<   2011年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

一般質問が始まります

私の出番は3月4日の午前中だと思われますが

一般質問について、困っています

(担当課に聞けばいいだけのものや
普段の折衝でなんとかなるものは
なるべく聞かないことにしています

多くの人に知ってほしいような
高齢者や清掃に関する情報は、
単純なものでもあえて聞きます)


市民の言葉で、横断的なものを多くの担当課にまたがるような
質問を
市民の言葉でしなければと思っていますが

市役所は縦割りですので
これが、大変です


質問を出した後、政策企画課が
調整作業に入るのですが


質問の答えを
まず担当課に振り分けられるようです

そうすると、私のように
意図的に担当課別に分かれていない質問と言うのは
「どういう意味だ?」
「どうすればいいのだ?」
「やめてほしい」

ということになります
この折衝が
すごく職員さんも疲れるでしょうが
こちらも疲れます

関係各課で連携して回答してくださればそれでいいのです



「なぜ貴谷議員の質問原稿は、通告の後、
 こないのだ?」
「・・・・なおしている」((笑)
ということになっているようです
本当に申し訳ないですね

(縦割りに翻訳している、
ぐらいがいいな((笑))

私も市民活動で
いつも翻訳作業(官民協働の狭間)をしてきましたから
これは本当に大変な作業だということは分かります

実は担当課に分かれて回答してもらうのは
こちらの意図ではありません

松江市で
多くの部課に横断的にまたがる課題というのは
大きい問題で、かなりあると思います
ところが
それに自分の考えで答えられる人は
いま、市長しかいないということになります

市長にばかり答えさせるわけにいかないですね

そうでしょうね

これが、松江市のいまの大きな問題だと思います
市長しか答えられない、ということです

松江市は
本来、副市長とかその配下のような部署。
市長「事業」ではなく各部横断的な、課題に答えられる部署
が必要なのではないでしょうか
大変だろうなと思います


「観光(観光振興部)イベントにおいて、商売(産業経済部)でお金が地元に落ちない。
地元に落ちなければ、税金を2000万もかけてイベントをする意味がないとも思われる。
地元、例えば中心市街地の(都市計画部)商店街や地元のお店を活性化させ
お金を回し、市街地の雇用や消費を喚起するには
どうすればいいのか」

いまの市役所では
これが、非常に答えづらい「難問」です
市長さん以外「誰が」「どの部署で」「どの視点で」
答えるのでしょうか
根本的な解決に向かうのは誰?

これは多くの人が私に言ってこられた
課題です・・・・・・・・・
by mai-kitani | 2011-02-28 10:36

むすび家  閉館

地域の縁側みたいな

そんな場所を目指したのか

かわいい図書館を目指したのか



いろいろあって

今日、「結び家」とうとう閉館しました



石橋の、パン屋さんやお惣菜屋さんのすぐ近く

学生さんたちの気持ちの

詰まった場所でした


夕方からの懇親会には

結び家を実質的に切り盛りしていた

毎熊ゼミの福田さん 脇坂さんの 親御さんも

それぞれ岡山、境港から駆け付けられました



心のこもった手作りのごはんを頂きました

切り盛りしてこられた、

若いお二人のまだ見ぬ未来に

そっと乾杯です
by mai-kitani | 2011-02-26 23:19 | まい日

春を垣間見る

b0174284_14455785.jpg


今、愛宕下の家で、仕事中です。

今日は、二月議会の定例会でした。
市長さんの市政報告では、松江市も少し春の兆し、と、感じました。

松江市が頑張っていても、
県外や、他の市町村の動きが早いのです。

山陰の小さな町村でも、海外への学生の奨学金を作ってどんどん人を育てたり
、経産省のプロジェクトでアジアの富裕者層をターゲットにしたり
境港でもロシアからの観光が多くて、
その経由で松江にも少なくとも100人以上が夏、来られていました
しかし、あまり手も打たれなかったし
韓国のポファンからの人々は、松江と話がしたかったみたいですが
結局出雲市と始まったみたいだし

おいていかれるのじゃないかと危惧していたので
、春の兆しは大歓迎です。

松江市もインバウンド観光に取り組み始めるようです。


家の窓から庭を見ると、
そこにも少し春の兆し。




貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-02-25 14:45 | まい日

昨日、神魂神社をupしましたら

早速、京都のひとから反応がありました


たくさんの方々にこのブログを見て頂いているのだなと

改めて感謝します


・・・・・
今日は、2月本会議の一般質問の通告締切日

(プリンターの調子が悪く

焦ってしまいました)





全国的に観光やショッピングについては

「女性が対象」といわれるのですが

女性から見て何か威圧感、不安感のあるものが

情報発信に存在することが、時々ありますね

ずっと以前、島根県の部長さんに

「観光の審議会には女性を多く入れて」

とお願いしたこともあります

(女性6、男性4 でもいい)



だんだん食フェスタや、

昨年、山陰中央新報社が行った「乙女在月」(おとめありづき 神在月とかけてある)

は、掛け値なしに、とてもいいイベントでした

城山大茶会も、毎年、ゆったりして素敵ですよね

こういうイベントをずっと続けてほしいです
by mai-kitani | 2011-02-25 00:32 | 政治を想う

b0174284_20532890.jpg

b0174284_20474262.jpg

松江市にある、国宝の神魂(かもす)神社です
この神社は最古の大社造りとして知られています

b0174284_20472241.jpg

昨今は、日本でも有名なパワースポットとして知られるようになりました
出雲大社が出雲市に移る前は、
ここにあったそうです
b0174284_20472635.jpg

b0174284_20473089.jpg

今日は、女坂から昇りました
b0174284_20473714.jpg


本殿の写真が撮れなかったので
このブログを見られた方はぜひ、
直接お越しください



夜は、日本女性会議のスタッフルーム開き
2月27日の江津市の男女共同参画宣言都市2周年事業に
参加する話も出ていました



b0174284_2048091.jpg

by mai-kitani | 2011-02-23 21:06 | まい日

お知らせ2件です

1.学生さんのまちづくり
石橋の「へんてこライブラリー結び屋」が閉館になります

最後の開館が、この2月26日です
ぜひ覗いてみてください

・1時~4時
GDPの寄付品、結び屋の本を景品に輪投げ、ダーツを1回10円で。

・5時~7時
懇親会
大人1000円、子供300円

脇坂さんたち、ほんとうにいままでがんばってきました!!


2.学生さんのまちづくり
「学生まちづくりシンポジウム」2月27日(日)14:00-16:30

くにびきメッセ 小ホール 入場無料 

こちらもぜひお越しください!  
by mai-kitani | 2011-02-23 07:42 | お知らせ

b0174284_2118212.jpg
竹島の日の朝です
今日は7時前から街宣車の声がしてますね
「竹島の日」です
(写真は隠岐の島の写真です)


昨年初めて竹島の日のイベントに行きました。
「このイベントは毎年行かなければならない!」
と思いました。
みんなが、史実を述べようとしている真摯さが伝わってくる
県主催イベントです

(「竹島の日」イベントは右翼の人が開催しているのではないのです
逆に、なかなか右翼のみなさんは会場に入れてもらえないのです)



竹島は隠岐だよ


「竹島は隠岐だよ」とよく言われたものです
・・・・ずっと以前に亡くなりましたが
母方の祖父は、
隠岐の島の出身で明治生まれ

「竹島には漁にみんなが行っていた
竹島は、隠岐なんだ」
と、よく言っていました
    だから、孫の私もその感覚です。
もちろん、国際法上も竹島は日本の領土です
b0174284_21173566.jpg


おかしな国政
韓国は、竹島におおがかりな施設を作る予定。
どうして公表しないのでしょうか。
どうして抗議しないのか

私は韓国も韓国人も大好きだけど
領土問題は国と国との話ですから
ちゃんと国がやらないといけません。
国に対しては国が
主張すべきは主張し、動かす、と。
プライドの無い国民は、バカにされます
(日本は、さんざん国連でそれをやってきました。
政治家と言わず官僚と言わずそうしてきた。
それが一番よいと、メディアも信じていましたね
少し何か言うと、叩かれましたし
国連で
きちんと主張しようと言う日本の政治家もいませんでした)

外交、ふりまわされてはだめなんです
b0174284_19545336.jpg


韓国も中国もロシアもアメリカも
対外的に領土を広げよう、資源を手に入れよう
今だ!



必死なのですよ!


国会議員
この問題に関しては
亀井亜紀子さんは、ひとつの見識をお持ちです


今日のパネラー、
民主党の渡辺周さんと自民党の新藤義孝さんは、
なかなかの政治家だったので

私は
やっぱり日本の政治家も捨てたもんじゃないな
と思うことができました
それだけでも行ってよかったと思います
それから、コーディネーターの先生も
しっかりした先生でした

民主党も自民党も
ああいう、しっかりして視野の広いきちんとした
働き盛りの政治家に
任せるべきです


もちろん、小渕優子さん(ダボス会議で最初に表彰された日本の政治家)
や猪ノ口邦子さん(国際政治学者)は
私の尊敬する政治家です

福島瑞穂さんも、実は好きです



賢くて多様な経験と人脈のある政治家に
国政を任せることができれば

国民にとって幸いです


それに、作文で表彰された中学生の子どもたちも
「他国と交渉する前に国内の意識を高める必要がある、そうでないと交渉できない」といった小学五年生も
こどもたちはすばらしい
・・・・・
おとなたちも、今日を機会に

「国境の離島に住民がいてくれることの
重要性(島根大学 I先生)」

そのひとたちの生活を守る意義を
私たちは考えてみませんか
領土問題は、国民の問題です
by mai-kitani | 2011-02-22 20:53 | 政治を想う

20日は朝から、松江市の卓球大会にお邪魔しました
卓球大会
松江市の市民卓球大会は
とても、「市民」レベルではありません
視察した他市の人も、「これは市民大会のレベルじゃない!」
といわれると、理事の方が言っておられました

選手の方々には
以前、中国大会に出た選手の方
インターハイに出られた選手の方・・・
で、今後輩の育成をしている方・・・

というひとが続々おられて
ラージボールでの大会でも
「え?これがラージボール?」
と言うぐらい。
目にもとまらない速さで、ボールが飛んでいきます

さわやかな、卓球大会でした

こことも
午後は、「おやこ劇場」さんと島根県の共催事業
「こことも」(ネットによる子育て情報連携ネットワーク)
の、事業の一つ
早稲田の増山先生の研修会に参加しました

同じ県民会館の中で、登山家のひとのお話があったのを
誘われていたので当初はそちらを予定していたのですが
(県民会館中ホール、満員だったそうです)
「地域と子育て」について考えることは
緊急に必要だ、と思い
強く誘われた事もあり、参加したのです
(いつも、スケジュールが最低3つは重なり、
どこへいけばいいか考えるのは
本当に悩みます)

増山先生のお話 地域で子育て
子どもを育てるのは、
「子どもを育てる子どもを育てる」のだ
そこまで視野に入れないと、子育ては人間の営みとして
続かない」

「孫を育てるのは人間だけ」
と言われて

・・「なるほどなあ」

午前中の卓球大会で
「教えた子どもが親になり、小さい子どもを連れて参加している
また、その子どもが選手になり参加している人もいる
そのひとたちがお世話するほうに回り
続いている」
と聞いたところでしたから
まさに、そうだなあ、
「市民卓球大会」と一口に言っても

これも地域の子育てだったのだなと考えました


地域ってなに?「地域で子育ての、地域ってなにですか?」
という私の問いに増山先生は
「地域とは、生活圏のこと。それを親密圏に自分で変えて
広げていくもの
行政の地区割とか、関係ない」
と言われて

またまた、なるほど。
先生はご自分の家の庭を、(近道なので)
登下校路に開放しておられるそうです

・・・子どもたちは、いろいろな情報を教えてくれて
とても楽しい・・・のだそうです!
自宅に出てくるタケノコをゆでてご近所に配り
またそこから話が広がる・・・
(以前は、どこでもこうだったですよね)

昔は子育てがシステム化されていた

名付け親、拾い親、歯固めの儀式、3歳、5歳、7歳と
それぞれ子どもに責任を持ってくれる人たちを
たくさん揃えていた
親だけでは育てられないと、知っていたのだ

また13歳で親離れ、子離れの儀式が行われた

これらの習慣の多くがなくなってしまったのではないでしょうか
気持ちを新たにしたところです

・・・・・・・交流会での島根大学の荒川先生との情報交換も楽しく
また、県の難波室長さんもがんばっておられて

やっぱり、まちづくり、子育て支援、がんばろうと
思いましたね
by mai-kitani | 2011-02-21 19:57 | まい日

今日もあわただしく駆け抜けました
日吉津村
朝から、鳥取県日吉津村の村役場で
中島元恵庭市長さんの講演を聞きに行きました
ブックスタートのことや、プレーセンターのお話

子どもの育ちについて、でした

大学院ゼミで同期のY氏もともに。

11時過ぎに講演が終わり
天川先生の祝賀会で横浜で会うことを約束して

プリエールフェスティバル同時に、松江市のスティックビルで
プリエールフェスティバルを開催していましたから
松江市にとってかえして、
「分科会ー多文化共生の分科会」で資金稼ぎに出している
カレー屋さんで
美味しいカレーを食べ

「友の会」さんのチョコブラウニーをいただき

「日本女性会議を成功させよう会」
野津ナオツグ議員や飯塚悌子議員に来てもらったので
いっしょに話をすることができました。
ありがとう!

同館で会議をされていた
「青少年健全育成協議会」の方々には
たくさんポップコーンを買って頂いた
ようで
本当にありがとうございました!

みなさま、日本女性会議は
お金がなくて資金稼ぎ
まだまだ続けないといけませんので
よろしくお願いします!!


夜は、地元の方々と久しぶりにお話をしました

どんなふうに他地区の児童クラブの保護者会に関わったか
登下校路をどうするか
どんな状況か
何が困っているか
何がおかしいと思われるか
東出雲と合併したらどこが困るか
どうしてほしいか
何をしたいか
どうするか
・・・

叱られてばかりですが
(ばかりでもなく気を使って叱ってくださいます)

ほんと、だめだなあ、
がんばらなきゃあ、こんなに応援してもらっているのに
元気出していこう!!

次の選挙のこととか全く考えてこなかったですし
組織も、小中高の同窓生もいないのです
先生や同級生が応援してくれている人を見ると
本当にうらやましいなあ!!
私には組織は全くないので。


でも、何もないのに
演説も下手だし
助けて、ってなかなか言えないし
がまんしちゃうし

「地元の自治会長さんたちや親せきに
きたにまいは、会派では全然だめだ
動かない
とか、色々なことを言うと全部信じるから攻めやすい

って・・・さんたちが言っていた」

とかって訊いたぐらいで
こんなことはなんてことない、のですよね
なんでもあり、だって知ってたわけですから
面白いですね


だけど
こんな私を
応援してもらっているのだから
これは逆に、とてもありがたいことだなあ!!

と思うと本当に涙が出てくるのですね

走れるだけ走ればいいんだよね
足りないことは、学ぶのが勉強だし
苦労すればするほど
他の人には、味方になってあげることができる
これもありがたいことです


近頃涙腺がゆるくなっちゃったな。
・・・・
本当にありがとうございます!

・・・・・
by mai-kitani | 2011-02-21 10:55 | まい日

b0174284_23361711.jpg
サラリーマンの夫が会社を辞めた際に

年金の変更届を出し忘れた専業主婦に対する救済策

について、論議があるようです


・・・私は、これについては、
現在の厚労省の救済策が妥当と思います


総務省の年金業務監視委員会が
批判を強めているようですが・・・

私が思うには
どうしようもない状況にいるひとと事態を
まず解決することが先決
そうでなければ
こぼれおちる人が増えるだけ
救済しなくて前に進めば
課題は複雑になり
よりお金のかかる方向へ進むだけです


厳格に、厳格に・・・
というのは、よく言われることですが
政治は現実です。

私たちが
何のために税金を納めているかと言えば
税金と言う名の投資をして見返りを求めるためではなく
公共の福祉のためです

消防も警察も水道も
個人で全部することはできないのです

生きていくのは大変だから
みんなで助け合って生きていくのが
政治じゃないか、と
思うのです
by mai-kitani | 2011-02-18 23:38 | 政治を想う