<   2011年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧

まちづくりの情熱は・・・

その土地に誇りを持ち

住みつくひとたちの、

年代を超えた情熱のウエーブから



そんなことを実感させて頂いた、朝でした

京店商店街
京店商店街さんの、市長ヒアリング

そこに偶然同席させていただきました


(新しくなった三階の商店街組合の部屋で。

商店街まで来られた

市長ヒアリングは、初めて、だそうです)

・・・・・・
中心市街地活性化の委員

私は、中心市街地活性化の委員を、14.5年前から

ながらく務めさせていただいた経緯があり


また、昔

貴谷の人々が、近くの西茶町で商売をしていたこともあり

城北、城西、城東には

親戚も多く

また、大橋川拡幅問題で、多くの住民説明会や

ワークショップに参加したり

テーブルコーディネーターを頼まれたり

したこともあったので

・・・・

(それで京店商店街さん、白潟本町商店街さん、天神町商店街さん、

竪町商店街さん、中央通り商店街さん、駅前商店街さん、新大橋商店街さん

南北の殿町商店街さんには、

それはそれは

個人的な思い入れがあるのです)



ということで、多くの知っていた話や

知らなかった話

想いなどがわかって

とても勉強になった朝でした

本から
私の読書として

このところ、「松江余談」(今井書店)
  (JCの、まさにいま京店の先輩格の方々のJC時代)

を一気に読み直したり

「技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか」妹尾堅一郎

などを読んでいたので

もう一度、商店街を考えるいいきっかけになりました

後継者が帰ってきた京店
京店は、30代、40代の方々が

今、とてもがんばっていて(それは、経営者がそこに住んでいる人が多く

また、昔からそこに住んでいた、先祖代々の土地であることが多く

町内会と商店街が重なって存在しているからです)

それでいて、外から商売だけしに入ってくる人たちを

どんどん受け入れようとしている

また、空き店舗を出さないように自分たちで動いている

そんな商店街なのです


中心市街地活性化
今朝、

京店商店街の東京橋(ひがしきょうはし)架け替えや

それに続く一連の第一工期

それに、いまだ行われていない第二工期

・・・・・・・・・・その概要を改めて聞くにつれ

第二期の工事が、予定通りにもし、行われていたら

ー堀川遊覧船と、宍道湖の交通、嫁が島観光や

京店のみならず白潟本町や天神町、

空港への船舶の交通ー

が合体していたら、

今、どんなにか中心市街地や、

松江の像は、変わっていただろうか???



元気な、

とても違った松江になっていただろうな、

と考えます


一期工事が済んだのだから

「そこまでしなくても」

というのは、考え勝ちですが

実は、私もそんなふうにも思ったことがあったのですが


この数カ月、真剣に

「中心市街地」の空き店舗対策と原因について考えました

歴史をひも解いてみました


そこでの、結論では

それが観光であろうとなかろうと明らかに

「交通の要衝」による人通りの多さ

が、商店街の重要なポイントであると

考えるようになりました

つまり、交通がネックなのです


詳細はさておき

第二工事が続けて行われなかったのは

残念です

たしかにホーランエンヤ記念館も

京店の宍道湖側にあったほうが

ずっとよかったでしょう


第二工事を進めるのも

松江市にとっては悪くないことだろうな

もっと生き生きするだろう

もとからあった血液を循環させるようなものだから

と思った朝でした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後、お葬式、

(悲しいことに、このところ毎日お葬式があります)

郵便局

夜、女性会議の話し合い

\\\どうなるのだろうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2011-08-18 04:21 | まい日

b0174284_17462338.jpg



大怪我したねこちゃんが、
助けてもらったひとと、事務所を訪問してくれました。

生まれて数ヶ月。

手術が必要だそうです。


貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-08-17 17:46 | まい日

「女性専用車両に反対している人がいると聞いて」

驚き!!


その理由を聞いてまた驚き!!

女性専用車両は、男性を犯罪者扱いしているだなんて。

??

全員を犯罪者扱いしているわけでは絶対ないと思いますよ


痴漢の被害者の女性にも、

恋人だって、夫だっているでしょう


「ほかはひとがいっぱいの車両に

女性ばかりが優遇されている」という主張を聞いて

またまた驚き!!

これは、もともと、「女性が優遇されている」といってひきずりおろすのではなく

「人間的な通勤環境を」男性に取り戻す必要が

あるのではないですか?


こんな攻撃をされれば、

女性専用車両に乗ることが、はばかれる女性もいるでしょうから

だから、女性専用車両がすいているのでしょう


試しに

ぎゅうぎゅうづめでも

女性ばかりであれば

明らかに痴漢に遭う率は減ると思います

(ゼロではないかもしれません)



若いころ、高校生、大学生、社会人

都会に住んでいる間中

私は、本当に長い間、毎日痴漢に遭って

いやな目をしてきました


痴漢に遭われたことありますか?

一日の始めが、終わりが

本当に気持ち悪い!!

だから、女性専用車両ができて、嬉しいですね


女性専用車両なんていらない、僕たちが守るから

と男性がいってくださるのなら、

女性専用車両はいらなくなっていくでしょうし

痴漢の人が、

「周りの男性のふりをして痴漢をすることなく」

「ぼくは痴漢だから」という札でもつけているならともかく

そんなことはありえないから、

男性に被害が及ばないためにも

解決策に困って

女性専用車両があるのです



私は一度、いやな痴漢から

男性に守ってもらったことがあります

その電車に乗らないと

家にたどりつけない、そんな最終のとき


お尻に執拗に伸びてくる気持ち悪い手


それをからだで何度もかわして守ってくれた男性


ぎゅうぎゅうづめで

結局誰が守ってくれたかはわからない

周りは男性ばかりだから

誰か男性が守ってくれたとわかりました

本当に男らしい人だなと思いました

でも、身動きできないから

誰が痴漢行為をして、誰が守ってくれたのかもわからない


いまでも、そのときの感謝の気持ちは忘れません


女性専用車両が不要だと

声高に述べておられる方


あなたに娘さんはおられますか

あなたの娘さんが毎日痴漢に遭っても

あなたは、それを言い続けられますか?


でも、できれば、違う解決策があるといいと私も思いますよ


男性もあんな死にそうになる車両ではなく

ゆっくり通勤させてあげたい

ほんとうに。

家族のために頑張っておられるのだから。



明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2011-08-15 07:27 | まい日

b0174284_6495737.jpg

いま、政治は大変革をしなければならない

そんな時


政治家の、ごうまんと無神経さは

もう要らないと、多くの人が思っているはず

でも、新しいやりかたは、

どこにあるのかがわからない

みんながそんな状態のように思えます
b0174284_649478.jpg



政治家への教育が必要なことは

もう、多くの人がわかっていることです

過去の55年体制は崩壊しました

私たちは、安保闘争を知らない世代です

批判を容赦なく行い、責め立て

内部を傷つけあうことは不毛です


もちろん、

個人のパワーは時に全体意見を凌駕し

人々は、けむに巻かれ、錯覚することもあります

でも、わたしたち、後戻りはできません


長期政権の腐敗も

人々は、いやなのです



これからは、まだまだ

政治の編制替えが行われるでしょう


なぜって

全国に、志の芽、燃えています


13日。

京店のカラコロ広場で、島根ご縁会で

みんなが熱く語りました

大学生も社会人も

若者も


なんとかしたい、

いま、動かなければ地域がもたない

そんな危機感のある人も多い。

そんな息吹が、島根に出ています




ひとのための社会貢献を

地域を良くしようという志



そんな芽を育てること

過去の「悪いこともある」「お金も」のリーダーシップではなく

それを求める住民ではなく


過去ではない、ところから



いまの

あなたのハートの中

から、

そこからこそ、新しい息吹が生まれる。



そうではありませんか?

b0174284_6492662.jpg


明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2011-08-15 06:41 | まい日

b0174284_131123.jpg



馬潟、大橋川沿いのIVICAFEで
スタッフの、みな、さんと昼休憩

昔から風光明媚と
言われた、矢田の渡しのすぐ側です。

大きい魚が次々跳ねるのを
窓から見ています。

松江の最上級ピュアなお店の一つ、
です。


貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-08-13 13:01 | まい日

ジェンダーフリー、という言葉について

政党を利用して

デマがいっぱい流されていたことがあったのは

ご存じだと思います

そのため、その政党の理性は疑われ

人心が離れた、という社会現象が過去にありました



ジェンダーというのは、フランス語でいえば

「ジャンル」という、意味です

日本人には、すっかりおなじみの言葉ですね056.gif


もともとは、「名詞の性」 すなわち、まったく「生物学的な性とは関係のない」

「分け方\ジャンル」を指します


だから、ジェンダーと言おうが、ジャンルと言おうが

ジェンダーフリーと言おうが、ジャンルフリーと言おうが

「生物学的性のフリー」とは全く関係ない言葉なのですよ!

セックスフリーとジェンダ^フリーは、

対立する言葉なのです

欧米では常識です



それなのに

ジェンダーフリーは「生物学的な性」をなくそうとしているー

などと、全く間違った(はずかしい)

ありもしないデマを流したのが

ジェンダーフリー論争でした

本当に、日本人はなんてことを言っているのかと

どんなに私も世界中の友人からばかにされたことでしょうか


・・・こんなバカなこと誰も信じないだろう

と、知識のある人は

放置していたので、「論争」ではなかったのです



ジェンダーフリーという言葉は、

性sexについて語っているなどというデマ

よもや、まだこんなことを信じている人はいませんよね?!




夫婦や家族がいろんな分野を分担して

支えあって生きていくのは当然ですものね

男性がよくないと女性は幸せになれませんものね


日本女性会議の話をしたら

「ジェンダーフリーじゃないですよね」

という男性がおられて、

びっくりしました


まだ、あまりにも間違っていることを

信用してしまった人たちがいるんだ、と。



ご用心、ご用心。

ジェンダー、って、ジャンル、(の英語)ですよ。

まちがえないでね!
by mai-kitani | 2011-08-11 12:13 | 政治を想う

梢庵より、宍道湖TWILIGHT

b0174284_19313366.jpg



宍道湖TWILIGHTです。

全国から、是非見に来ていただきたい光景です。

貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-08-10 19:31 | まい日

初盆は、

なくなったひとの

最初のお盆だと思っていましたが

違いました



49日がお盆の前に来ない人の初盆は、

もう1年先だそうですね


というわけで

義母のお盆は

来年だそうです


49日は、8月20日です

奥谷 万寿寺で
by mai-kitani | 2011-08-09 09:31 | まい日

8.6(土)
中央通り商店街について
東北産品の販売をしておられるということで
見に行きましたが、

すでに終わっていたのか
発見できず。

13:00 テルサ・・・新日本婦人の会の核廃絶の展示を見学
       中海再生協議会の講演を(霞ヶ浦)

14:30 来客用浴衣を購入に行く
15:30 水郷祭用 娘の浴衣着つけ
     自分の浴衣も着て(自分に対しては気力がなくなり、つけ帯で!!)
16:15 中海再生協議会のシンポジウムへ 再び
      中海の浅場造成事業について、国交省の方のお話を
17:10 移動
18:00 矢田夏祭り ご挨拶を
      あだびこ連のたいこなど

      9月4日の 竹矢地区の避難訓練について
      後藤自治協会会長にお話を訊く
21:50 帰宅
23:00 出発 23:55の夜行バスで京都へ


8.7(日)
5:10  京都着
6:30  朝食
7:15  JRバスで仁和寺へ(御室会館)
8:00  朝食時の塾へ合流
9:00-11:00 研修
11:30 空港バスで大阪空港へ
12:30 チェックイン
13:10 伊丹発出雲空港へ 
14:00 出雲空港
14:40 松江駅へ 空港連絡バスで
15:00 雲山荘
      隠岐からの来客 
      出雲からの来客
      「いろんな生き方研究会」イベント

      雲山荘 維持管理組合 庭掃除(?)

19:45 花火を見に宍道湖岸へ出発
20:00-21:00 花火見学
22:00-24:00 いろんな生き方研究会のみなさんと
26:00 帰りの車、ひとつ脱輪
      みんなの力で無事脱出!!

8.9(月)
5:00  それぞれに帰宅
9:00  後片付けー18:00まで  結局9名宿泊

庭もきれいになりました
感謝感謝です!
     
by mai-kitani | 2011-08-09 03:41 | まい日

b0174284_3131514.jpg





今日の松江市内、愛宕下の雲山荘です。

夏草に覆われていたのが、
遠くからのお客様達の大活躍のおかげさまで、随分見違えました。

隠岐の島、出雲市、大山からのお客様達が、草を抜いたり、灯篭のなかを掃除したり、ヤブからしを排除したり。

そして、色々な謎を解き明かす推理をしたりしてくださいました。

雲山荘管理組合としては、
感謝の限りです。

集まってくださったサポーターの皆様に感謝感激です。(^-^)/
b0174284_313245.jpg


昨日の水郷祭の花火も、
とても近くで見ることができました。

今朝は、青いトンボが、沢山飛んでいました。

セミは山のようにいて、ツクツクボウシは鳴き方の練習をしてました。

蝶達は、立ち居振る舞いに繊細で、
優雅さを醸し出していました。

また、皆様、是非おこしください。


貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-08-08 18:24 | まい日