<   2012年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

b0174284_23332467.jpg


屋久島のトレッキングと言えば
白谷雲水峡ーー思い切り空気を吸い込みながら歩けるので
       息苦しくならない

       いつも渓流の音がしている。
       小鳥の歌声がしている。
       
b0174284_23485470.jpg

屋久猿や屋久鹿ーどちらも本土より一回り小さいーーーを見ることができる
       等々の理由で、
       屋久島でしかトレッキングというものをしたことのない私です
屋久島の中でも、とても綺麗な白谷雲水峡がお気に入りです
       
どこかしら青森県の奥入瀬渓流と似たところのある白谷雲水峡。
       
b0174284_23505666.jpg

これが日本の原風景なのかもしれません
タウン誌
屋久島は、まちづくりのタウン誌の
すばらしいものが、続々生まれる町でもあります

道路の白線
屋久島をぐるっと回る周回道路の白線はくっきりしていて
とても車で走りやすい。
こういうポイントー、山口や鳥取も、そうなのですがー
観光客が行きやすい点かもしれません。

携帯は不通で、癒しと充電の場所
それが屋久島だと思っています




  
  
by mai-kitani | 2012-05-04 23:53 | まい日

政治って何だと思いますか?

私が大学院での修士論文に取り掛かる前に、ある先生が、
[政治とは何か?]
[権力とは何か?また権力とは何処からくるか?]
と言うことについて
徹底的に考える機会を下さいました。

勿論多くの政治学者や政治哲学者が
このことについて言及しています。


紛争のあるところに政治がある

戦争とは、政治の破綻である。

権力は、上からも下からもくるものだ。

政治とは、変えるべきもので変えることができるものだ。


特にー政治とは変えていくべきものであって、自分たちが変えることができるものだ

と言う、アメリカの女性たちの政治的有力感は、我々が以前は持っていなかったものでした。こんな考え方にであって、驚いたことを覚えています。

私は、政治とは、変えていくべきものであると思ってています。
社会が変わっていくのですから、政治も法律も人を守るために変わって行かねばならない。だから立法府があるのです。
(立法しない国会議員は、不要です。)

それにー
知らない人を自分たちの利権に知らない間に巻き込んだり、ひとを中傷したり脅したりするのは政治ではないと思います。

どうしてあんなことばかりしているのでしょうか。

政治には、倫理。モラル。
権力には政治哲学が必要です。


政治家と言うものを低レベルに追い込んだまた別の要因の一つとして
私たち市民の政治家への要求が違っていたと言うことも挙げられるのかもしれません。

いずれにしても、まず政治全般について、徹底的に考えさせてくださった岩本先生に感謝です。



b0174284_404725.jpg

by mai-kitani | 2012-05-03 02:23 | 政治を想う