<   2012年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

b0174284_16373239.jpg



カラコロ春祭りのジャズバンドのステージが終わりました。
b0174284_2323205.jpg


多くのイベントの中には、
行きたくても行けなかった歴史館での商工会女性会の皆様によるお茶席もー!

まだまだゴールデンウイーク。
松江を楽しんでくださいませ。

明日をいい日に。
貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2012-04-30 16:37 | まい日

今日のニューオルリンズジャズは
    10:00 との町
    11:00 カラコロ工房
    12:30 カラコロ広場   です

この界隈にぜひ集まってくださいね!

2012.4.29
b0174284_941159.jpg

    これは昨日の日の出です
    中海大橋のたもとから撮った写真です
b0174284_9403693.jpg


    昨日は、6:00 モーニングセミナー
        8:59 JRで尾道へ
        12:00到着とホーランエンヤ応援
             みなと祭り
             パレード見学   
             商店街見学
             千光寺視察
        15:00JRで松江へ
        19:00写真を現像して届け
        19:50カラコロ工房でのニューオルリンズジャズのパーティーでした!

・・・・・・・・松江はお天気もよく、最高に美しい日々を迎えています

        明日をいい日に!     
 
    
by mai-kitani | 2012-04-29 09:54 | まい日

尾道市のみなと祭りで、松江市のホーランエンヤ(陸船)がありました。

いの一番の、馬潟の船。そして踊り!

餅まきもありました。尾道市長さんも来られました

b0174284_13172266.jpg


b0174284_13172340.jpg


ホーランエンヤを見たのは初めて
と言う方が殆どでした。

とても評判が良かったですよ!
お疲れ様でした!
by mai-kitani | 2012-04-28 13:12 | まい日

おちらとまちあるき

おちらとあるき

おちらとまちあるき、
なんの意味かわかりますか?
歴史館で、案内所開所です。

b0174284_9323911.jpg

by mai-kitani | 2012-04-27 09:26 | まい日

梨と高齢社会

鳥取県琴浦町は、認知症予防の中で
徘徊高齢者発見の模擬訓練を実施しています。その琴浦町で、山陰政策研究会の、
b0174284_16455478.jpg
認知症フォーラムの準備委員会と、地方分権一括法の研修中です。
by mai-kitani | 2012-04-26 16:22

保守とか革新とかいう言葉は
もう無意味になりました

今の政治実体に、
当てはまらないのですね


今どころか今後も
日本を作って行くのは、
そんな
西洋的な二元論・・考え方ではないように思います

もっともっと古くからある知恵で
もっともっと新しい政治
そんな政治をみんなが望んでいると思います

また、やってみて分かりましたが
今の日本も実際は二大政党制じゃない

二大政党制も日本の国にはそぐわなかった

だから、二大政党制まがいを作りだした要因たる選挙の
早急なる選挙改革が(中選挙区の連記制やクオータ)
必要とされています

ヨーロッパでは、取締役会の女性の割り当てが
法律で義務付けられている時代です
アメリカに逃げる?
いえ、それも不毛です

それに政治学には、保守という言葉は
ありません
(保守と旧式の差は?)
アメリカにもヨーロッパにも
「保守」という政治概念はありませんよ
もちろん日本にも本当はないのです

しいて言えば、今の民主党が保守的政党です


政治の主役はもちろん
地方であれ都会であれ
地域の人々です

苦しい時はみんな、つい
政治のカリスマを求めるけれど
本当は、安易にカリスマを求めなてはいけないのです
(シカゴの歴史や、松江市議会の歴史が物語ります)

カリスマを求めるのは、保守でもなんでもありません

悪くてもいいとカリスマを求めたとしても
悪いものは悪いのです
絶対に首を絞められることになります
苦しめられるのは
普通の人達です

辛いけれど自分たちで考える
そんな厳しさが

b0174284_12273732.jpg

これからの社会には必要になってきて
もうそこからは逃げられないような気がしています

ひとつひとつ話し合いながら
地域の経済についても
雇用についても
福祉についても考える


「完全」ということはありません
100点はないのです

でも、みんなで話し合うことで
少しでもマイナスを少なくしたい
話し合って修正の効く社会にしたい

そんなふうに思われませんか

明日を少しでもいい日にしましょう
一歩ずつ
056.gif
by mai-kitani | 2012-04-23 21:24 | 政治を想う

b0174284_12123056.jpg

島根中小企業同友会の講演に参加させていただきました

中小企業振興条例策定に関する講演会と銘打たれておりました。


講師の方は
島根県の悠久の歴史にもお詳しく
条例策定のみならず
中小企業同友会の歴史、
また中小企業の政治的動き
金融アセスメント法など、政府の政策展開と
閣議決定はされたが、そのまま動きのない事項
など

中小企業の地域への関わり方についてのミッション
それをどのように
条例全文に理念として持ってくるか、など
当事者としての真摯なご説明がわかりやすく
多くのことを学ばせていただいてとても有意義な講演でした

条例策定
私も条例策定にながらく関わったので
お話がよくわかったのかもしれませんが

(策定の「政策方針決定参画」の、まとめ役として
「条例策定」を提言し、
実際に2年間かかって条例を策定したのです。
その市民との恊働が国連にも評価され
松江市も表彰を受けられたことがあります
その果実はどこへ?)

b0174284_12135038.jpg

これからのまちづくりの手法における課題
これからの日本のまちづくりは、
単純なニューディール政策では解決しません
課題は複雑系なのです

地方は都会の富の源泉
地方からは、「毎年」大切に育てた優秀な若者たちに
ひとり何百万と仕送りまでつけて
都会に送り出している。。。。
すなわち、都会の富の源泉は地方です

地方はまた領土を守るところでもあります

しかるに、いまや大店舗法どころか
全国チェーンの都会の大店舗や大企業は
コンビニや格安量販店で、その利益を
本店所在地すなわち都会に吸い上げてしまいます
それもお互いの悲惨な競争の中で。

そうなると
当該地域の行政に入ってくるまとまった消費税以上のお金が
いとも簡単に流出していきます
当然、地域に回るお金は少なくなり
地域全体が疲弊していきます
人が集まり一見繁栄しているかのように見える、
大規模開発の中核店の
人の動きは、
実は地域衰退へのエピローグともなるのです。

そうなれば、地域では福祉にも教育にも回るお金がありません
地域の小さなお店がなくなれば
買い物難民は増えるばかりです

国もそうです
小泉政権以来、拡大した格差は
都会の大企業に構造改革でつぎ込んだお金を
大企業が国内にまわさずに
より安い人件費を求めて
海外投資にまわしてしまいました
また多くはサブプライムローンやデリバティブで
消えてしまいました

技術をどんどん海外移転したために
多くの日本企業は、海外の現地子会社に委託するだけ
すなわち、実体経済をすべて流出させてしまいました
原子力発電所なんていらないのです

政治の無策です
大企業はどこで生きようとグローバルバランスは必要でしょう
大企業も必要なのです

でも、国民は違います
国民のためのいわばカンフル剤としての
大企業向けの国税投入だったはずですが
全く裏目に出ました

いまや原子力発電所を動かそうとして「電力が足りない」
と騒げば騒ぐほど
大義名分を得て、
(本当は地震と原子力過酷事故、
そして隠蔽のみならず独裁的様相を帯びてきた
体質の日本を恐れているのですが)
海外に出て行っています

それをとどめる方策は、インセンティブを含めて
全く政府にはないようです
いや、現状を認識さえしていないのではないでしょうか

そうなれば無法状態ですから
TPPも当然ということになってしまいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
植物として在る
地域の中小企業は「植物のようなもの」と講師は言われました
中小企業は簡単に海外に移れず、
地域に根を生やしてそこに住み続ける
地域の9割の雇用を支えるのは地域の中小企業である、と。

そのとおりなのです。
原子力発電所のまとまった建設ではなく
常に血液のように動いている地域の実体経済は
中小企業によって支えられているのです

ですから、次に打つべき政策は
(既に打ってあってしかるべき政策は)
地方の中小企業や商店をj活性化させ、人の目をそこに向けさせ
また地域の中小企業やそのお店の重要性を知らしめ
実態としての地域経済を
循環させることです

そうでないと、福祉や教育へのお金はもとより
若年層の雇用が生み出せません

生きて行けないとなれば
女性は子どもを産みません


複雑化している社会課題に
今までと同じ無茶な無法地帯作成は
勝負で言えば、全敗を期すだけです
(あらゆるところで学習された失敗を
再び繰り返すのでしょうか、松江市そして議会)

そんなことをしてはいけない。
望みと未来への責任を放棄してはいけない
私は、まだ期待と望みと理想を持っています

女性にも、若者にも、年配の方々にも
ぜひ創業してもらい
日本の深い文化を伝え・・・・

それができるのは
松江で創業している中小企業の経営者の方々と
そこに雇用されているひとりひとりの市民の方々しかないのですから

大切にすべきものはあります。
文化も経済も。
そこを担うのが、地域の勤労者9割を超える、地域の中小企業の経営者と勤労者である
(行政ではない)と
高らかに自信とミッションをもって歌い上げられたときにこそ
説明責任が果たされ
地域の多くの方々の賛同のもと
地方経済政策として認知されるのでしょう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中小企業振興のための
いい条例が
多くの方々のストリームのもと
できますことを心から期待します
それが市民のものとなりますように

明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2012-04-23 11:57 | まい日

がれき処理について
by mai-kitani | 2012-04-20 09:23 | 政治を想う

2012.4.16  まちづくりの日でした

10:00 会議
11:00 会派議員と打ち合わせ
13:00
      白潟の
      中心市街地の活性化の話になりました
      いろいろな思い、と人のお話に
      ついつい長居してしまいました

      ありがとうございました

15:00 市役所で、ボランティアセンターについて
      真剣に考え始めているという
      グループの方々
が来てくださいました

      松江市のDV相談についてー
      男性の方がボランティアで相談に乗りたいとのお申し出
      (松江市では、DV相談担当員は、ボランティアではないのです
      DV相談はただひとりだけの雇用で、
      女性ということになっています)

      とても優しい男性ですので
      お気持ちは本当にありがたかったです。
      こんなふうに言ってくださる男性が増えると

      女性にとってはとてもありがたいことです!!

別の会に出てから

facebookともだちの女性で
      稲田姫神社でみんなが集まっていたときの
神社を再興された
      コアメンバーだったそうです。
      出雲から女性性を発信したいと
      いくつもの話をされていました

     キルト美術館
     昔の女性たちの下着の一部の布を使って
     つくられたキルトがあること

     それを見られた男性も女性も
     なぜか涙ぐむ方が多いとのこと


     小田温泉もとてもお勧めとのこと

     キルト美術館も是非行ってほしいこと

     お話の趣旨を伺っていて・・・・・



     環境を守ること
     命をつなぐこと

     それが、女性たちが率先してしなければならないことなんだな

     と

実感しました

出雲地方から発信しましょう 


明日をいい日に
by mai-kitani | 2012-04-19 22:07

2012.4.19今日のつぶやき

朝、鳥取県の友人から
特別製の綺麗な水晶の数珠がとどきました。美しく、特別な梵字が金で入っていて
身が引き締まるようでした。

ありがとう!

それから、午前中は
城山稲荷神社で、ホーランエンヤ伝承館の
竣工祈願祭があり
出席しました。

城山の桜は、ソメイヨシノは済みましたが
枝垂れ桜は
今が満開です!

ツーリズム研究会さんがされているお茶屋で、割子そばを頂きました。
お茶屋の窓からは、満開のたおやかな桜!
若い姫のような桜でしたよ!
b0174284_21415579.jpg

その後いくつかのことの後で、
成相寺に向かいました。

児童文学を読む会かいの皆さんの集まりが
成相寺門前の
工房たかはしで、あったのです。

b0174284_21415513.jpg

成相寺の山門までは、ようやくたどり着けましたが
b0174284_21415652.jpg

お参りまではできませんでした。
以前、ホタルの頃の集まりに行こうとして
道が分からず行けなかったのですが、今日は初めて辿りつきました。
こんなところにこんなに立派なお寺が!
と、しばし茫然としてしまいました。

美味しいカレーを食べて食べ逃げでした。
また、是非行きたいお寺です。
あ、もちろん工房たかはし、も、です。
とても癒されました。

松江市には、素晴らしいところがありすぎです。笑

明日をいい日に
by mai-kitani | 2012-04-19 21:25 | まい日