闘病しているかた、また家族の方へ

闘病している方、また家族の方へ

乳がんで、だいじなだいじな友達をなくしました
楠井みゆきと言います

豪快で元気で
松江では英語の先生をしていました
京都府丹後の出身で
口は悪かったけど
骨身を惜しまないその性格で
みんなに愛されていました

島根県に乳がんの患者の会を立ち上げて
10年がんばりました
「あけぼの会」と言います

社会をみんなでよくしていこうねと
いくつもの女性グループで
いっしょに動いてきました

彼女が市議選に出ていたら・・・
県議選に出ていたら・・・
私は
私たちは
力をふりしぼって
トップ当選させていたでしょう!

社会のために働ける人でした

「命の授業」をしたいと言っていた

その闘病人生は、わたしたちの心に深く刻み込まれています
あの気丈な彼女が
弱音を吐いた
苦しんだりしたその声とともに


いま、私の実家の母も
年を越せるか越せないかと
闘病生活をしています


闘病生活をしている方
家族の方
大変で苦しい
痛い
でも
あなたのおかげで
あなたが頑張って生きている
そのおかげで
薬がよくなり
病気についてわかり
介護についてわかり

わたしたちは
生きる覚悟をいただいています

闘病している方
介護している方
頑張っている方
苦しんでいる方

ほんとにありがとう
あなたがたのおかげなんです
わたしたちが生きているのは
そのすばらしい存在とご苦労のおかげで
わたしたちは生きています
by mai-kitani | 2009-12-30 12:16 | まい日

あしたも元気!「きたにまい」の想い 本音の日々をつづります。


by 貴谷麻以