<   2014年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

浅口市の議員さんたちが来られる前に
実は、先日、
浅口市と里庄町へ
下見に行かせていただきました。

午後、1時、

出発!
と、
岡山に詳しい家族の車で向かいます。


浅口市には
鴨方うどん、で名高い
鴨方や
金光地域があります。


大賀ハスや、農村部、山間部がありました。
b0174284_1910597.jpg

b0174284_191067.jpg

b0174284_1910733.jpg

b0174284_1910787.jpg

b0174284_1910844.jpg


そして
すぐ近くの里庄町。
b0174284_1910945.jpg

b0174284_19101083.jpg

b0174284_1910114.jpg


どちらもいい処です。

でも、
此処に核災害でお世話になるコトだけは
ーいえ、

日本の各地が
これ以上、核の災害にあわないように


そんな思いになりました。

代替地もなし、核燃料も直せない
何処へも持っていけない
危険だけ増大する
地震があっても
その後の話は知らない
避難は地方でやって、

そんな信じられない条件なのです。
このまま放置されていいですか?


これは、政策と言えるのだろうか?
八幡さまに
八百万の神さまにお願いのお参りをしました。

ーーー
それから新倉敷駅へ。

JR西日本の誇る
ドクターイエローが通過するという噂です。

ドクターイエローとは、
新幹線のパンタグラフや
線路の電気状態などをチェックする
黄色い、言わば
新幹線のドクターともいうべき車両です。

とても人気で、知る人ぞ知る。

日本の新幹線の安全を支える技術の
一つです。
ドクターイエロー。
新倉敷駅で通過、です。
b0174284_19101248.jpg


200キロを超えるスピードで走っているので、

あっという間に通過してしまいました!

これは、後ろ姿です。

つまり、ですね。
原子力政策に必要なのは、
ドクターイエローなのです。
ドクターイエローを走らせる技術なのです。

危険を常に察知して、
点検修理を促す。
実際に割れ目や継ぎ目を点検して修理までする
ドクターロボットが必要なのです。

また、原子力災害に備える
レスキュー隊です。

それが何もなくて
地震のない大陸の基準に合致してるけど
安全は保証しないとか
そんなことで再稼働とか
あり得ません。

技術を磨いてください。
安全の技術を。
それがないのに
動かしたり作ったりしないで。
子どもたちに顔向けできません。

核災害のドクターイエローは
いま
いずこ?


明日をいい日に
by mai-kitani | 2014-07-29 18:37 | まい日

「松江ファミリー相談室」のお知らせ
子どもさんを親御さんに会わせるサポート
「これは子育て支援です」
と言われました。

まさにそうだなと思います。
ーーー
b0174284_519234.jpg


元家庭裁判所調査官や
臨床心理士ー専門家による
「松江ファミリー相談室」
の活動について
お知らせします

家庭の悩み事を中心に、
広く人間関係やこころの問題の相談と、
別れて暮らす親と子どもの面会交流への援助を行っておられます。

ー「夫婦は離婚すれば他人になりますが、
親子関係は切れません。
親同士にいろんな事情が
あったとしても、

子どもにとっては
かけがえのない両親です。
夫婦の別れを親子の別れにしないために

親が離婚した後も
別れて暮らす親と子が
会ったり連絡を取り合ったり
出来るための援助をします」

-「松江ファミリー相談室の活動」より
b0174284_05231258.jpg


法曹関係の相談経験を深く積んだ
女性の専門家の方々による
「松江ファミリー相談室」
が、ボランティアで立ち上がりました

その必要性は

離婚時、
日本では、片親親権です。

多くの場合は
母親に親権があり、
子どもは父親と
離れて暮らすことになります。

最初はお互いに不信感があり
子どもを父親と会わせることも
お互いに子どもについて話し合うことも難しいのは

想像に難くありません。

子どもさんの立場からすると
思春期だったり
学校で色々なことがあり

親の支援や愛情が必要な時期と
親の離婚の時期が
普通、重なるのです。


「色々あっても
子どもは親が大好きなの。」
「親だから」
b0174284_05235794.jpg

b0174284_05241801.jpg


離婚時、
子どもさんを父親に会わせるといっても
顔も見たくない
お互いに話も出来ない関係で
子どもさんを会わせることにも
不信感があります

夫婦の双方の方に
信頼してもらいながら

同意があれば
付き添いをして
親御さんの相談にも乗りながら
子どもさんと親御さんの
面会をサポートされます

「夫婦に色々あっても
自分のことを親が愛してくれる
そういう関係を保つことによって

不安定だったお子さんが
徐々に
安定して来られます

そのうちに元夫婦の間にも
子どもさんが会うことの信頼ができ
子どもさん1人で会いに行ったり
出来るようになります。

そうすれば、
ここからは卒業していかれます。」
と、サポーターの徳岡さん。

山陰両県ぐらいのー
といっても
中国地方の端から端までの距離ーー
交通費と高速代だけでも、
5000円では足りません。

子どもさんの親から親への受け渡しにも
多様な調整が必要です。

いまは、持ち出しや
とりあえずの寄付で補助を賄っています。

こういうサポートで
社会が成り立つのですよね。

ーーー
天神祭りの宵、
1ブロックしか動けないのは
こういう素晴らしい活動をされている方々が
「聞いて欲しい」
と、私を捕まえてくださるからです。

このような奉仕活動には、
本当に感謝です。

寄付は、いつでも受け付けておられます。ご連絡頂ければ、繋ぎます。




明日をいい日に
by mai-kitani | 2014-07-29 03:58 | お知らせ

b0174284_1863839.jpg

b0174284_1863997.jpg

今日は、浅口市の議長さんや
浅政会の市議会議員さんたちが
松江市に
来られました。

松江市の原子力災害避難計画で
松江市矢田町の
受け入れ地域になって頂いた
議員さんたちです。

当初は、
矢田町の方々とお話を頂く等の
コトもご提案いただきました。
準備がされていたのですが

折衝の中で、地域の方々と結局話をせず
原発を見に行かれるということになりましたので、
議会事務局と話をし
視察前に、お礼とご挨拶を
させていただきました。
ーーー
原子力関係の視察の時には
視察団のスケジュールについて
電力会社の方も行政も
普通は、徹底して
(審議会の委員が希望しようがしまいが)

現地の方と触れ合わないように
設定されます。


視察旅費に電力会社さんからの
寄附があるからではと思います。

今回は、
全く自主的に来られたのですが
やはりその方向性に
進みそうになりました。

ともかくお話しだけでも
させていただき感謝です。

こちらから先に行くべきだったのですが。

明日をいい日に
by mai-kitani | 2014-07-28 17:22

b0174284_16374651.jpg

b0174284_16374734.jpg

b0174284_1637484.jpg

松江の愛宕神社の
お祭り風景です。
地元の方々の手づくりの
お祭りです。

そして、
四阿(あずまや)では
軽く点心が出て、
お茶席が。
紅雪会の方々の
格調高いおもてなしです。

夕暮れになると
素敵な行燈にロウソクの灯が灯ります。

揺らめく灯りに
幻想的な風景。

下のお寺の境内では
子どもさんたちの屋台。

そのまま、
ふらっと行けますので
子どもさん連れでも

若い方々に
ぜひ訪ねていただきたい
毎年、7月23日のお祭りです。

来年、是非。
by mai-kitani | 2014-07-25 16:28 | まい日

お祭り!
昨日と今日は、松江も天神祭!

スゴイ人出です。
b0174284_11303716.jpg

b0174284_11303894.jpg

カッコいい!
b0174284_11303983.jpg

b0174284_11303920.jpg

b0174284_11304021.jpg

b0174284_11304193.jpg

b0174284_11304161.jpg

でも暑い?

そう、こんなに
カッコ良く着るためには
どうしたらいいのかな?

幾つか秘密に
お知らせしますね。

1番目、
まず、補整の
タオルとか入れるのはやめて
「晒しの木綿」を手に入れて
キュッキュッと巻いちゃう!

吸湿性のいいフワフワのタオルより
晒し木綿、が、薄くて涼しくて
オススメ!

2番目
それから、、帯と胸の間に
小さい保冷剤ーケーキ屋さんで
入れてくれるような
を凍らせておく!
入れておく!

3番目、
着物よりも浴衣を少し短めに着付ける。
足さばきも良くて
走りやすい!
(走るなって?(^○^))
走らないといけない時、
あるものね?それに
涼しい!

4番目、
しっかり、背中の方の襟を抜く。
いつも直しながら歩く!
襟を抜いた方が
かっこ良くて
前の襟元はきっちりしてる方が
若々しいですよ!

5番目、
替え襟のように
布や、
替え襟だけで襦袢のように見えるものもありますが、ーーー

濡らしてもイイものを
水で絞って首に掛けておく
あくまで襟のようにね。

6番目、
それから、
うちわや、扇子を必ず!
帯にもさせるしね。

〜さあ、
水分をしっかり取って

歩きやすい、足に優しい履物を履いて
ーーお祭りなら、履き慣れた
可愛いサンダルでも
OK!

お店にも、色々な種類の
履物が出てるから
見てみてね!

髪は、少しでも
括った方が
涼しい!

さあ、
お祭りを楽しんで!!

今日も明日もいい日に
by mai-kitani | 2014-07-25 11:07 | まい日

セミの声が
途切れるコトがありません。

松江は夏祭り期間に突入!

今日、夕方は、愛宕さんのお祭りです。
山側には
お茶席も出ます。
ナイスダンディな
おもてなしがあります。

飾られる行燈の
素敵なことと言ったらありません。

明日、明後日は
天神祭ですね。

熱く熱く

夏祭りを楽しみましょう!
b0174284_10515965.jpg


今日も明日もいい日に
b0174284_10543172.jpg

b0174284_1054312.jpg

by mai-kitani | 2014-07-23 10:45 | まい日

こんにちは!
本来なら、ここに書くべきではないと思うのですが
先日、lineのアカウントが乗っ取られました。
また、似たような名前の「なりすまし」もありました。

乗っ取られてしまうと、アカウントに入れませんので
注意を喚起もできません

facebookでは呼びかけ、
何人かが直接、
明らかに私と異なるので
アカウント乗っ取りに対して抗議してくださったようです

手口はいま多くの
芸能人や知人があっている被害と同じく
「忙しいですか?
手伝ってください
コンビニでwebマネーを買ってきて其の番号を教えてください」
というメッセージをトークしながら
立て続けに送り

そして番号を教えてもらって、
そのマネーを盗むと言うやりかたらしいです

至る所で
個人情報やパスワードが流出していますので

とうとうLINE 本体も
セキュリティを強化するとのことでPING番号の設定を始めることになりました

しかし、ping番号だけでは
どう考えても、まだ
簡単に乗っ取りができると思いますし
当分LINEは、本名もしくは類推される名前では
しませんので、

私から変なメールが来たら
b0174284_9432931.jpg


いえ、
お友達から
慌ただしい普段と何か違う雰囲気の

「手伝って」メールが来て
「購入」や「番号を教えてくれ」
「送ったメッセージを教えてくれ」

等の、メッセージが来たら
それは、明らかに
アカウント乗っ取りとか
なりすまし、です。

また、コード番号や携帯番号も
教えないでくださいね

それでまた悪用されます

気をつけてください!!!
よろしくお願いします
by mai-kitani | 2014-07-22 09:45 | まい日

夏の頑張りは3000日に値する?
おはようございます。あっという間に
三連休が終わりましたが
良いお休みだったでしょうか。

私の週末

18日 金 元図書館長の小倉先生からの寄贈本
      私設図書館 曽田文庫へのー 
      を米子まで知人とともに、頂きに
       鳥大お見舞い
    夕方は、北高合唱部の保護者懇親会。
    島根大学生のポレンジャーの皆さんほかと
    地元政治家たちの懇親会、ポリコンに参加
    子どもの送り迎え

19日、土 島根大学の地域再生特論を受講
      午前中は受講し、午後はご葬儀に
      玉造の、ハコブネ、での玉木さんのイラスト個展に 
b0174284_6104967.jpg

b0174284_6105856.jpg



20日 日 市内八束町にある、国の天然記念物の洞窟巡り研修
b0174284_6114966.jpg

b0174284_6122816.jpg


      山陰ジオパーク構想における、由志園の薬膳
b0174284_6124222.jpg


      竹矢地区若いもん総会に来賓で参加
      馬潟町内会納涼会に来賓で参加
b0174284_6124885.jpg



21日 月 神社とカフェコースの 開拓 その1を娘と(!)
      宍道湖畔の珈琲館
      佐太神社 
          佐太乃だんだん家
      美保神社
b0174284_6125525.jpg


          クリフネ
      美保関灯台    灯台公開
          灯台ビュッフェ 
b0174284_6115411.jpg

b0174284_6121047.jpg

   
      夕方 竹矢幼稚園 夏祭りに来賓で
b0174284_6125679.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特筆すべきは
皆様の、夏の暑さにも関わらず
頑張っておられる姿です!

例えば、この写真は、
竹を切ってきて、お父さんたちが
家族と子どもたちのために
竹でご飯を炊くことや
竹馬作り、をされました。
子どもたちは、いざとなればご飯を竹で炊いたことを
思い出すでしょう
私もやってみたいなと思いました

ちなみに島根県では、サバイバル研修などもあるそうです
     
この暑いのに、熱いひとたちが
いっぱいです!!
玉造温泉では、これから45日にわたって
毎晩、
子どもたちも交えた
おもてなしの夏祭りが繰り広げられますし

土曜日には、天神ビヤガーデン
天神町商店街の方々。

・・・・・・この暑さにも負けず
総出で、総力を振り絞って
まるで学校の部活のように(?!)ーーもちこさんの弁
まさに、
部活のように、街全体でおもてなしを繰り広げますよ

市内市外に関わらず
みなさま、この熱さを快く
楽しみに・・・
松江のまちを楽しんでください!!!

無愛想に見えても、恥ずかしがり屋の
とてもまじめで、人のいいひとたちのまちです

文化の宝庫、それもまだ埋まっている・・・
あなただけの松江市を、島根県を
発掘できますよ・・・!!!

あしたをいい日に♫


 
by mai-kitani | 2014-07-22 06:15 | まい日

マレーシア航空機が撃墜されました

ネットのニュースによると
ウクライナの飛行機などが
親ロシア派によって毎日撃墜されているようです。

いくつかの国内反応の中で思うのは

一部の日本人の反応は
短絡的に走る傾向があるということです
其のような反応の中で集団的自衛権の行使というと
売り言葉に買い言葉で
何かあったら
すぐにでも戦争が始まりかねない、そんな気がします


まず政治力の強化を

すなわち、
「戦争は政治の破綻」
ですから

どちらかというと
稚拙な外交を展開している我が国

アメリカともコミュニケーションがうまくとれていない現在の状況では
・・・日本人のプレーヤーがアメリカ国内にも少なすぎる・・・

どういうことになってしまうだろうか
政治の未熟さを
核兵器の有用性とか戦争の必要性に転嫁していないだろうか

b0174284_0295139.jpg

と思うのです


北朝鮮は2年ほど前に韓国の飛行機を撃墜しました

そして
ウクライナ国境周辺では
毎日のように飛行機が撃墜されている

マレーシア航空機に乗っていたのは
オランダ人が189人
マレーシア人44人
オーストラリア人27人と
乗員は全員マレーシア人と報告されました

1万メートル上空を飛行中だったために
地対空ミサイルで撃墜されたとウクライナは主張しています
本当のところはまだわかりません
・・・・・
日本人は
日本人の反応は本当にこれでいいのかなと考えさせられます
国内世論にかっと火がついて
止められなくなれば
それはそれで終わりです

大変なときこそおとなの対応
と政治力がものを言います

日本人は
戦後の間に、他国との軍事的摩擦に慣れていない
戦後レジームからの脱却、を掲げる総理も
そのまま国外に向かって言えば
「国連に反対」との意味になります
メディアもわかっているのだろうか。

まるで首相が大統領であるかのような
今の日本の状況では
話し合うことのできにくい今の状況では
何かがあれば
一触即発、
という事態に
日本が、なりかねないような気がします

こんなにも煽動されやすい
こんなにもだまされやすい
こんなにもいいひとたち
日本人

日本は兵器を売りにいくのではなく
精神的に上位に立って
国際世論を味方に付けないといけないのでは?

中小企業を育成しないと行けないのでは?
具体策は?

その政治家、選んでいいですか?
野党はそれでいいのですか
何かものすごく不安だという女性たちが多いです

私も不安です

あしたをいい日に♫
by mai-kitani | 2014-07-20 00:30 | 政治を想う

米子まで、ほんの寄付を頂きに行きました

応援団に入っている、私設図書館「曽田文庫」のための
本の寄付です。
曽田文庫の理事長の宍道先生の元上司?
図書館の図書館長をしておられた
小倉先生のお宅に伺いました。

ステキな御夫婦でお住まいですが
65年住んだ米子を離れて
息子さんたちのお住まいのところに引っ越されるそうです

不要になった本の中から130冊ぐらいを頂きました。
本を運んでからお話を伺いました

ヒロシマにいて、原爆で被爆されたお話
(兵器などは山の方に移動されていたそうです)
学徒動員の最中に、都心にものを運ぶはずだったけれど
車が偶然動かなくて
都心部に行けなくて、山の陰になって
原爆から命が助かった話

あのまま行っていたら絶対に死んでいた、と。
今も、あのあたりに7万人の方が眠っておられるそうです

出雲大社のすぐ近くで生まれられたお話・・・・

そして生化学の先生に。

山口大学の教授をされた
お兄様の訳された本も頂きました。

・・・・・・
「この戯曲の訳は、これ一冊しか日本には訳されていないのです」
多くの人生が詰まっていて
誇りと歴史と・・・
そんな話を伺って
なんだかほんのちょっぴりですが

人生の重さを受け取らせていただいた
そんな気がしました

本の一冊にサインしていただきました。

・・・・・・
色々な思いで息子さんのところに引っ越されます。
近頃、こういう選択をされる方が多いように思います。

私ならどんな選択をするだろうか
多分、松江に骨を埋めることを望むでしょう

あなたなら??
b0174284_23563930.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そのあと、鳥大病院に知人を見まい

保護者会の懇親会と
島根大学生のみなさんが頑張る
学生さんと社会人や政治家の
ポリコンに、行ってきました

学生さんたちも頑張っています

卒業生さんもね。

いくつかの小さいバトンを渡しながら
みんな生きているのですよね


今日もいい日に
あしたをいい日に♫
by mai-kitani | 2014-07-19 23:57 | まい日