<   2011年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧

睡眠はとりましょう

美容と健康に良く無いので 涙

電灯は消して寝ましょう

つい、何か本を読みかけて
そのまま電気も消さずに
寝ちゃったことありませんか
灯りは暗くして寝ないと身体によくないそうです

疲れると
元気も出ませんよね
お身体大切に!

ーーーーって睡眠時間が少ない私は自戒の念を込めて。
by mai-kitani | 2011-05-30 10:00 | まい日

松江地域伝統芸能祭

b0174284_1761253.jpg



島根町民体育館です。
松江地域伝統芸能祭に、シャトルバスできました。
夜の海上での舞台の予定でしたが
あいにくの雨です
体育館に移動しての舞台です。
わたしのお隣には
中国からの留学生の方々。
可愛らしい、キョウさんとパクさん
と一緒に見ています。
演目は、

舞姫隊と若武者隊のオープニング
宍道町 相撲甚句
西持田町 亀尾神能
八束町 島芝甑節
美保関町 正調関の五本松節とホーライエッチャ
八雲町 左義長 囃子
島根町 島根大漁節・若松様
鹿島町 佐陀神能 ユネスコの世界遺産登録

と、実に盛り沢山でした!
楽しくて、賑やかで
全国いや、世界中の人にみて頂きたいー
そんな気持ちでいっぱいです
。。。。。。。。。
貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-05-28 17:06 | まい日

b0174284_13311769.jpg


宍道湖、中海
イタリアのコマッキオ
インドのチリカ湖
北海道のサロマ湖
琵琶湖)(

などの例をとり、ラムサール条約の変遷と
人間の経済活動も含めた
美しい水の環境整備についての
お話です

ラムサール条約というと、渡り鳥というイメージでしたが
今では、魚、海草、人間
も含めた非常に幅の広い
水の話になっているようです

ワサビ田など食の話
食文化は湿地のいい方向性
ー 文化の視点もあるようです

富栄養化で、道頓堀川なども
ラムサールで考えていいのではないか

松江自体が湿地帯であったのです
松江城を作る時も
ウラジロをマットのようにして
土地を作って行ったという



貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-05-28 13:31 | まい日

戦後行われてきた経済方式とは異なり

今後の日本経済は、護送船団方式では立ちいかない

世界に冠たる大企業を作って
そこが機関車として
実体経済を推進していかなくてはならない


そう、何年も前に日本人は思ったはずです


でも、今、そうならなかったのはなぜか

機関車たるべき会社群がその役割を認識せず

自らの巨大化をはかったからです
巨大化しつつ、国内のことを考えないといけなかったのに
巨大化のみを図った
政策では、規制緩和(自由)はあり、責任はありませんでした
そして海外戦略にゴールはありません
戦場が続くのみです


そのころ、特定の下請けにならないと仕事をあげないと言われて
特定の会社だけの下請けになった中小の工場は
ほとんどが立ちいかなくなっています

つまり中小企業におこぼれはなかった

大きくなった企業は自国内に融資しなかった
海外投資へ
アメリカのデリバティブへ、
つまり
カジノに出かけてしまったのです
それは、カジノで消えてしまいました


それで国内は空洞化しています

景気が良くなるわけはありません

為替は相変わらず円高です

仕事もお金も日本国内から海外へ
そんなふうに放置しておいて
政府はいいのでしょうか

未来への責任はだれが取るのでしょうか
いま、地方の女性で年間所得200万を越える人は
少ないのです

国全体で200万以下所得の人が
1,100万人と言われていますが
雇用保証も、医療保障も
国民皆保険だったはずの保険も
機能していません

法律は、都合がいいように変えればいいと
思っている人も多いようです
大企業であればこそ
官僚であればこそ
行政職員であればこそ
政治家であればこそ
ノーブレス・オブリージュは必要です

この国をどうするのか
誰がなんのために税金をつぎこんできたのか

誰のための政治か、常に考えたら
そんなに企業業務の海外移転は
安易に安くしていいはずがありません

海外へ人とお金と物資と知恵を注ぎ込めば
国内の景気は絶対的に悪くなります
TPPをする前に、むしろお金を相当つぎ込んでも
国内産業の育成に精を出さなければならないはず
個々の企業と国は別です

当然のことだと思うのですが
どうなっているのか

どうか
明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2011-05-26 13:50 | 政治を想う

「分散」はエネルギーにも

鳩山さんが、CO2削減でべらぼうな値を出してきましたが
では、エネルギー問題をどう考えるのかということがあります。

今、ビールを一番多く飲む国は
アメリカを抜いて中国だそうです

京都議定書(1997)の時には、
途上国は途上国でしたが
2010年のBRICSは、途上国ではない。

現在、日米・先進国が総生産の75%を占めていても
後10年で、世界全体の4割にしかならなくなる
2020年は、ネクストイレブンが6割を占める予想がされています


日本のエネルギー政策は
本当に山場を迎えています

安全保障のツケ、外交政策のツケ、
世界中で若者を勉強させて人脈と知識を作らせなかったツケ

それが全部来ているのです

政治家たちだけじゃない

私を含めて
普通の人たちの責任です
普通のひとたちが
世界を見て、渡り歩けるように
そんな日本社会じゃないと
いけないのです

どんな政党が政権を取ろうが
日本はこんな国だ、こういう政治をする国だ
という、国民全体のコンセンサスを
私たちが持っていない、
だから
どんな政党が政権をとってもだめだし
国会議員の候補者も、いい候補者を出せないのです

私たちが知っていて
メディアにも政治家にもそれを知らしめる
それがオールジャパンということです

修正するのは

わたしたちの役目なんです!

生き方、考え方を見直し
我々の家庭の電灯の消費電力は
電力全体の約3割を占めています

でも、「安全」とされていた電力が
非常時に脆弱であるということは
大雪の時にも住民は分かったはずです

それなら「エネルギーにおける電力の割合」も
私たちは下げていく必要があります

今後のエネルギー基本計画は
1。安全保障、2。CO2削減、3.高齢社会対応(だから電気)
と言われてもいますが

いいえ、
「それしかないとしか、考えられない」教育の不備こそが
いまの日本社会の元凶であると
私には思えるのです

原子力を使いたいのならば
国は死に物狂いになって
原子力を使いこなすための研究に
取り組まなくてはならないはず。
ウラン鉱を危険なものにしているのは
人間なのだから
したひとは責任をとるしかないでしょう

未曽有の災害
政党は関係なく

わたしたちは再生可能な
環境で
再生可能なエネルギーを使って
知恵と叡智を総動員して
いまこそ未来のために当たらなくてはならないのではないのでしょうか?

原子力関連に勤める人がたくさんいるのはわかっている
そんなふうにお金をつぎこんできたからです
それなら、それを上手に
転換させていかなければならないでしょう
がんじがらめのままで
いまがよければいい、それだけでしょうか

多くの責任ある人が自殺しないといけない
そんな原子力行政でいいのでしょうか

どんなふうにするのか
思考停止から脱却しよう
前向きに考えましょう

それは、地方からしかできないことかもしれません
地方でなら、転換が可能だからです

大都会の高層オフィスビルの机の上では
エネルギー転換さえも夢物語にしか思えない

でも、分散化すれば
できることはたくさんあります
女性たちは知っていると思います

明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2011-05-26 13:21

b0174284_11384828.jpg


島根県の溝口知事がいつも
「分散」と言うことを言われます
私も、その通りだと思います

たとえば「道州制では、地方への分権にはならない」と。
行政の分権だけでは
実体経済も、生活も法律も実権も
分散しないからです

実体生活を分散しなければ。

例えば・・・
政治と経済が分散する、すなわち
ワシントンD.C.とニューヨークのように
町を作れば
リスクやひとの集中を
防ぐことができます

今の東京は
何かあれば
日本全体に
大きすぎる影響を与えます

もっと分散して
大学や研究機能
データや人材
そして経済を各地に分散すれば
サプライチェーンもリスクが少なく
済みます。

人間にとって
絆と言うものが、生きていくのに必要だと
わかってきた今、

暖かい分散
が日本にとって、必要ではないでしょうか

あそこは「農業だけ」「漁業だけ」「電力だけ」の土地
といったレッテルを貼る政治から、
非効率に見えた分散へ
そして、本当の地方自治へと進むことが
今後の日本にとって、大きなチャンスになると
思えるのです
by mai-kitani | 2011-05-26 11:56 | 政治を想う

b0174284_845087.jpg

分散化
島根経済同友会 で、
JXホールディングス相談役の
渡文明氏(日本経団連議長)、溝口島根県知事、
宮脇島根経済同友会代表幹事のお話を聞きました

JXホールディングスは、旧新日本石油・JOMO・三菱石油等の
統合会社で、日本の石油業界で最大の会社です
ちなみに東日本大震災でテレビに映っていた製油所の火事は
ここのものだったそうです

いま、あらゆるところで、サプライチェーンの見直し
ということが言われています

サプライチェーン・・・調達の仕組み
日本の企業は
在庫を持たない、
ジャストインタイムに必要な材料を調達する
これが経済的にも良いこととして、
運送手段を含め、全てに拠点化が進められてきました

いまは、逆に「分散化」が言われています

たとえば、東北の輸送基地は仙台です。
仙台が被災すると、東北全体がマヒしてしまい
物資が流通しません。
また、東北地方のGDPは日本の5%程度で33兆円ですが
その2割が製造業。
その製造業が大きな被害を受けました。
国内外への影響
日本全体ではたいしたことないね、と思う人もいるかもしれません
でも・・・・
実はその製造業の半分は、
半導体や車の部品を作っているところでした。
ここが被災して部品が出せなくなったために
日本全体の自動車産業は
3月期50-60%減(およそ1兆円か?)
と言われています

そして部品は中国や韓国にも輸出されています
現在は、
日本の部品がないと、
中国や韓国で製造できない家電製品が多くあります。
しかし今回の震災を契機に、
現地での材料調達が進み始めれば
日本全体の製造業が、いよいよもってアジアに
遅れをとることが懸念されます。

サプライチェーン改良のキーワードは「分散化」です
効率を重んじる余りの集約が
リスクを大きくした、という反省に基づきます。

「では、多くの経済アナリストが言うように
電力のこともあり、とりあえず海外に出るべきか?
政治はTPPを「ただ」促進し、それで国が強くなるのか?」
それは、中長期的にみると、必ずしもそうでは無いと思います。(続)
by mai-kitani | 2011-05-26 08:50 | 政治を想う

b0174284_7481069.jpg




いま、我が家の庭では、イチゴがあふれています。
貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-05-26 07:48 | まい日

b0174284_6262062.jpg





貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-05-24 06:26 | まい日

b0174284_5275985.jpg



今日は始発のJRで、
再び大阪へ

貧困と社会保障政策についての
議員研修に出るためです

当初は京都の実家に寄って
お墓参りをと思いましたが、
夜、地元で健康福祉部長と
自治協会役員の話し合いが入ったので、
松江へトンボ帰りです


貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-05-24 05:27 | まい日