やはり真実は述べなくてはなりません 政府は第二次大戦のトラウマから脱出を

おはようございます

松江市議会は、本会議と

委員会が次々と行われています。


私は、一般質問3日目に 質問しました。

不昧公二百年祭や 民泊の法律改正による方向性

ゲストハウス などについて質問しましたが

b0174284_08512204.jpg
中でも、緊急に力を入れて、意見を言わないといけなかったのが

原子力発電所のことです。


質問時間がほとんど残っていなかったのですが

「翌日死んだら、意見を言うべきだったと悔いが残る!」

と思い、意見を言いました。


・・・・・・・・・・・・・
福島原発と同じ型の、1号機2号機が島根にあります。


合併前の 旧鹿島町でこれらの原子炉が稼働していた時

周辺町村の方々の、死因で多かったのが 


このところ地元紙の死亡広告で死因を載せなくなりましたが

ある時期の

人々の中で

あの人もこの人も、と言うので

地元の人たちがすごく不審に思っていたのを

聞いています。その時は、何なのだろう、と言う感じで聞いていましたが


チェルノブイリや、いろいろなところの長年の調査結果を聞くにつれ

本来稀な病気である・・・

人口 少ない地域ですね。

ーーーーー
もちろん

慢性骨髄性白血病が原爆被爆により増えたことはわかっています。

やや男性に多く、わが国における発症頻度は10万人に1~2人と比較的まれとされています。
・・・・・・・・・・・・・

原発の放射能被害が、公害認定もされず、そのままにしてあるのは

本当に問題です。


・・・・・・・・・・・・・・・・
男性組織は 女性性を利用しないで

これも女性というものを利用した 

情報のコントロールであり

恣意的な動きであり

許しがたいことだと、女性として思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、島根原子力発電所の1号機は、

廃炉になることが決まっています。

3号機は、福島の事故の時にはできていなかったので

これは新設の炉です

政府は

これも既設だと言って「再稼働」枠に入れようとしています。


まやかしも甚だしいですね。

いつ、新規稼働 したのでしょうか。

この3号機に関しては

止める指導をしなかったことが問題なのです。

・・・・・・・・・・・・
その根本は

今の日本政府は

核がないとダメだという方向に、世論を操作してきました。


オバマ大統領が核軍縮をしようとした時に

反対したのは、日本ですから。


それも、「これしかない」と

情報 心理操作 されているのです。

アメリカの軍産複合体にね。


トランプ氏が当選するまで、大統領にはクリントン氏が勝利すると

信じて疑わなかったのは、有名な話です。

最初に負けているのは、情報戦です。それと気概です。


北朝鮮の外交官は、非常に優秀です。

命がかかっていますからね。


金正恩 氏だって、個人的に世界中の指導者にネットワークがあります。

スイスの超有名校で教育を受けたのは、ダテではないのです。

世界中のセレブが子弟を入れる学校です。

同じところで優れた教育を受けるというのは

それだけで

超一流のネットワークを手に入れるということなのです。


あらゆる点で、教育というのは、非常に大事なことです。

核にしても

情報にしても

何かあったら、すぐにその国のトップに交渉できる友人を持つこと

政治のトップは短期的に変わりますからね。


・・・・・だから、自治体としても何らかの非常に優れた教育機関を持つことが必要だと

述べているわけですが(今回の一般質問でも述べたわけですが)理解されていないようです。


ですから、

日本政府は、もっと優れた政治家や外交官を生み出せるように

教育にも  イノベーションを起こさないといけないのです。


お仕着せの、一律の教育は


大戦後のアメリカが、占領政策としておしつけたものであり

原発もしかりです。

核の必要性も、今となっては過去の遺物です。


日本の国の将来のことなど、

他国の政治家は考えてはくれません。


国民が賢くなるしかありません。



現実と、未来の方向性を、バランスをとりながら修正していくしかないのです。

政治には 今しかない という意味


政治は未来に視点を持たなくては終わりです。

ただし、行動と対処は、現実の今の時点の行動にかかっています。

今の時点の対処が未来を決めるし、全てということです。


未来に誰かが解決してくれるなんてことはありません。


そういう意味では、政治には「今」しかありません。



欲もありましょう、貨幣価値のこともありましょう

資産のこともありましょうが

政治は、きちんと布石を「今」打っていかなくてはなりません。


医療費亡国論の嘘

 国民の医療費を削減して、原子力の動かなかった発電所の10兆円を支出したり

アメリカの兵器を50兆円も買っている場合ではありません。

高額な薬剤を輸入したり・・・(裏安保と言われています。)

自衛の兵器は必要ですが、それとは別の無駄遣いです。

来年になれば、アメリカはどんな高額商品を買ってもらったかなんて

忘れているでしょう。ニューヨークのビジネスマンなのだということを考えてください。

日本国民が数十年もそのために苦しい思いをしても

彼らには関係ないのです。それは日本の国内政治ですから。



国民の平和と健康と安全をどう守るか



情報も、JETROも

国内組織も

どこにお金を使うか、やり直しが必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・
日本政府は、第二次大戦のトラウマから早く現実に戻るべきでは

ないでしょうか

原子力大国のあのフランスでさえ、

10000kmの道路で、太陽光発電を行っているそうです。



日本国の未来を憂います。

情報ネットワークの再構築です。それには教育も最重要課題です。

考えられない人は、場所を次世代に代わってくださいね。



明日をいい日にしましょう。





by mai-kitani | 2018-03-06 08:59 | 政治を想う

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る