<   2014年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今日から本会議が始まります

予算の審議では
一般会計で1004億余の
審議です。

質問通告も済ませました。

今日、
b0174284_9485563.jpg

明日をいい日にするために
なにができるか?


明日をいい日に
by mai-kitani | 2014-02-26 09:44

京橋川と大橋と
宍道湖大橋を眼下に
b0174284_20194827.jpg

b0174284_20194815.jpg

b0174284_20194923.jpg


さる病院からですが〜。

松江って、本当に美しい町だなあと
思います。

宍道湖と、
大橋川と
数多くの橋。

私たちはどんな町を
子孫に残して行くのだろう。

胸が痛みます。
by mai-kitani | 2014-02-24 20:14

今朝は、日赤から出勤。

朝、美しかったですね。
b0174284_14494288.jpg

b0174284_14494364.jpg

b0174284_14494368.jpg

b0174284_1449441.jpg


城西幼保園視察に行きました。
4月1日から
開園です。

ハードは、よく考えてあって、
「あ、立川の認定子ども園で見た」
「あ、これは、あそこで見たあの感じ」

とか、ありまして
保護者さんも使えるようになっている
ランチルーム兼 集合場所、などなど

「よく研究されましたね」
と、担当の方に言うと
「ありとあらゆるところのいいところを
研究しました」

との答えが帰ってきました。
素晴らしいことですね。

明日もいい日に
by mai-kitani | 2014-02-24 14:38

今日は、
松江市内外の
和菓子職人さんの
技術を競う会が行われています

24日、25日は
素晴らしい
工芸菓子が展示されています。
無料。

松江市スティックビル四階
菓子作りボールで。
ぜひ、行って見てください!
b0174284_15122857.jpg

b0174284_15122813.jpg

by mai-kitani | 2014-02-23 15:07 | まい日

昨日の夜から日赤に泊まりです

26日から本会議
一般質問の通告も、原稿も

届けないといけません

今は、
うるさいと言われながらパソコンをしています


きたに内科の事務局長職も
いまは、忙しい時です

広報も出さないといけないしね
ささ、がんばろう

みなさま、今日もお元気で

あしたをいい日に♫
by mai-kitani | 2014-02-23 11:58 | まい日

今の日本で、原子力が政策論争というのは
間違いです。
人間として、していいことかどうかという問題なのです

政策論争を全て無にするもの、それが原発なのです

3.11のあとに、特にヨーロッパは
ーフランス以外ー脱原発を進めることが潮流です。

チェルノブイリ原発事故で
多くの被害を被ったヨーロッパも
アメリカも、世界は脱原発に向かいましたが

日本だけはどこ吹く風で
作り続けた

それを見て、世界は再び作り始めた
その中での3.11です。

・・・・・・・
ドイツのメルケル首相は
「経済委員会」にも原発のことを聞き
「倫理委員会」にも聞きました
そして、倫理委員会のいうとおり、
脱原発に進むことにしたのです

この「倫理委員会」というのは何だろう???と
考えていて。
もちろん、日本にないのです
日本では
「道徳の授業を」とは言いますが
「政治に倫理を道徳を」とは言わないのですね

これが、第二次大戦のあとの
日本とドイツの違いなのです

少なくとも先進国は
そこを無視できないことになっている
そこが世界に言われているところ

日本は
政治家の都合で国会審議を無駄に使っていることが多い
自分の保身のために
好き勝手な政策論争を始めます

これを人間として、していいことかいけないことか

という視点がない
それに、すごく巻き込まれやすい

・・・・・・
福祉や経済政策と
3.11以後の原発の問題は違う

原発は「あるかないか」
存在すべきかそうでないか

の問題です

消すべき水を持っていないのに
火を燃やして油を注ぎ込み続ける


いわば、シェークスピアの 
"to be , or not to be,
that is a question"
全てのまちづくりや政策を
一瞬でこわしてしまう

元に戻す方法も
わかってないし
実験も始まってない

だから
今の状態で
原発を続けるということが
許せないですね

b0174284_1143019.jpg

代替地も工場も商店も用意してあるわけでもない
だから
何の保障も責任も誰もとらない

それで政治家がOKというのは
。。。というか、どうしてそんな政治家を?

政策以前の問題なのです
倫理や存在の問題なのですよ

政策の問題ではないのです

ドイツのメルケル首相が正解です

あしたをいい日に
by mai-kitani | 2014-02-23 11:43 | まい日

八幡ファームが法人化。

b0174284_1175510.jpg

b0174284_1175577.jpg


先日行われた
農事組合法人八幡ファームの総会

法人化のお披露目です。

第二種兼業が殆どですが、
農地から生産される
島根県のお米は
普通のお米が
どれもとても美味しいと、
全国転勤される方々から
絶賛です。

放っておいてもできるからと
放っておいては、
絶対美味しいお米はできない。
美味しくなれよ、
と、毎日見回って手間ひまかけて
声をかけてやることが
大事だとのことです。

この辺りは、八幡川下流域。

昨今は、汽水が上がってきたりして
塩害が問題になっていました。
島根県と松江市で、
改良してくださるようで
感謝です。

水利組合との関係など、
組合員さんの活動や帰属意識を
高めるのが、
課題とのこともあるそうですが、

ともかく美味しいお米は
日本の宝です。

真面目な島根県の人が
真面目に丹精込めて作ったお米。

美味しくないはずがありません。

美味しくなあれの魔法、
と、私は呼ぶのですが

その魔法は
至る所にかかっています。


最後の写真は
b0174284_1175766.jpg

一昨日の公民館の乳幼児学級の
花餅づくりの成果です。

明日をいい日に!
by mai-kitani | 2014-02-18 19:10

この度、島根大学では
市民パスポート会員募集の件や

お互いの紹介、
話し合いや

出雲キャンバスとはテレビ会議で
ランチミーティング
をしているところです!
b0174284_13405236.jpg


縁雫の横山紫織ちゃんや
島根大学プレス研究会の
池西宏顕くん、
小泉八雲記念館の小泉祥子さん
サードプレイス研究会の福村さんや
モルツウェルの野津さん
県職員の吉山さん、
錦弘堂の錦織さんなど一緒です。

市民パスポート会員になると
多くの特権があるそうです。
学生さんとの交流も増えますね。
詳しくは島根大学の
ホームページをご覧ください。

明日をいい日に!
b0174284_13405357.jpg

b0174284_13405412.jpg

b0174284_13405595.jpg

b0174284_13405671.jpg

by mai-kitani | 2014-02-17 12:45 | お知らせ

スティックビルで
青年会議のフェスタ、
また、だんだん食フェスタを天神まち商店街でしています!

私は、ペコロスのの母に会いに行く
映画上映会の実行委員会に来ています。
皆さん券を買ってくださいね!!

これから、
営農組合の会に行ってきます

今日も
明日もいい日に!

b0174284_1225461.jpg

b0174284_1225594.jpg

b0174284_1225644.jpg

by mai-kitani | 2014-02-16 12:12

優しい気持ち

優しい気持ちになりました

松江駅のうどん屋さんで。

24.5歳の、多分まだ結婚しておられない娘さんと、年配の女性が
隣に座られました。

お化粧っ気のない娘さんは
お祖母さんかと思しき女性の
テーブルの上にある手を
優しくさすって
ちょっと寒くなったね、と。
温かいものがいい?

ちょっと多かったね。
私、残り食べていい?

会話の節々
態度の端々に
お2人の
いたわり、の優しさが
見えます。

年配の女性も
その優しさを2人の中で
味わっておられる様子が
見て取れます。
いいな、と思いました。
ーーーー
今日は
ゴディバも出るそうだし
松江駅どう変わるかな

そういえば
あのうどん屋さん
一時はひとがいなくてどうなるかなと
思ったけど、近頃は流行ってるみたい。
どうかな?

と思って入ると、

人がいっぱい。
なるほど。

ドアは閉まらないタイプです。
無意識に少し寒さを身体が覚悟して
入ったのに
入り口でも寒くない。

それでも、寒い時期です。

奥から席が詰まります。
それで入り口の近くに座ったから
また、寒いだろうと思ったけど、
これが寒くない。
ナルホド。
なかなか気を使っているんだな、
と暖房を見ながら感心。

働いている人も増えでいるみたい。
若い人が熱心に
ウドンを打ち続けているのが
見えます。

出てきた小うどんには
カレーうどん用か、小さな紙エプロンが
ついていました。
説明はなかったけど
ナルホド。

うどんの出汁もとても美味しい。
ナルホド
!ーーーー

と思った時に
前述の、お祖母さんと孫娘さんでした。

店を出る時に思わず
「お孫さんですか?」
「はい。土曜日だから(孫の勤めが休みで)振り回してます。(付き合ってもらっています)」
「優しいお孫さんですね。おしあわせですね。」
飾らず誇らず、お互いの優しさと
幸せを知っているー
そんなお二人でした。

きっと、この娘さんが
生まれられた時から
このかたは
とても優しいお祖母さんだったのだろう
と、思います。
お祖母さんとお孫さんの
ともに過ごして来られた
いたわりの家族の時間が
時を経て続いて
今、になっているのでしょう。

お腹も心も
温かくなり、
こちらも幸せになりました。

明日をいい日に
by mai-kitani | 2014-02-15 12:22 | まい日