<   2016年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

4月28日は、松江市大根島の
牡丹祭りへ

由志園の牡丹も見たかったのですが・・・
八束支所の産直市が気になり・・・

b0174284_15015240.jpg

b0174284_15013278.jpg
お天気にも恵まれ、たくさんの人でした
八束支所では、ちょうど地元オグループのコトノハ
のライブで、大盛況

八束支所建物内、中村元記念館では

東方学院松江校の今年度の講座が
発表されていました。

インド哲学、仏教学のみならず

宗教視点の環境学・・・地方に町おこしに入られる時の視点、実例・・・

出雲概論など、多様な講座が全国から来られる名講師の方々によって
開催されます。

日程や内容などは、ここに載せきれないので
中村元記念館にお問い合わせください


b0174284_15034323.jpg
b0174284_15052620.jpg

b0174284_15051896.jpg


そのあと、すぐ近くの天然記念物  竜渓洞へ

竜渓銅は、一つの観光客のアンケートによりますと、
島根県でとうとう第1位の
栄誉に輝きました

これも洞窟案内人の門脇さんのおかげ


b0174284_15032448.jpg

b0174284_15003214.jpg
様々な洞窟の生き物の話
b0174284_15233154.jpg
開星高校のスーパーサイエンスハイスクールの
クラスの先生と生徒さんが来られました。

溶岩や火山の話も、実地に体験

門脇さんの知識はすごいのですから。

          この、大根島の牡丹祭りは、4、29から5月1日までです。




          この間、プリエールねっとの広報のことや

          女性への暴力についてのご相談などがあり

          連休明けには、多くのことを考えないといけません。



明日をいい日に

           

by mai-kitani | 2016-04-30 15:35 | まい日

2016.4.28  

このところ、

プリエールねっと(まつえ男女共同参画ネットワーク)
の運営委員会
矢田の真友会(若いもん会、とこの辺りでは呼びます)総会
公民館運営協議会の、
職員歓送迎会
中矢田自治会役員会
その他の会議などなど・・・
夜もたくさんの会議が重なって続きました。


若いもん会の総会では

いろいろな話をお聞きしました。
介護士をしている方、PTAの話・・・・

・・・・・・

なぜ日本は、京都と奈良、松江を
戦後すぐに国際文化観光都市に指定したのでしょうか

なぜここ松江には、空襲も、原爆も
落ちなかったのでしょうか
・・・・・・・・
今、若い人の価値観も変わってきています。
国のことや環境問題などを
自分の身の回りのこととして考え始めています。

貨幣のみでは
自分たちの人生はやっていけないということに
気がついているからです

もっと生活しやすくするには

どうしたらいいか、それを考えるのが
政治家の仕事でもあります
b0174284_10034688.jpg

・・・・・・・・・
日本が働いても働いても
ほとんどの人が苦しいわけ

グローバリズムの中で
経済が
世界中で飽和状態です

安いものを輸出すると
大国から
「こちらで売らずに
国内で売れ、内需を振興せよ」と圧力がかかり・・・

それほどいうならばと、国内産業を保護して
高値でキープして内需が回れば
「高値で同じものを売らせろ」と外国勢が押し寄せ
「バリアーを外せ」と圧力がかかり・・・

開放すると、どっと押し寄せ
値段が下がり
国内産業はダメになり
・・・・・・・・・
国内企業も人件費の安いアジアに生産体制を移す

押し寄せた人は、
日本を離れて
旨味のあるところへ移る

各国が国内産業を育成したので
人件費はどこも高くなり

アジアに拠点を移した国内企業は
競争激化の中で
一層の値下げを求められ

値下げのために部品や資材移動にかかる
国の間の関税をなくしてほしいと動き

自給すべき農林水産業の壊滅

・・・・・・
b0174284_10033369.jpg
それほどまでにして生産しても
工業生産物を最終的に売る
元締めたる会社はすでに他国にあるので

日本では付加価値の恩恵を被る会社が
少なくなっている
いくら国を挙げて頑張っても
日本では貨幣経済が回らない

生活が良くならない

元締め会社のある国に回る
・・・・・・・・・・・
一瞬、一部で良くなっても
すぐに外圧がかかる。
・・・・・・・・・・・
なぜだろう
こんなに振り回されなくても
いい社会にしたいと
かなりの人が思い始めています。

b0174284_10031355.jpg
どうして教育費にこれだけかかるのか

高齢者はどうしてこれほど困らなくてはならないのか

若い世代は、どうして次世代の責任をすべて負わされるのか
働いても働いても楽にならないのに
・・・・・・
b0174284_10031989.jpg
だから、既存の価値ではもう回らない

地方が生きやすいようにしないと
文化や歴史や
伝統のあるブランド作り

国譲りの神々の首都
日本の始まりの松江をもっと盛り上げるべき
発信すべき時代です。

教育の中で、田舎や地方の価値のわかる人間を育てる

わかる人に来てもらう
人間らしく生きることのできる地方を作る
b0174284_10034181.jpg
日本に松江があってよかった、
きっと多くの日本人がそう思う時が来る
またそうしなくてはならない

そうでないと
忘れられれば切り捨てられます
その答えが地震国での原発立地です

28日には、島根原発1号炉の廃炉手続き説明が
また少し行われました

事故のない原発でも
準備期間に約6年
周辺設備解体撤去に約8年
原子炉本体解体撤去に約8年
建物等解体撤去に約8年・・・


準備期間の間にも現在の執行部はもうおられなくなるでしょうう
国も同じ
現在、こうしろと言っている政治家や官僚は
もういなくなるでしょう。
責任を取る人が誰もいない

・・・あらゆるまちづくりを
子どもも大人も

総力戦でしなければならない時期です。
価値観も見方も
変革、変動の時期です。


明日をいい日に


by mai-kitani | 2016-04-29 10:17 | まい日

2016.4.23 今日のつぶやき

牡丹の季節になりました!
b0174284_03381791.jpg
しかし、この富貴の象徴の花、松江市の花
松江市八束町の名産の花のように

私の日常は
優雅にはいきません。


今日も、とてつもなく忙しい1日になってしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・・

話し合い
スケジュール調整
                          その他 その他
障がいのあるお子さんの保育園のご相談
その結果報告

昨日の、また別の障がいのある
お子さんの保護者の方のお話

そのまとめ

仕事の相談

   歩きながらでいいか、と聞いて
             いいよとのことで相談をお聞きしつつ

開店した レンタルキモノ店へ!!

b0174284_03482875.jpg
お堀端の近くに住む市職員さんが、退職して起業!!

楽しみですね〜

それからまたご相談  が飛び込んできて

次から次へと電話です・・・

先輩のお母様のご葬儀に行けないかなと思って弔電を打っていたのですが

ともかく少しだけでも参列を、と
行かせていただきました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
誰を地域リーダーに選ぶかによって

子供が増えるかどうか決まります
つまり地域の未来が決まるのですね

真に女性を大事にする人を選ばないといけませんし



女性や新しい人がどんどん議員や地域リーダーにならないと
地域は良くなりません

誰かにお任せでは良くならないのです

(3年前に書いておかないといけなかった本の
ネタがまたまた増えます。感謝です。)
b0174284_04025134.jpg
先日からの障がいを持つお子さんのお話から、経験から何から
一連のこれらのことは、

共通項を幾つかの言葉でくくることができます


「自分がされたら嫌じゃないですか?それを他の人にしない、言わない」

「自分がした結果
を他の人、特に女性のせいにしない、嫁のせいにしない」

「そんなことできるもんか」と、自分で理解できないことをバカにしない
他の人の(こどもを含む)能力を見くびらない

〜〜  イノベーションの芽を摘んでしまうのはこの言葉です



地域が活性化しないのは、

こういうことを地域で
言ったりしたりしているからなのです
ある意味、日本全国の停滞はこのせいじゃないかと思っています

・・・・・しかしながら、本当はここでも
私自身はとても感謝しています。

実は
よくよく調査し、考えた挙句の政策や方向性、
「そんな馬鹿なことを」
と言われたら、
(今まで散々言われました  笑 感謝)

それを指標にして、逆に
「あ、これで正しいんだ」と分かるからです。(感謝!)
これは、いくつも経験しました。
待機児童のこと、高齢者福祉施設のことでもです

・・・奇想天外、常識はずれのように見えて、
実施されたら空気のように思える
昨日までどうしてこれがなかったのだろうと思える
そんな政策が、本当にいい政策だと思っています。



でもね、
感謝してもストレスはたまるらしいのです


美容院に飛び込んで
さっぱり髪を切ってもらいました。




これで長い間、続いていた体調不良ともさようなら、したいですね

まあ、そうもいきません。過労死寸前の状態と言われましたので
今まだ
いろいろなところに出られないことも多いのですが、お許しください。

ただ、「お酒を飲まないのにお酒をめちゃめちゃ飲んで体を悪くしている人みたい
でも、もっと悪いか・・・・・」と私が言われるということは

真面目な(?!)人たちが体を壊す原因は、
今まで言われていたこととは、企業戦士とひとくくりにされていたけれど
また違うところにもある
のではないでしょうか。
隠れた新たな課題があるような気がします。

総活躍社会に向けてね。



自分にしかできないことを。あなたにしかできないことを。

きっとある。

明日をいい日に

by mai-kitani | 2016-04-24 04:55 | まい日

b0174284_219593.jpg

4月21日 午後8時半から
ニューオリンズクラブの例会でした

みんなが働いているので
出張帰りの人もいるから
こんな時間からの会議です。

一旦家に帰って、用意をしていたら
家を出る寸前に電話。
(私の体調を気遣って
いい治療院をわざわざ電話してくださいました。)

感謝です
心配していただいて!!
ムーンフェイスもおかげさまで
だんだん良くなってきています。

・・・・・・・・
ニューオリンズクラブ
昨年の話 、事業の話
・・・
やはり、いつ考えても、
ニューオリンズクラブ、
よくやっているなあと思うのですよね

同時に、松江市とニューオリンズ
(近頃 松江市はニューオルリンズと書くようですが)
の友好交流に
とても貢献していると思います。
当日もアメリカから来られた方の
ニューオリンズから来られた方のお迎えがありました。

また、リトルマルディグラ として
秋には、パレードもします
小学校、中学校、高校、大学、そして
アマチュアバンド、セミプロバンド、プロのバンド

その中で、海外から頼まれたバンドのステージや
ニューオリンズジャズの紹介事業

・・・等々
ニューオリンズクラブバンド
クラブバンドは、山陰地方に
よく呼ばれるようになりました。
米子や境港もよく行きます。
大活躍なのです。

アイルランドフェスティバルにも大活躍!
・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラブメンバーは
昨年は、実質
ゆかさんと
ウェリちゃんのツートップ

メンバーが25名ぐらいいます

・・・で、走っていました。

今年度からの、
新たなる飛躍のために
みんなで論議を重ねていっている姿が
素晴らしいなあと思います。

今年は、京店のカラコロ秋祭りと
一緒にできそうです。
10月9日ですね。

恒例となった
ピーターバラカンさんのお話も
2月の終わり頃に開催予定。

いい年になあれ。
みんながバトンを渡しながら
国を超えた交流を続けられますように

足りないのはお金だけ。笑
でも、みんなの思いや気持ちが詰まった
事業ができています。

頑張れ、ニューオリンズクラブ


明日をいい日に






明日をいい日に
by mai-kitani | 2016-04-22 21:39 | まい日

2016.4.17
てんぐの森プレーパーク

大庭のかんべの里、です
b0174284_13481921.jpg
自由に遊んでいる子どもたちが
楽しそうで、
思わず私も遊びたくなりました



b0174284_13482059.jpg
大学生や若い人たちが
やってみようとしないと嘆く上司

大人たちや
教育の場で
家庭で

やってみる自由を
とってしまっているのが原因ではないかと
思います





                   そして松江市内を南から北へ走って、松江市島根町野波

b0174284_13482077.jpg
日本海です

野波でまちづくりの拠点場所
を作ろうとされている
余村さんご夫妻が

近くのチェリーロードに
合わせて開かれたイベント  和楽でのイベントに
(今年は桜が早くて、ソメイヨシノは散ってしまいましたが)



b0174284_13482090.jpg

b0174284_13482114.jpg
                  桃の節句に、男の子は
                  天神さんを飾ってもらうのも、この辺りならでは。



b0174284_13482106.jpg



講師の陶芸家の福島さん(右)と

四十二浦巡りの事務局長の木幡さん(左)


b0174284_13482165.jpg


b0174284_13482293.jpg

b0174284_13482209.jpg

b0174284_13482239.jpg
ガッチ祭り、
ちーなまいた
墨付けとんど
和布刈り神事   等々  
島根半島の写真が展示してありました

松江市民でもご存じない方が多いのではないでしょうか


余村さんは、野波の神社の氏子総代をされていたので
四十二浦巡り再発見研究会にも
ご協力をいただいています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この島根県の
松江市の
食や産業とともに育った
固有の伝統文化、

京都、奈良以前の最古の都
の凄さ、面白さには
興味は尽きません。
よくぞ残してくださった、という感じ
です。

1300年前にはすでに伝説になっていたもの
それがそのまま残っているわけです

あなたもあなただけの
島根半島、そして
松江を発見してみてくださいませんか

華蔵寺の話も出ていました

行ってみなくては


明日をいい日に


       





by mai-kitani | 2016-04-18 13:42 | まい日

2016.4.17
法事
新体育館オーブンの行事
かんべのさとのプレーバーク見学
野波の和楽さん 訪問
境港
八束 大根島 マイトリーライブ
しょうが女子会 BIRD ライブ
DV相談
〜〜
昨日で、アップ可能なものは
これぐらいです。
〜〜〜

体調管理上、なかなか
顔を出せなかった、
新体育館オーブン。

オープニング2日目のこけら落とし
バレーボールの試合です。

公民館長さんたちも
バルーンのボランティア

b0174284_11405502.jpg

b0174284_11405598.jpg

バレーボール協会のボランティアに!
皆様、市内中でご活躍です。
b0174284_11405536.jpg


製作体験もあります。
いつもありがとうございます。
b0174284_11405652.jpg
b0174284_11405682.jpg

b0174284_11405628.jpg

活躍!
女子会の皆様。

ヨガ、で美しく
マルシェ企画ーー等々
大活躍
b0174284_11405660.jpg

県立短大のお茶セット

強風のため、外のマルシェは
一階中になりました。

b0174284_11405716.jpg


試合を観るのも、楽しい!
b0174284_11405733.jpg
b0174284_11405777.jpg

盛り上げも企画も
観衆も
全て市民の方々の
新体育館オーブンでした!

明日をいい日に














by mai-kitani | 2016-04-18 10:55 | まい日

♬ 「会ったことのない人で
とても会いたいと思う」人が
おられるかもしれません。

その人は
映画の主人公かもしれないし
何かのヒーローかもしれない。

アメリカの大統領かもしれないし
会ったことのない家族かもしれません。

。。。。
私がとても会いたいと思う女性、それが
野崎綾子さんです。

ある日
女性と政治に関する修士論文を
政治学から書こうと日夜苦労していた私が

一冊の、法哲学の本を手にしました。

「これが私の求めていたものだ
この人に会って話したい!
この人と会話して知識を高めたい!
この人は今どこにいるのだろう」
と熱望した途端に、
著者が、その前年に
32歳で急逝していた
ことを知りました

その著者が
野崎綾子 という
新進気鋭の法哲学者でした。

彼女は、東大在学中に司法試験合格後
一旦、
優秀な弁護士として
逸失利益の裁判ー女子と男子の差
に関する法の問題・・・
等々を担当し、

その後
法哲学者を目指し、東大の大学院に入るのです
・・・・・・・
女性と政治
女性として政治を考えるには
政治学も勿論であるが
社会学も女性学も勉強しなくてはなりません。

そして女性の抱える社会課題について
女性学のフェミニズムの視点は必要不可欠なのです

少子化も
高齢化も
みんなそうです。
女性の課題です。


日本の法制的な構造の
改革の必要性を感じていた私にとって

何か違う
広がりすぎて何もかもを肯定する
もしくは頑なに否定する人も、何もかもある、フェミニズムの有り様
また、主婦論争のようなものもあり


「女性同士の戦いにさせ、叩いて喜ぶような風潮。何か違う」

という思いでした。

フェミニズムの視点が「大切だ」
ということには変わりありません。
それもわかっていました。

ただ。確かで地に足のついた理論の構築
法的根拠 を求めていた私にとって
野崎綾子の
「正義・家族・法の構造変換   リベラル・フェミニズムの再定位」

は、まさに求めていたものでした。

実際の法廷闘争の中で
リベラル・フェミニズムの
位置付けによる法の構造変換の必要性を、新たな構築を
一番感じていたのが彼女だった
だから、弁護士を辞して、元々の法哲学の構築に命をかけたのだと思うのです

・・・・・
彼女が生きていたら
どれほど素晴らしい法哲学者になっていたことか
生きて活躍してくれていたら

きっと
彼女の手と彼女に影響を受けた法哲学者によって
日本の法制の構造変換ができていたに違いない

と思うのです


シングルマザーの
児童虐待の
ドメスティックバイオレンスの
・・・・多くの私的領域とされるところの
社会課題について考える時
法制度の不備と、それによる差別の再生産について考える時・・・・

彼女がいてくれたら!
彼女と話せたら!

・・・・と会ったこともない
しかも
もう会えない野崎綾子さんと
語り合うことを
熱望しています!!

どなたか、
彼女と話したことのある方
おられませんか?


・・・・明日をいい日に







by mai-kitani | 2016-04-17 00:59 | 政治を想う


東京で震度3の地震予報が
3秒前に携帯に入り、
身構えた途端に、

熊本の地震速報が
入ってきました!

震度7!

東京も同じ頃に?
西日本と
日本国中

つながりのある地層は
揺れたわけですね

一夜明けると

1000人を越える重軽傷の方々。
死者は9人に

熊本の地震では
震度1以上の余震が
午前5時までに90回

大きな本震並みの揺れが
次々起こりました。
そのうちの
長周期地震動では、
初の階級4

川内原発では

現実
どうなっているか分かりませんが
稼働中とのことです。
あれだけ地震が続くのですから
止めて点検などは
しないのでしょうか

ーー
熊本の地震
雨も来るとのこと
一人一人で
できることをしてみましょう。


明日をいい日に




by mai-kitani | 2016-04-15 08:23 | まい日

b0174284_00380456.jpg
デザイン力!
こんばんは!

今日は、モーニングセミナーの講師が
nodeの野ノ内政美さんでした。

nodeさんは、デザイン会社で
島根広告賞など数々の賞をもらわれ
活躍のスタッフチームです

私も以前にいろいろお聞きして
パッケージデザインに松江市から補助が出るように
してもらいました。

そういった補助金を使った農商工連携事業のひとつが
ジンジャークッキーの姫神占いです

当初の10ヶ月で1000万を売り上げた
ヒット商品です
松江商業高校の女子生徒さんとの
コラボ商品なのです

そういったお話や
三幸園さんのシソ茶・・・これもヒット商品です
また大正醤油さんの アイスクリームの話など
また、松江城のロゴの話

「3割がとてもすき、3割が嫌いというものは
ヒットする
8割がいいというものはヒットしない(陳腐である)」
というようなお話など
・・・興味は尽きることがありませんでした


デザインの力
売り手にアピールする力
エッジの立て方

これがいまの松江市の
各種の産業に必要なものです

ブランド戦略にも、です。
・・・
女性は歳をとらない
また、先ほどの姫神占い ジンジャークッキーですが
どの世代の方が買っていかれるでしょうか

女性がほとんど買って行くけれども
当初の企画予想を裏切り
すべての年代の女性たちが買って行くそうです

分析によると
これは
女性は常にアンテナを張っているので
感覚が年代によって変化しない

ツマリ可愛いものは可愛い
いいものはいい

女性の感覚は歳をとらない
のですね
それ、わかります。

女性の先輩たちの
新しいカフェー旧来のなかでも
新しいことを出してくるカフェを含めて
ーを見つけるアンテナの

素晴らしいことったら、ありません!
いち早く変化を感じるアンテナですね!

・・・・・・・・・・・・
4.13のお話も・・・・
さて、昨日は
クルーズ船寄港による、
おもてなしボランティア見学でした。
日仏交流協会立ち上げ検討会のメンバーが
活躍中

人間国宝 安部滎四郎記念館
です。

もちろん、現場に居合わせているので
働きました。(少し。英語で)

G7サミットの関係で、
境港
で入管の手続き予定が45分遅れ。

2台のバスは
最初がフランス語圏の方々
2台目は
英語圏の方々

英語圏の人々は比較的集団行動
フランス語圏の人々は比較的自由行動
b0174284_23231209.jpg
b0174284_23232517.jpg


そこへ
同じ八雲町の
松江が誇る 劇団あしぶえ の 有田みゆきさんと
新しいスタッフの方々が見えられました

ドイツ語翻訳スタッフと音響スタッフです

ドイツ語翻訳スタッフは
あの海士町の島前高校その他で有名な岩本悠さんのパートナーと
わかりました

そしてIターンの音響スタッフ!

劇団あしぶえさんの さらなる飛躍に期待!
みなさまどうぞ応援を!

期待ですね!!

b0174284_23230562.jpg

ということで、
どんどん次なるステージに進行!!


明日をいい日に





by mai-kitani | 2016-04-15 00:41 | まい日

久しぶりの  馬潟の  IVI CAFEは、
ちょうどお昼時で満員でした

でも、美味しかったな。ランチプレート
b0174284_10571813.jpg
そこで、ほっこりして
先日の、佐太神社の門前市の前夜祭に

万障繰り合わせて行って参りました
ことのご報告を


夜桜といえば寒いものと決まっている
そんな寒空ではありましたが
b0174284_10565441.jpg
鹿島町を盛り上げようとする、「かしましむすめ」さんたちが
売られる
企画されるものは
いいものばかり


かりゆしバンドの写真が
うまく撮れませんでした
b0174284_10570241.jpg
地味に見えても
イカのクチバシ
珍味です

b0174284_23452310.jpg
ラーメンも小さく見えますが
本当はモット大きい。





b0174284_23452316.jpg
これぐらいあります


それから
おなじみたい焼きも
安来の
べにほっぺいちごあんこ入り


売ってました!
b0174284_10563730.jpg

佐太神社の禰宜さんの、御津神社の宮司さんの

マダム岸のパートナーの岸さんが
夜桜のシルエットで
駐車場係


総出の門前市の前夜祭
美しいですね


この日
松江城にはたどり着けなかったけれど
ここで夜桜をしばし見物
b0174284_23452400.jpg

みなさま おつかれさまです


明日をいい日に


by mai-kitani | 2016-04-11 11:12 | まい日