ジオパーク、ナショナルパーク、歴史と文化

b0174284_13161910.jpg
            イングリッシュガーデンの前の道路から

8月19日
会派協議
様々な交渉

そして
風土記研究家、
また島根半島で40年
ヒアリングと研究を続けておられる
歴史学者の関和彦先生ー


能海副市長、政策部長との懇談
ーを設定。
ーー
四十二浦や弁慶の話で
盛り上がりました。

もちろん
四十二浦再発見研究会の
木幡事務局長も同席です。
木幡さんも民族学者として
進み始めておられると
思います。
ーー
b0174284_13162009.jpg

関和彦先生は、
これ以上の人はいないほど、
島根半島をご存知です。

また奥出雲や石見など島根県全般の
歴史研究者です。

それに何より
島根県や松江市のために
知識や全てを貢献したい!
と思って頂いてます。
b0174284_13162011.jpg


ナショナルパークにも指定された
島根半島の浦浦を
また祭祀や人々を
愛しておられるのです。

島根半島の浦の1つ1つは
本当に愛らしく
1つ1つが1300年以上の歴史を持つ神社。
そして独特のお祭りがあります。

これを途絶えさせては
日本人の恥だよ!
島根県人
松江人の恥だよ!と

といつも言われています。

島根半島の南北、すなわち
宍道湖と日本海。
この岸も
b0174284_13162155.jpg


とても美しい!!

サイクリングにも
ウォーキングにも
マラソンにも
船にも車にも
素晴らしい!!ところなのです。

端は日御碕神社と出雲大社 から
佐太神社、美保神社 まで
大黒さんから 恵比寿さんまでの
地域。
ーーーー
夜は、今度は
吉山副市長さんと関先生で
みんなが一緒で地名研究会の話も出ました。関先生は地名研究所の所長でもあり
2年後に全国大会を島根で

という話も出ています。
介護退職されるケーブルテレビの三代さんも。

素晴らしい人たちを
つなぐことができて
感謝!!です。


明日をいい日に

by mai-kitani | 2016-08-21 11:00 | まい日

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以