愛宕下から、今日のつぶやき

こんにちは!
今朝は月照寺の清掃。

晴れた日、曇りの日は
毎週日曜日、されています。
朝7時半から8時半

近頃は、丁度不昧公のあたりを
清掃しているので、見つけやすいです。
b0174284_11542952.jpg

b0174284_11543444.jpg
茶筅供養  4月22日を目前に
b0174284_11544049.jpg

b0174284_11544620.jpg

b0174284_11545227.jpg
私は今朝もツルと格闘。

いつでもお越しください。
東林寺にご連絡くださっても、
ボランティアのリーダーに繋がります。
b0174284_11594995.jpg
今日の最年少メンバーは
1歳さん。

国際交流員のファビアンが
フランスの旅行社の人たちをお連れして
登場でした。

b0174284_11595556.jpg
終わってから頂く、お抹茶は
至福のひととき。

そして思い出す我が家のこと。
そうそう、雲山荘も
庭は、つくし農園状態。
ーーー
この野放図な感じは
今朝の
雲山荘であります。
b0174284_12021211.jpg

b0174284_12022099.jpg

b0174284_12022748.jpg
夜目遠目、と言いますが

昼も 昼目遠目で。

しかし
今日の
おかずは、できました。

つくしと、蕗の葉と
ハコベと三つ葉です。
b0174284_12245104.jpg

b0174284_12245637.jpg

ーーーーー
ヤングケアラー
そして昨日から
雲山荘にお泊まりのメンバーと

ヤングケアラーの話。

ーーー家族の介護や精神を病んだ人の
お世話を必死でする、若い子たち。

消耗しきって、自分も病んだり
世界が違って
友達とは全く話が合わなくなるので

また過重な世話のために
精神的にもバランスを崩し
問題児扱いされてしまう。
 
14歳ぐらいになるとできることが増えて
家族も頼らざるを得なくなる
そんな大変な若者たちが 世界的に増えています。
ーーー
そして
子育ての話を。
親の言い方の話を。

〜してもいいよ・ぐらいなら
親に対する忖度から
抜け出せない子どもの場合、効かないと。
優しい子に限って
抜け出せない。

もう、するな、  
 
ということも言い方の一つ。
それが社会常識で
普通のことでもあってもね。
 しなくてもいいよ、じや
弱すぎる子どもには
こういう言い方もあるかもです。

個人の人生選択で

する必要がない
ことってありますよね。 

もちろん
それも自分で決めるしかないのですけど。

…試行錯誤は
本人の人生だからこそできること。
悩みは多いです。
ーーー
午後は農業とまちづくりの研修へ
行きます。
私たちもみんな

今日が、これからの人生の最初の日

まずはやってみませんか?
甘いなどと言わずに させてあげるのも一つ。社会法制も
日々変わっていますからね。

そして

雲山荘サロンにもお越しください。
雲山荘サロンも、 主催してみてください。

色々な方の主催、お待ちしています。

明日をいい日に!

by mai-kitani | 2018-03-25 11:54 | まい日

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る