2016.11.25  農業に対する逃げ発言が多い。安全なものを食べたい。

急に寒くなりました!
お元気ですか?
風邪も流行っていますから
暖かくしてくださいね。

・・・・・・・
さて、先日、農政会議がありました。
それで農業について考えを書いてみます。
b0174284_05485955.jpg
農業は生きるために、まず必要なものです。
食料ですから。

サプリだけで生きていけません
農薬漬けの食べ物では、健康でいられません。
その安全性を崩壊させる政策を政府が取ろうとしているとしか
思えません

私も機会あれば、農業がいかに大事か
言ってきました。
昨日の市長要望の時にも、市長に言ってきました。

農業は重要な観光資源でもあります。
その地の、美味しいものを食べるということ
これは観光の第一の喜びです。
おもてなし、というからには
その地の美味しいものを買えて、
その地のものが食べられるところに観光客が
行きつかなくてはなりません。

農業消費
農業を盛んにしようとすれば
農業消費について考える必要があります。
どこで誰が何を食べるか、です。

過去の農政の欠点
農業補助という名目で
工業補助(1台の農機具は高級車です)
を行い、農業補助という名目でIT補助を行い
借金を勧め、・・・外交政策のツケを農業に回して、振り回してきた・・
挙げ句の果てには、国民の健康を売り渡すような
そんな政策が行われてきたのも事実なのです。

だから、生産者ではなく商業も経営も何もかも出来る農業者さんだけを
支えます、というのは、
政治の責任放棄です。
逃げです。

農業を支える方法がわかりませんと言っているのに等しいのです

言い換えれば
政治家が、農業の
商社や輸出業者だけを支えます
と言っているのです。

政治家は
一般の人の話を聞かねばならないと思います

国民の健康を守るのは政治の仕事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地元産の農産物、
安全なもの

食べたいですよね

明日をいい日に

by mai-kitani | 2016-11-26 05:45 | 政治を想う

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以