<   2012年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

伊勢神宮で

大阪の水都大阪推進委員会視察から、京都の景観まちづくりセンター

京の町家の復活、そして市役所、
今日は伊勢神宮で宮大工さんによる
橋脚架け替え工事についてお聞きしました。
b0174284_13342593.jpg

b0174284_133426100.jpg

b0174284_13342756.jpg

b0174284_13342876.jpg

by mai-kitani | 2012-08-29 13:27 | まい日

昨日は大阪の水都大阪推進委員会。
今日の午前中は、京都の景観まちづくりセンター、
午後からは、京都市都市計画局 歩くまち京都推進室に、視察に伺いました。

交通の状況、交通の特性について
大井企画課長から説明いただいています。
b0174284_13492577.jpg

b0174284_13492736.jpg

京都市の地下鉄は更なる利用促進が必要とされ、交通手段分担率で、車の分担比率を
下げることが求められています。
b0174284_13492811.jpg

by mai-kitani | 2012-08-28 13:35

b0174284_2282370.jpg

放送大学院 天川ゼミ 
8月25日・26日は、放送大学院の天川ゼミ
(政策経営プログラム修士課程ゼミ)の松江ゼミでした。
(私は政治学の修士はとったのでOBです)

企画運営と接待(?)とマイクロバスでの研修視察。
田邊女史の知性と新宮氏の熱さ、山口氏の温厚さ、
それに、みなみなさまのご協力に感謝、感激です!
ありがとうございました・とりあえず終了しました!

今日はそのあとで午後3時からは中矢田のバーベキュー大会。
(日曜会の皆様にお世話になり。)

span style="line-height: 1.2;">今は仕事中。(明日〜今日から会派視察旅行だ。)、

課題が満載で
その間を縫って
ここ数日に伺った、市民の皆様のいくつかのご要望は、

ジャンルとしては高齢者福祉・児童クラブ、
それに中心市街地の再開発、
河川系など
多岐に渡り・・・・・

新たなる複雑な難問ばかり。

まともにかかっても10年は、かかりそうなものもあります。

私に要望して頂くお仕事が
昨今非常に難度があがってきて
いるのを
ひしひしと感じている今日この頃です。

複雑系の政治難問を複雑系のまま解決の方向へ
とみこうみしながら持って行こうとするには
もちろんその地の方々の
気持ちと

自分のやる気
そして、具体的な事業要望には見えないところの
本当に皆に望まれる目標を知り
その方向へ調整に動くことが必要です

・・・そのための頭脳。思考と仲間と忍耐と師
それから自分を磨くことが
私には必要です。

修行中
次々増える難問を考え始めると
「やはりまだまだ修行の第一歩だなあ」

と痛感致します
・・・・・・・・・・


明日がいい日になりますように
by mai-kitani | 2012-08-27 02:16 | まい日

お湯かけ地蔵祭り

今日は、色々なことをしながら、お湯かけ地蔵祭りの法要、
b0174284_2018223.jpg

それから花火に出かけてます。
花火は、外中原の
家から見てます。
by mai-kitani | 2012-08-24 18:01 | まい日

2012.8.21 今日のつぶやき

家のデスクトップパソコンが、クラッシュした模様です

というか、クラッシュしました
暑さにやられたようです


しかしながら念願のMacBook Air を手に入れたので
心のダメージは少し直りました

ここ2・3日、思うように体も心も動かなかった理由は
今日が親戚の女性の葬儀だったからです
素敵な方、「松江のレディ」だったので
立ち直るのに時間がいりそうです

・・・・・
夕方は、サードプレイスさんが
外中原の雲山荘を使って例会をしてくださいました(午後7時から)

同時に、竹矢地区の自治町内会長会(7時半から8時半)
。。。。。。
竹矢地区は今年の防災訓練の実施地区にもあたっていて
10月14日防災訓練の段取り、状況の説明がありました


・・・・・・
少々夏バテ気味ではありますが

市役所の観光課の方々も
だんだん踊りで忙しい中、
25・6日の
放送大学院 天川ゼミ(メンバーは全国 からの 政治学修士課程ゼミ)
の館外松江ゼミに協力してくださっているので
頑張らねばなりません

お盆休みがあけて、
体調を崩している方も多いそうです

野菜や果物をとって
元気でいてくださいね!

明日もいい日に!
by mai-kitani | 2012-08-22 08:55 | まい日

矢田のあだびこ連

出雲は、松江市、神奈備山の麓で風土記や古事記の頃からの道が広がる中です。
上竹矢の公民館。

矢田のあだびこ連の友情出演。

勇壮な太鼓が先ずは響き渡りました。
b0174284_1834342.jpg

by mai-kitani | 2012-08-19 18:23 | まい日

おはようございます!
今日の、松江カワイイおいしい、は、
歴史館の和菓子です。
b0174284_7131914.jpg

縁結びのお菓子は言うまでも無く
b0174284_7132087.jpg

出雲ナンキンの、金魚の可愛い顔。
b0174284_7132139.jpg

定番の、わらび餅も絶品です。
b0174284_7132255.jpg

by mai-kitani | 2012-08-19 07:06 | まつえかわいい、おいしい

マイサロンに…!

音楽という潤いに欠けていたマイサロンにとうとうCDラジカセがやって来ました…!

b0174284_1848257.jpg


よく見たら…

CDとラジオは聴けるみたいだけど




カセット…?(・_・;


ニューフェースのCDラジオをよろしくお願いします(^O^)/
by mai-kitani | 2012-08-16 18:43

若者や女性。新しい息吹を常に少しずつ
古志原の公民館が、夏祭り等で中学生などに呼びかけ
地域を越えて、協力者が増えていると
ありました

世代交代の中、地域の夏祭り、も
様相を変えたり
また戻ったり、しています

矢田町の夏祭り

矢田町の夏祭りは
しらゆり保育園や
泉の園
との共催です
b0174284_18461088.jpg



矢田町の子供会には
多少の地域外でも希望すれば入れます
b0174284_18455146.jpg


矢田町の夏祭り、
大々的で大変ではありますが
失敗や成功のノウハウもあり
資金もあり
新しいものにチャレンジもあり
プログラムが考えてあります

富士見ヶ丘の夏祭り


富士見ヶ丘は、富士見ヶ丘ブラザーズを結成したぐらい
歌の上手な人たちの集まっている地域です
若者たちにより夏祭り復活です
b0174284_18472860.jpg

b0174284_18464258.jpg



天神町

天神祭の時には
天神町は神事を行います。
屋台が並びます

そこにまた、若者会の新しい息吹が
出始めました
(実は神事の祀りと、
賑わいの祭りを同時にするのは
大変です

大変なのですが
この地域は、その中でまた新しいものを生み出そうと
試行錯誤されています
それが天神ビヤガーデンです)

竪町もです!
8月18日には、竪町の土曜夜市
そして天神ロータリーではやはり夜市!

陰で支える上の世代の方々
若い人たちの定住は
住み易さから・

町内会も巻き込んでしまう
そんなオープンさ、あたたかさから。
そのあたたかさ、オープンさを作っているのは
実は、陰ひなたに支えておられる、
上の世代の方々です

職住分離は失敗?
職と住を分ける政策は
長期にわたって今も国によって行われていますが
これは、地方には全く合わないものでした
そのために、シャッター通りも増えているのです

松江市内に住居はあります!

松江でも空き家、空室が数千件
(松江の土地は使い捨てではありません
やはり此処から手を打たないと
いけないでしょう)


実は、住居は市内に余りすぎるぐらい
余っています

b0174284_1837740.jpg


住居は、
欲しい人に渡るようなシステムに
本気でしませんか
中心市街地にも目を向けよう
中心市街地、動き始めています
その動きをサポートするのは
その他の地域に住む松江の人たちのためにも
ほかならないのです

食や器、生活のレベルなどの
文化は歴史が生み出し
みんなで作り続けるものだから、です


明日をいい日に!
by mai-kitani | 2012-08-16 18:31 | まい日

倉敷視察で
倉敷の女性市長さん。
すばらしいなと思いました

再開発のコア(中核店)
倉敷市のクラボウの、跡地から
テーマパークの撤退が決まったとき
市長はすぐに
クラボウ経営組織にコンタクトされたそうです

中心市街地への最小の影響を
後背地の中心市街地の商店街に
できうる限り影響のないように、
市長は、再開発のコア店のありかたを要請。

コア店は、(市内の集客を取り込んで中心市街地の既存の商店を
つぶすのではなく)県外から誘客を主にできるようにと、です
それで、三井アウトレットになったのですね
b0174284_2532221.jpg



それでもダメージはあり

ダメージが続くと、市内全域が衰退します
買い物難民が増加します

しかし、市内の小商店のことを
全く考えずに開発を続ける
b0174284_2545483.jpg

ことを推進する場合とは、
雲泥の差があります

倉敷や、京都、奈良、松江、金沢・・・といった
古都は、ベッドタウンとは異なるのです
だからこそ落ちているお金もあるはずです

また、それゆえに倉敷市は、全ての大型店と
直接に協定を結んでいます

そして、クラボウ跡地を半分ほど市が買い入れ
防災公園にされました
(こんな大きな公園はいらないと反対も多かったようですが
倉敷に絶対必要と市長が主張して作られました)
(その意見の正しさは残念なことに、
3.11によって
証明されたのです)
植栽
また、再開発の際に、現在ある植栽を残してほしい
と要望されました
b0174284_2563849.jpg


植栽を切ってしまって新たに植えると大きくなるまで
何十年もかかるし、また何百万、何千万とかかるのです
b0174284_2553149.jpg


l旧来発想の脱却を市民から!
旧来的な発想だと
、こういうときに木を全部切って、新たに植え直します
その方が造園業も儲かると思う政治家や
職員がいる訳です
でも、ここにお金をかけないで
そのお金で
別の必要なところを造り、そこに造園した方が
市民にも業界のためにもなります
・・・・・・・・
ひとつのところにお金をかけてバブルに使う
膨らます、そして足りないという・・
これが、今までの税金の使い方ですが
それではもうだめだ、というのが
私の主張でもあります
これは、インフレーションのときの考え方であって
それでは、市民が困ります
バブルは疲弊のもとです
今や、そんな時代ではありません
お金に群がってもらってばらまく時代ではないのです

普通に倹約して別の必要なインフラを整備することの方が
ずっと効率的なお金の使い方であり
みんなが幸せになります
政治や税金は人々の幸せのために
効率よく使うべきです
そのほうがお金も循環するのです
・・・・・・・・
マンホールトイレ
さて、倉敷市はここに
b0174284_2542312.jpg

マンホールトイレと
b0174284_2545483.jpg

仮設コンロをベンチとして設置

災害時、多くの人が使用すると
トイレが詰まります
直接、マンホールに設置できるように
マンホールトイレを整備したのです

・・・・・松江市で新しく作る体育館には
マンホールトイレと、仮設コンロになるベンチを
教育委員会に
議員として要望しました

また消防団の車や器庫のあるところには
絶対、こういったものが必要になります!

・・・・・・・・・
このように倉敷市を見てもわかるとおり
教育なのか福祉なのか医療なのか、まちづくりなのか、分けないといけないー
などということ自体おかしいことなのですね

中心市街地と防災と倹約と植栽、安全
こういうことは、全部重なっています
だから、事業ではなく政策なのです

縦割り「だけ」で考えるということ自体
まちがいのもと
それに市民のことは
市長だけが考えることではありませんよね

議員も市民の方々も職員さんも
みんなで横断的に考えるべきことだと思うのです

松江をどうするか?
どうしましょうか?


明日をいい日に
by mai-kitani | 2012-08-14 02:51 | 政治を想う