<   2012年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

b0174284_1522097.jpg



経済同友会の研修。

地域主権改革の動向と地方の取り組みについて、財政を含めて研修しています

貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2012-01-31 15:22 | まい日

b0174284_1793657.jpg


今日は、たくさんの研修があります。いま、五時間目。
放射能は測るしかない、とチェルノブイリ以来、ずっと放射能を測り続けた漢人さんのお話です。

貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2012-01-29 17:09 | まい日

b0174284_8395665.jpg

松江市の医師会の学校医会と教育委員会の合同研修があるらしい
しかも、それが原爆医療のことで、子どもへの被害についてらしい
・・・・・・

これは、何をおいてもいかねば、と
研修に参加させてもらいました

医師会の浅野先生が、

細胞修復についての専門家、
広島大学医学部の田代先生に白羽の矢を。

小児科医学会での講演を聞かれて
お願いされたそうです

・・・・・・

放射線がいかにして細胞のDNAにダメージを与えるか
(バラバラにきってしまう)
それをどうやって修復するか
(ジグソーパズルのように戻す)

まあ、素人に説明されるのですから
先生もご苦労だと思いますが
まあ、言ってみればこんなところです

細胞の設計書のジグソーパズルを間違えれば
ちがうものを作ってしまうのですね

放射能被害
放射能による被害には
外部被爆(やけど、など)
体表汚染(からだに付着して内部に入る)
内部被爆(内部にとりこんでしまう)

の三つがあるそうです
原爆と原発事故の違い
原爆は、計算され尽くした高線量のものが一時に爆発するので
外部被爆が主だそうです
例えば広島では、30万人の人のうち
14万人が一時に亡くなられました
外部被爆によるものと思われます

5年ぐらい経ってから甲状腺がんが、10年で乳がんなどが
発生し始めたそうです

被爆者の平均寿命が高いのは
被爆者の平均寿命が高いのはという問いに
放射能に比較的弱い人は、もう先に亡くなっておられるでしょう
とのことでした

また、被爆手帳があって健診が受けられたり医療が受けられたりするのは
いいことだ、と。
できれば福島の方々にもそういった手帳があるといいかもしれないとも。


原爆と原発事故の違いは


何よりも、原発事故では内部被爆が長期にわたって行われること
低線量のものを長期にわたって受けるのと、間を空けて受けるのでは
との問いには

間をあけたほうがいいとのことでした
つまり、細胞の修復作業が間に合わなくなるのでしょう

内部被爆の厄介なことは
どれだけ受けたか正確に計算できないこと、だそうです

食べ物ではいったかもしれない
これからも入るかもしれない
環境中にあるかもしれない
等々です

グレイ、シーベルト、ベクレル
ベクレルは例えて言うなら炭火の火の強さ
シーベルトは、受けた人の熱さを放射線各種の線量を勘案して計算する
グレイは熱の大きさのようなもの

人体についての被害を考えるのであれば
シーベルトをつかうべきだろうとも。

これから必要なのは、ともかく計測し続けること
いろいろなものを測ること、と言われました

ただし、一番重要なことは、免疫力を高めること、だそうです
そのためにはあまり気に病まないことも必要とのこと

(この辺りまでくると、反原発のひとも
みんな同じですね
橋本宙八さんも同じようなことを言っておられました

チェルノブイリでは周辺の動物たちはみな一時は死に絶えた
そのうち、いろいろな動物が入ってきて生息し
一番増えているのがネズミである
みんなねずみになろう、と
橋本さんは言っておられました)

それはともかく
一般市民が「気に病まずに」過ごすためには
国や県、市、特に国の徹底的な安全策が必要です
特に情報も。

今の日本はそれができているのか、
やはり不安でなりません

明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2012-01-27 23:52

2012.1.27  行列のできる学校図書館、と言えば
                 松江市にはいくつかあります

学校や司書さんや議員さんたち、それから 知事さん、市長さん、読み聞かせボランティアの方々

 もう、たくさんの方々の努力の結果なのです

b0174284_2324041.jpg



そのなかでも、西日本ではピカイチと言われているのが
                東出雲町なのです
                
b0174284_2324415.jpg

その図書貸し出し風景から見せていただこうと
早朝から、南波議員、野の内議員とともに
揖屋小学校に   
再びおじゃましました
          

b0174284_2321773.jpg


一万冊の蔵書ですが、そんなに広くない図書館でも全然大丈夫。
なぜなら、みんなが借りていてそれが循環しているからです

b0174284_2323491.jpg

貸し出しカードです
きちんと教室におかれています

図書館で本を借りた後は読書の時間です
二年生の教室です
b0174284_2324415.jpg


b0174284_2324761.jpg

図書館を活用して、プレゼン能力を鍛えています
b0174284_232522.jpg


b0174284_2332483.jpg

特別支援教室の図書の授業風景です

みんなしんとしてお話に聞き入っています

今日は東大の先生方と青山学院短期大学部の先生も
視察に来られていました


重要なのはこれから。。。。
あなたも松江市東出雲町の学校図書館を使った
総合教育を見に来られませんか?


明日をいい日に
by mai-kitani | 2012-01-27 23:15 | まい日

2012.1.23

今日は市議会の女性議員で新年会をしました!
b0174284_11411550.jpg


(会合を企むのはいつも私ですが
快く 笑 おつきあいしてもらっています)

松江市の女性議員は3人しかいません

共産党の飯塚さんと、
公明党の田中さんと
それに、私、です

働く
お二人とも大先輩で
さすがだな!
といつも感心してしまいます

女性議員って、みなさん本当によく働かれるのです
平均すると男性議員の
3倍は働いているのではないでしょうか
だから、議員のうち女性議員が半分になると
市民にとってお得だけどな、って
いつも思います 笑


命について考える
女性議員で話し合っていると
共感することが多くて、多くて。
共通の政策課題というのは
しっかり存在します

是々非々で論じ合っています

女性議員の感じることに
党とか会派とか関係ない、って感じです

命について考えますからね

。。。。。。。。

お庭のきれいな蓬萊荘で
「緑の膳」というのをみんなで頂いていると
あっという間に雪が積もってきました

え?帰れるかしら?

と心配したほど

でも、思ったほど積もらなくてよかった


まだまだ女性たちの
世の中談義は続きます


明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2012-01-24 11:38

京都、奈良と並んで
日本に三つしかない国際文化観光都市 

それが、松江です

松江は、訪れる方がよく言われるのですが
「街全体が癒しスポット」
「街全体が、まるで神社や仏閣のよう」

・・・などなど。
ですから、訪れたところ殆どすべてを
スピリチュアルな場所と感じる人も。


ーーーーーーーーーーー
そんな松江で
近頃開店した飲食店も様々あります

今日ご紹介するのは
松江駅の近くの「わだつみ」です

旬門で板長をしていたマスターが
特別なPRなしでやっています

和食。材料は超吟味、手を抜かず
それでこのお値段????
。。。。。。。。。。。。。。。。。
食彩わだつみ、(日曜定休)は
0852−27−9231
松江市寺町198−61  
新大橋通りと駅前通りの交差点の北西角の一階
ブティックいとくまの後ろ側あたりです
昼もやっています
by mai-kitani | 2012-01-24 10:48 | まつえかわいい、おいしい

南相馬市の市長さんのお話の続きです

国からも県からも連絡がない
3.11のあと、
何日も国からも県からも連絡がなかったそうです

連絡しようとすれば連絡はできたのです
南相馬市には
電気は通じていたから

桜井市長が南相馬市に残ると宣言したら
(なぜならば脱出できない人が多いから)
東北電力の所長さんは
   ー東京電力ではないのです
「それなら私も残ります」
と言われたそうです
何ともすごい話です

・・・そのおかげで
南相馬市の市役所には
一日も停電はなかったそうです

発電所に人がいなければ
電力って通じなくなるし
発電所の修理もできないのだ
という当たり前のことですね

考えてみれば
原発にプールされている燃料は
放置されれば一日で爆発しかねないのですから

爆発した後は・・・・


海端まで
市長は毎日、一回は、海端まで行かれるそうです

「鉢路元大臣の言葉「死の町のようだ」ということを
メディアは攻撃したけれど
大臣は、見たそのままを言われたのです
まさにそのものです」
・・・・とのことでした


市の職員さん

職員さんが体やこころを壊していく
がんばっても住民から??られるばかり
病院もない、自分の治療もできない
自分の家族が津波で流された
子どもはなくなった
家族を探しに行きたいのに
公務員であるばっかりに、ほかの避難している人の
お世話をしなければならない
休む間もなく??られ続けなければならない
その中でみんなが心を病んで行く

そうやって辞めて行く人を止めようがない、と。
(もう60人退職されたそうです)

この状況がわかっていて
若くて元気で南相馬市の職員になってもいいという人
がいますか
臨時や嘱託で働ける人、
お金はたくさんは出せないけれども
・・・

淡々として悲痛な訴えと思えました(続)


明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2012-01-23 07:04 | 政治を想う

福島県南相馬市の、桜井市長さんにおめにかかりました
世界に影響を与えた100人
ご存知の通り、
昨年世界に一番影響を与えた100人に選ばれた方です

国からも県からも連絡も支援もない
孤立していて物流が途絶えている
インターネットで南相馬市の窮地を訴えられ
世界中の人がそれを見ました

日本では
日本では松下政経塾でも先日、講師をされたそうです
塾長さんが
「卒業生をみんな破門したい
こういうひとが本当の政治家じゃないか」
と言われたそうです

国会議員にもお話を
私がお話をお聞きした当日は夜だったのですが
その日の日中は議員会館で50人の超党派の議員を個人的に集めて
話をされたそうです

本当の情報開示がされない
本当の情報開示が行われないことで
いかに国民が高線量被爆をしたか

南相馬市の住民がいくつかの地区では強制避難地域に
指定され、物流も交通もなく
立ち入りが禁じられ
何の支援も情報もない
人も車も支援者も入って来れない

飯館村
指定地域外の飯館村に多くの人が避難したこと

飯館村の村長さんに無理を言って
受け入れてもらったこと
スクールバス3台、運転手さんまでつけて
村まで市民を送ってもらった

なのに、結局は飯館村は
南相馬市よりずっと高い放射線量だったこと
それなら、むしろ南相馬市にいればよかった

せめてSPPEDI の解析結果だけでも発表されていたら
どこへ逃げろとの指示でもあれば
危険区域を本当に指定されていたら

高線量の被爆を防げたのに・・・

東電の人々は危険を知っているから
100km以上まですぐに逃げた人もいるとのこと
政府は当面は大丈夫と言いましたよね

アメリカはすぐに遠距離の避難を指示

それに対して大げさだとマスコミからもネットからも
批判がでましたが
どちらが正しかったのでしょうか


情報がなければ正しい決定はできません

・・・・・・・・・・・・
コメント
のどもとすぎればあつさをわすれる

今でも正確な情報開示をしない
多くの自治体もそうです
今までの思考方法のせいか、
議員もすぐにそんなふうに考えます

いいえ、これは、住民が生きる権利を奪うことです

避難を実際にする当事者のためを考えれば
情報を隠してはいけない

情報が手に入らないように線量計のレベルを下げるように
指示するなんてもってのほかなんです(続く)


・・・・明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2012-01-22 11:50 | 政治を想う

b0174284_5401083.jpg


「おかあさん、窓が紫になった!」
と娘が言う。
大きな曇りガラスの窓が、ラベンダー色に輝いている
なぜなら、空がラベンダー色だから。
ピンクと紫と青と白とオレンジと金色に雲を染めて
・・・・今日もそんな夕陽。

美しすぎるあの空を撮りたいと思った

夕陽が、空をひと時ラベンダー色にして沈んで行く時間を
ほんの少し追いかけて

追いかけきれずに
宍道湖大橋を通して携帯で撮りました。

。。。。いま、宍道湖に沈む夕陽。


貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2012-01-22 05:40 | まい日

b0174284_20442170.jpg



学生起業家プロジェクトが、松江駅前のテルサで開催中。
中小企業同友会のみなさんがメンター兼アドバイザーとして
マンツーマンで大学生を指導。
その一回目の発表です

このプロジェクトの話を聞いて
「いいですね。こんな事業が僕の学生のときにあれば、
もっと社会に夢を抱けたと思う」
と、このプロジェクトに参加する前に前に立ち寄った場所で
若い経営者の方が言われました

自分で
そう、自分で何ができるかわからない
でも自分でしなくちゃ自分の雇用は創出できない

だから起業しなくちゃ

明日をいい日に056.gif
貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2012-01-20 20:44 | まい日