2016.9.13 災害は起こってから考えますで、いいですか?  本会議で一般質問しました

本会議で一般質問しました

1。事前防災 について
2。地域のエネルギー自立
3。女性の働きやすさ 
4。TPPの自衛策について 
(特に農業、医薬品の工学科による国民皆保険の崩壊を防ぐことについて)

です。

言いたいことはたくさんあったのですが
ともかく

今日は、事前防災について、書いてみます

事前防災についても、
今までに散々
「このままでは動かないよ
災害があったら避難も難しいけれど
復興もできないよ・・・・・
市民の財産も守れない

検討できないならば
経験した人材が全国にはたくさんおられるから
政策を作ってもらったら・・・」

とまで言ってきたのですが

現場の抵抗・・・十分人材があります、とか
現場の指揮官クラスがいますとか
(では全庁職員が動くように、動かせるようになっているのかと聞くと
それは、動かないでしょう・・・・と。)
そんなやり取りをやってきた後の質問です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
災害復興は、何かあってから考えます

という回答のみ。
原発のこともあるので
災害シミュレーションをしたら
きっと、原発のことをしないではいられない。

次の市長選挙のことを考えると、
ここに触れるわけにはいかない

・・・ということでしょうね。
シミュレーションもしないようですね。
・・・・・・・・
電話か何か連絡さえつけばいい

という考えのようです。

要するに諦めているとも言えます

・・・・・・・
諦めるな!

事前防災をして
きちんとできるだけの強靭化をして

いざとなればこれだけの補修をして
文化財を守って・・・

そのために動けば
高額な文化財修理の産業を振興することにも
なるのです。
希少な産業なのです。

動いてみないから
考えてみないからわからない。

b0174284_09225615.jpg
勤勉に真面目に耕されている松江の農地です

事前防災に、宝の山が隠れていることにも
気がつかない。

これも原発産業の
二次産物でしょうか
諦める必要ありません。
できますよ。

明日をいい日に






by mai-kitani | 2016-09-14 09:24

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以