<   2016年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

手づくりの贅沢に

こんにちは!!

ささやかな手づくりの幸せ
今朝、ぬか床に漬けた、
地元産のキュウリは
b0174284_22000133.jpg


晩には、とても美味しく
漬かっていました。

夏が来た! という感じです。
少々色は悪いですが。

そして
地元産の味噌で
地元の大きなだし用の魚で
b0174284_22000192.jpg

作った味噌汁もあとわずか

そして、無農薬無施肥の
イセヒカリの
発芽玄米に

地元でとれた生のちりめんじゃこと
家で採れた
山椒の実と葉とともに
やはり地元のお酒と醤油で
炊いたもの。

こんな手づくりの
贅沢なごはん。
ーーー
そんな贅沢もさることながら
本物の手づくりの幸せ

今夜は
トリアノンのアップルパイを
頂ける贅沢。

上手に写真が撮れませんが

誠実に折り畳まれ
頑固なリンゴの歯ごたえと
酸味と甘みの調和

これこそ
手づくりの、本物のアップルパイ
b0174284_22000203.jpg


大好きだったトリアノンの
生チョコも
アップルパイも
今日で終わりです。
5月で
閉店されます。

名店の閉店に、
毎日みなさん
並んで買いに行かれました。

今日は偶然にも
長男が買えたー!!
と言って
買ってきました。

松江の洋菓子の1つの時代が
終わった
そんな気までする
名店の閉店です。

明日をいい日に





by mai-kitani | 2016-05-31 21:42 | まい日

b0174284_21540110.jpg
今日は、自治会の集会所の改築のため
町内会有志〜〜殆ど総出で、機器の搬出

大きなものや、机、椅子・・・・矢田鉄工さんへ仮住い
(お世話になります)
卓球台はあちらのお宅へ仮住い
テレビはあちらへ
食器類は・・・・・

と、仮住いも手分け。


b0174284_21535395.jpg

そして、
「今日は小学生と田植えするよ」

とのことだった!
b0174284_21510142.jpg
b0174284_21511029.jpg
と取材に行けば


b0174284_21511723.jpg
楽しそうでした

みんな泥だらけ

もう帰ると
小さい人も

先日、妹が幼稚園でさせてもらったから
でも私も絶対するとか


お姉ちゃんが言ったとか・・・・


楽しそうでした。
お世話になります。


お米、みんなで食べよう!!



b0174284_21515525.jpg
さつきが満開の雲山荘で待ち合わせて
b0174284_21525690.jpg
b0174284_21533039.jpg

川津の「ナド」でお茶を・・・・

b0174284_21534147.jpg
そしてここでもお茶を!!!

松江市八束町の ゲストハウス
古民家再生で、「童心の宿 なみ路」さん。

オープンです


オーナーのなみじさんの
幼な馴染みの方が焼いて
兵庫県から持ってこられたケーキの

ご相伴に預かりました

ここへ来るのにさんざん迷って
結局、洞窟案内人の門脇さんに救助信号を送りました

おかげさまで無事に到着


素敵なお宿になっていました!!!


ここに泊まると
天然記念物の洞窟案内ツアーが
今なら無料オプションで付いてくる!!!

工房もあります

素泊まり3500円
夕食2000円(要予約)
朝食1000円(要予約)


八束町に泊まるところがなかったので
良かったと思います
遠慮して PRしていないので

これから周知だそうですよ!!!






明日をいい日に!!







by mai-kitani | 2016-05-30 22:12 | まい日

2016.5.28 今日のつぶやき

b0174284_11540064.jpg

5.28は朝から
自然再生センターの総会に。

b0174284_11540015.jpg

NPOの考え方を考えたり
b0174284_11540018.jpg

中海の貧酸素状況や
調査研究、

大型プロジェクトの状況など

b0174284_11540125.jpg

自治体では絶対できないような専門的なことも
大学の先生方や企業研究者
漁業者の方々とともに
やっている
それだけでもできない
学校や行政、
民間の多くの人を巻き込んでやっている

これぞNPO!!
というべき、環境の認定NPOです。
すごいな、自然再生センター。
財務もしっかりしています。
ーーー
農政会議
そして松江市の農政会議へ。
松江市の農政会議の総会へ。

TPPと
農協改革という名の分断政策
米と野菜の問題。

TPPとは、
日本政府が望んだことであり
アメリカを入れた
アジアのブロック経済ですね。
その辺りのことは
説明責任がなされていない。

外交上、仕方のないことなのか?
南北アメリカが
アメリカ大陸で孤立政策を取らないように

アジアのブロック経済に
アメリカを入れるというのは
考え得る。
しかし、これだけではないもっと
多様なバランスオブパワーは
できないものか
もっと違ったものも、日本は
アメリカにもアジアにも
提案し続けるべきでは?

農業について言えば
大きな田畑を企業内雇用者2人で耕作すれば、生産性は上がるけれど、

地域の活性化とは正反対。

地域コミュニティは崩壊。
人はいなくなる。
山が荒れ、川が荒れ海が荒れます。
また神事も祭事も伝統も
支えられなくなります。

作物や食物、
土地、日本人の帰属。
生態系、健康、。
そういったものは
生産性では測れないものですから。
ーーーーーー
夕方は、松江城横
京都造形芸術大の
、しまねものづくりセンターで、
武者応援隊の皆さんと
副学長の大野木先生とお話を。

どうすれば組織を存続させ
文化を創造し、ビジネスも応援できるか。
熱い語りがありました。

ここも、生産性とは
異なる次元の話です。

ーーーー
夜は
地域の農政会議の懇親会に出て
具体的かつ現実的なお話を聞きました。

生産性と、作物の質との
葛藤。
ーーー
それから
自治会の役員会に参加。
自治会は、生産性とは
正反対のところにあります。

公、です。
ーー
そのあと、森脇茂美先生の
教育塾を受講。

今日は、
生産性と、
高付加価値
それも経済性ではないーの異なる次元の間に
一日中、挟まれていた気がします。


どのように折り合いを付けながら
まちづくりをすべきか。

みんなで話しながら
まちづくりの
コンセプトを作るべき時期に
いるのではないでしょうか?

松江では、もうすでに
営利ではない
多くの市民活動が
公を担っています。
ここにこそエネルギーがある。
そんな気がします。

明日をいい日に





by mai-kitani | 2016-05-29 08:49 | まい日

消費税の増税が先送りになりましたね。
これ以上庶民の暮らしから
取るのは無理なのです。
b0174284_08491663.jpg



2016.5.27
全員協議会
島根原子力発電所 1号機の廃炉申請
そして
2号機の建屋の、強靭化のための
中国電力説明。そのための
議会の全員協議会が、朝から。

廃炉、強靭化、誠に結構なのですが
先行きどうなるか

全く肝心なことー燃料排出、処理
その他を地震国で決められるわけもなく
それはずっと決まらないということです。

数十万トンという放射能汚染された瓦礫の山ー低レベル放射性廃棄物

どうしようもなくて
それは
再利用しませんと言われ、
すぐに再利用しますという〜何にでしょうね。
国の、政治家の考えが
いい加減なのだと思います。

再利用?道路にですか。
低レベル放射性廃棄物には、格納容器も含まれますーこれを低レベルということで
全てを済まして再利用?

ーーそのあと、多くの話や協議、打ち合わせを会派で行いました。
ーーー
5.27の夜は、倫理法人会の
講演会と異業種交流会が予定されていました。

参加の準備にそろそろ市役所を
引揚げようかとしていると
さる方からお電話。
知人の相談に乗って欲しいとのこと。
密かに心配していた案件でした。

早速電話がかかってきて
お聞きすると
そのまま来られることになり

今度は、
庁舎内の方にもご足労頂き

午後7時半を過ぎてしまいましたが

ーー抽象的ですが
きちんとなると良いなと思います。
少しでもお役に立てれば
市民の方にも
良いなと思う案件でした。

それから、倫理法人会の会へ。
素晴らしい会でした。
思いの詰まった会でした。
ーーー

誰かにお任せでは、
社会は動かないどころか
大変なことになる。

そんな時代です。

みんなで明日をいい日に。






by mai-kitani | 2016-05-29 07:59

こんにちは!

暑くなったり寒くなったりですね。
みなさま、お元気ですか?
b0174284_16101225.jpg
私は少し元気になりました!!!
寝ることに努力することを覚えたので 笑


というか、今日は、すっかり元気になってきました!!
(そろそろ血液検査をしないといけないけれどなあ。)


疲れやすい時期ですから
みなさま、気をつけてくださいね!!
・・・・・・
さてさて・・・
26日は、朝から大事なスタッフと面談
(ここの所
なかなかこれができなかったので
申し訳なかったです・・・)

午後は、経済同友会
そして日仏協会のことで市長面談
そして、グリーンズベイビー
でニューオルリンズクラブの総会でした!!

こんなに文化の深いところなので
いろいろと
文化の再興が行われるべき!!

温故知新で文化創造のためなら
なんでもしよう!



そして文化と経済の両輪で
地域の格を高めていこう
!!

と思っているのです

明日をいい日に





by mai-kitani | 2016-05-27 16:22 | まい日


b0174284_22574783.jpg
先日の羅臼町の懇親会で
b0174284_23160135.jpg
b0174284_23162390.jpg
釧路市

釧路市は、国内でも生活保護率が高く

厚労省のモデル事業として取り組まれ
平成17年にひとり親家庭支援計画を策定


ひとり親家庭のための応援ガイドブックが作られています
これがとてもわかりやすくできています
b0174284_23223477.jpg
b0174284_23241280.jpg
b0174284_23225946.jpg

松江市では、ひとり親家庭が多いということは
わかっていますが

ひとり親家庭支援計画も

このような冊子もないのです

本人が読めなくても
家族や親戚のひとが代わりに読んであげることもできるので

このような冊子は必須です


また支援計画も必須だと思います
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
松江市で
就学支援を受けている生徒さんが
6人に一人なのですから

その周辺の状況
バックグラウンドを考えると

子育て世代の世代支援政策が
不可欠だということがわかります

世代支援というのは
世代の中の収入によって線を引くということではないのです

世代間や子供たちの間での
差別意識を作ってはいけないということです

5年、10年後の我々を
支えてもらう
子どもたちが勉強できない
自活できないようでは、
社会が
大変なことになります

釧路市の自立支援は
きめ細かくて、とても参考になりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
釧路市は、季節労働の方がとても多いので
また我々の松江市とも状況は異なります

明石市の支援や
東京都大田区の支援も参考にして
松江市独自の支援方法を考えていくべきだと思います
・・・・・・・・・・
では、どうしたら考えられるでしょうか
現実に動かしたり
考えたり
策定したりする職員さんが
全くわからないことは
何をしても
机上の空論になってしまったり
市民目線がないので
必要なことを切ってしまったり
しがちです


男性職員の育休を
アンケートの取り方や
ニーズの取り方などで
隠れてしまうことも多いので

政策担当者には
子育て経験者をお願いしたいです

またそのためには、男性の職員さんで
育休経験者を増やすことが急務です
女性の登用も
もちろんです

(子育てをしたことがない人には
話をしても想像がつかないらしいのです)

そういうところから
変えて欲しい


明日をいい日に















by mai-kitani | 2016-05-24 11:29

b0174284_18130071.jpg

こんにちは!

松江男女共同参画ネットワークの
総会に出て

松本蕎麦店で
いつもの割子そば2枚。
冷たいお蕎麦が
美味しい!!

松江の雲山荘も、
緑一色に。

b0174284_18130000.jpg

庭の山椒も

元気です。
昨日取れた
筍も、今晩炊いてみます。

そういえば
昨日のお昼は、倫理法人会の
女性部ランチ会

たてまちで。
b0174284_18130190.jpg


元気な女性たちが
素晴らしい歩みを
しておられました。

b0174284_18130166.jpg

今日は、カラコロ工房でも楽しいイベント
b0174284_18130135.jpg

b0174284_18130265.jpg

手作りで飾られています
b0174284_18130258.jpg


正統派クラシックコーラスの
フラッシュモブにも
感激!!

b0174284_18130213.jpg

そこで〜
「松江城の大手前近くの
京都造形芸術大の
島根ものづくりセンターで

武者行列の写真展してるよ。
迫さんが当番で、」
とのことで顔を出したら
お茶を頂きました。

迫さん曰く
松江が気に入って10日目という
オーストラリア女性も
今日、来られたそうですよ。
b0174284_18130371.jpg

b0174284_18145111.jpg


シャルレの仙田さんも!

仙田さんは月曜日に
カラコロ工房で
午後イベントだそうです。

さてさて
本当にイベントの多い町になりました。

明日は、宍道かな?

これから夕陽を見てゆっくり。
素晴らしい宍道湖で。

東京23区と同じ大きさの湖を
懐に抱いた町、松江。

どうぞいつでもお越しください。
明日をいい日に






by mai-kitani | 2016-05-21 14:19 | まい日

こんにちは!

教育民生委員会視察

5月16日

月曜日には、松江市議会の教育民生委員会視察で

北海道の羅臼(ラウス)町に伺いました。

副町長さんに中標津空港までのお出迎え頂き、

数時間の添乗説明を頂きました!

b0174284_17575126.jpg
なんでもされる鈴木副町長さん


b0174284_17532500.jpg
羅臼は目の前に、北方領土4島のうちの国後島(クナシリ島)がある

漁業の町です

目の前に横たわる国後島まで25km

海峡の真ん中に見えないライン

以前はソ連船に捕縛され死者も出たことのある状況

b0174284_17550704.jpg

羅臼で取れる昆布は、高級昆布として

とても有名です。

また、世界自然遺産の中にあります。

ヒグマとも遭遇する可能性があります

・・・・・・・・・・

今回の民生員会視察は、両自治体病院のご縁からです

羅臼町には、松江市立病院から

看護師さんが短期(3ヶ月)派遣されています

看護師長同士が偶然ある会で

隣り合わせに座られたことから

始まったご縁

・・・・・・・・・・・・・

看護師不足

北海道内でも医療従事者の大都会偏在

医師看護師不足

あまり看護師さんが少ないので、

理事長が看護師養成の学校を作られ

今年、初めての卒業生が出たそうです。

羅臼町へ、松江市立病院から

任期付—3ヶ月—看護師さん派遣

b0174284_18011155.jpg

松江市の看護師さんも

松江市ではとても経験できない状況と

体験にリフレッシュされるそうです

・・・・・・・・

町営病院閉鎖

町営病院を閉鎖するにあたっての住民説明会は

怒号が飛び交うような大変なものだったようです。

しかし結局住民の方のご理解をえた

その後は住民の方から

2億数千万円の寄付が集まるほどの

支えがあったそうです。

公設民営病院

町営病院が閉鎖するにあたり

公設民営の病院を設置。

釧路に病院のある孝仁会と連携し、透析設備を備え

非常にサービスの良い

診療所に生まれ変わりました。

この診療所はリハビリテーション室や介護施設も併設する

医療介護連携の第一次救急の診療所です

地域的な第二次救急病院としては、車で一時間離れた中標津病院

第三次救急としては三時間離れた釧路の病院

ドクターヘリも活用しての地域医療

島根県でも

隠岐の島は、ドクターヘリの活用が必須です。

地域に人が住むのに医療は一番大切なことであると実感しました。

医療はこの地区の福祉の最重要事項です。

素晴らしい眺めのリハビリテーション室

食堂兼会議室。

今回は霧で見えませんでしたが、

国後島も羅臼岳も間近に見える

知床診療所です。



夜には、湊屋町長、鈴木副町長、町議会の村山議長をはじめ、

民間病院の斎藤理事長、事務長、相馬看護師長、

派遣の看護師の戸次さん、診療所長、・・・等々


総出のお出迎えを頂きました。

そして、翌朝の研修にも

みなさまお出かけいただきました

 



行きは中標津空港までお出迎え頂き、

帰りは釧路までの三時間。運転してお送りいただいた松田議会事務局長、

課長の皆様方、本当にありがとうございました。


次回は松江市でお待ちしております。

明日をいい日に


by mai-kitani | 2016-05-18 18:03

5月16日までの募集期間で、松江市地域防災計画に対する、パブリックコメントーご意見募集ーが募集されています。

松江市防災安全部のホームページから、ぜひご意見をお寄せください。
b0174284_11383574.jpg


by mai-kitani | 2016-05-14 11:32 | 政治を想う

皆さま、お元気ですか?

中小企業家同友会の
女性部の定例会にも
行ってきました。
まだまだ
資本の蓄積がなくとも
これからの社会を動かすべきなのは
ひとつには
女性たちだなと、つくづく感じます。

社会のため、会社のため、
自分たちの同僚そして仲間、子供たちのため、母のため、女性のためと視点を変え、
広く持ちながら、考えて女性経営者が
行動されています。

先日のワーキングウーマンの集い、も。
参加する時間がなかったのですが
非常に楽しそうでした。


b0174284_12370700.jpg


ーー!
そして、観光部と色々話をし

自治協会の総会
昨日は、公民館運営協議会など
会議も立て続けです。

ーーーー
スーパーの大星がなくなり
東出雲のアイパルテからは
マルゴーが撤退

地方の状況は厳しいです。
地元でも色々若い人たちと
考えて頂きたいと思います。

ーーーー

今日の午前中は
松江市議会の
島根原子力発電対策特別委員会
でした。

色々な話、追求は議員であれば
当然のこと。
1号機廃炉についての説明でしたが
再処理後の、半減期20,000年の放射性物質の保存などは一切考えられてません。

中間貯蔵施設を
電力会社の本社保管と
国会議事堂保管にしたら
いいのではと思います。
そうしないと考えないのでは。

伊方原発1号機もとうとう止まりました
また、
熊本では、夜中に震度4がありました。
ーーー
委員会では、そんな話が出ませんでしたが
アメリカの上院議員には、
好きなだけ話をする権利が保障されているそうです。
民主主義の担保だそうです。
牛歩戦術などを使わずとも、言葉で闘えますよね。
ーーーーーーー
市民の方々、
自分が応援したり
一票を投じた議員が
いったいどんな発言をして
どんな態度でいるのか
ぜひ、委員会などをチェックしてください。そうすれば
少しでも政治は良くなるでしょう


明日をいい日に!

by mai-kitani | 2016-05-13 12:13 | 政治を想う