で立ちだったか

よくわかる気がしました。

動きやすく、働きやすく

しかも自分たちのために

また次の世代のために

おしゃれ心を忘れずに

頑張った女性たちだったのだな!と。


私も先輩たちに負けずに頑張ろう!
決意を新たにしました!!


(男性議員は、大正時代風に現れた私に
びっくり?
驚かせて申し訳ありません。 笑)
・・・・・・・
さて次には、会派での

早稲田大学での研修

についてお知らせしましょう。

まず

自然エネルギーについて、です。


自然エネルギーって、かえって高くつく

と、思っておられませんか?

太陽光パネルは、トラブルの元、と、考えておられませんか?


それは、全くの間違いであるということを

講師の先生から、
データで教えていただきました。

b0174284_03531121.jpg
事業としても、
そんなに難しいものではないようです。


では、トラブルは?


b0174284_10011061.jpg

b0174284_10011622.jpg

b0174284_10011821.jpg

b0174284_10012093.jpg
ちょっと、写真が
見にくいのですが


要するに、
今、日本で
太陽光パネルを設置してあるのは

大きなゴルフ場が、多く破綻した
都道府県

なのだそうです。

整地もしてあるし、住宅もないし
そのまま置けるということですね。

でも、本来の姿では、まだないです。

再生可能エネルギー代のところに、福島の補償費を入れてあるのも
知られていないですね。

電力料金の内訳は、
もっと詳しく利用者に知らされるべきでしょう。
ーーー
値段は、ぐんと安くできるはず
送発電 分離と言われて久しいのですが

送電網、発電網  を電力会社が一手に
しているため、(戦前は、別でした)

裁量が効きすぎてー
ある事業立ち上げには
できない、数億円かかる
と言われたので
政治的に動いたら、
いくらでもやりようがある、
ということがわかり
結果的に数十万円に
なったという例も
あるようです。

そりゃあ、普通にすれば
再生可能エネルギーの
電気料金高くなるわけです。
b0174284_10012299.jpg
再生可能エネルギーの
可能性と実態把握はされていない
そして

また、実態が把握されていないこと
トラブルも発生。

トラブルの多くは、域外企業による
資本主義   だそうです。
温泉も、ただ湯量とか関係なく
地熱に使われても
温泉地は困りますものね。

何にせよ
今までのデータはこうだから、
と言ってやめさせようとする動きが、
ありますが、

新しい分野ほど、こういう過去データなるものは
当てはまらないのです。

地元の復興
そして、再生可能エネルギーには、地域ー地元開発こそが必要なことだと
分かります。
都会の大企業がちょっと参入してもその地域のことをよく分かるのは
無理なのです。

また、パネルを設置する地面だけを都会の企業に貸しても、その地代がわずか入るだけで、雇用の創出には繋がりません。

同じ太陽光パネルを置くのでも、地元の人が関与して作成、色々と試していくと雇用、経験値が上がります。ビジネスが広がるのです。
いいことです。
ーーーーー
では原発は
ですから、次の戦略が考えられず

原発に固執して、多大な税金を投入すること、や
数千億という建築費を、ー都会の大企業に利するー電気代に置き換えていること
ーこういった
地元企業に利するようで利していない
「原発による地方経済停滞状況」
を作ることは、地方の活性化の阻害以外の何者でもありません。

それでも原発続けますか?
日本は、振れるところまで振れるのか?

今日も長野で地震です。

日本列島、毎週、どこかで震度5の地震が起こるかのようです。
もういい加減目を覚まさないと、政府。
そして与党。そして野党も、
日本が大切ならば。

原発は、我々の手に負えるものでは
無いのです。

火力のほうが、まだずっといいのです。
環境を考えたら、核は問題外です。

今や世界は、再生可能エネルギーで、原発よりも多くのエネルギーを手にしているのです。

メディアも、政治家も目を覚ましましょう。

そして、安全性を検査するのに
動かすことを前提とした審査、しか
無いということ

しかもその審査に通っても安全性は担保されないということ

ーーーーーでは、それは何のために?

メディアは、事前審査了解が、原発容認かのように報道しますが、それはなぜ?
全く意味が違います。

システムの
問題点こそ報道して欲しいですね。

みんなでもっと一緒に勉強しましょう!

明らかに世界は、持続可能な地球、そちらの方へ動いています。

原発を動かすのが賢いのでは無い。
それは破滅の道です。

我々は、もっと未来に展望のある、明るい方向へ向かうほうが良いのです。
原発では夢は叶いません。

宇宙に実際に存在する、無尽蔵の再生可能エネルギーを使いましょう。夢を描ける未来を作りましょう。

世界はそちらに動いている。
日本は、私たちはどうするの?

明日をいい日に

by mai-kitani | 2018-05-17 11:23 | 政治を想う

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る