本会議が始まりました。9月補正予算、26年度決算2015.9.9

b0174284_07310624.jpg

9月の本会議が始まりました。
9月補正予算と
26年度決算です。

言いたいこと、
考えないといけないことは
色々ありますが、
ーーーー
松江の
何が財産か

⑴深い積み上げられた
文化と歴史
美しい自然

⑵それをどう使うか?

これが、みんなが考えないと
いけないところでしょう。
ーーーーーー


景観指定した美しいところの
宍道湖温泉から一帯では
一番土地としては高いところの
土地の表面にカルパートーコンクリートの塊を置いていく工事。

景観的にも???



月照寺、清光院、愛宕神社、天輪寺〜
この美しい散策ルートに、

他の都市なら、絶対しないだろう。
松江、頑張れ。

ーーーーー
ーーー
本会議初日では、
今後の本会議のスケジュールなど
が決まりました。

その後の全員協議会では
教育委員会の点検、評価報告書が
でました。

図書館の取り上げ方が
少なくなっていることも
議員から意見が上がりました。

この9月に、
「学校に行きたくない人は
図書館においで」

という呼びかけが
非難を予想しても、
いくつかの教育委員会で
ネットを通じても
行われたこと。

そのことや、

中学の支援教育の必要な生徒が
小学校7.7パーセントから
中学の5パーセント台に減っているのは

「支援の必要な人が
理解されずに
行動の問題視され、

結果的に保健室登校になっていて
統計から外れていく」

ことがあると思われます。

それについて把握しているか
聞きましたが
明快な答えは出ず。

確かにここの部分は
意識しないと分からないところです。
ーーーーー



昨晩は
また、
教育とその改革の一部
現在の先生の状況について
話し合う、教えてもらう塾を
して頂いていました。

民生委員さんが見に行かれたところでは
有る小学校では、
またもとの木阿弥になっているとか。

子どもたちは
大人が真剣に対処してない
ごまかそうとして弱いところを
敏感についてきます。

どこまで本気になれるか
どうやったら
チームとしての
教育環境力を発揮できるか

それが、実は保護者さんや
地域の人にも問われています。
ーーーーー

課題は
考えれば考えるほど
歴史も
、複雑に絡み合っている問題です。

誇り、地域としての
また人間としての本当に持つべき誇りを
取り戻すにはどうすれば良いか


その原因は?

いまの松江の、ここは根本的な
課題であろうと
思われます。

そこを取り戻したら
「こんなことしてる場合じゃない」
「こんなことされている場合じゃない」

もっと沢山の
志民の方々が
思われると思います。

私は、自分が
そこをしないといけないのではないかと
思っているのです。



明日をいい日に

by mai-kitani | 2015-09-10 05:41 | カフェ まつえ

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以