2016.5.2.3 松江市 ぜんざいの発祥の地、また相撲の発祥の地 松江市鹿島町佐太から 悪斬り祈祷

こんにちは!
さてさて、5月3日は佐太神社の直会祭です。

この神社は出雲地方東部、元出雲大社のあるところ松江市の
北に位置します

日本の「ぜんざい」の発祥の地です
b0174284_13031429.jpg
神在月の時に(全国では神無月)
佐太神社で神様に振る舞われたお餅
神在餅(じんざいもち)

京都で
ぜんざいと言われるようになったそうです
b0174284_22250570.jpg



だんだん家の、とても美味しい
すましぜんざい。

そして


古来、神在の社(かみありのやしろ)
と言われた

佐太神社では

お祭りが上記のように
沢山あります


5月3日には
直会祭
全国から信者さんが来られ

そして岸禰宜による
悪斬り祈祷

刀が座っている自分の前後左右と
両脇空間を切る大迫力の元
行われます

刀を持って舞うだけと思っていた妹が
悪切り祈祷を受けて
本当にただただ驚愕していました!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



またここは、
相撲の発祥の地

行司の発祥の地でもあり

宿禰が京都に
ここから相撲取りを
初めて連れて行ったのです

b0174284_15295932.jpg

そして

元出雲大社のあるところ、松江市と
旧鹿島町が合併したのも
ご縁ではあります




重要文化財の3つの本殿

それを直しているところではありますが
その後ろの山が少し崩れてきているそうで
応急措置中

これも、なんとかならないでしょうか


まずは明日をいい日に!






by mai-kitani | 2016-05-04 13:32 | 歴史、遺跡

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以