2017.10.25 遺産相続、家族の認知症 などのお話をさせていただいています。

今日は、25日です。

25日は、天神さんの日でありまして

松江では、おかげ天神の日です。

何しろ、ご存知でしょうか、

松江、菅原道眞が 生まれた土地です。


松江市宍道町の 来待は、

来待石の産地 だけではなく
菅原道真 の産地でもあります。



b0174284_02200868.jpg

そして今日は、松江市倫理法人会の15周年でした。

おめでとうございます。

b0174284_02202682.jpg
私としても
モーニングセミナー
 カムバックの日です。

今日は、家庭倫理の 5時からのモーニングセミナーに

出ることができました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
呼ばれる

色々なことが繋がり

ここ数日は、色々なご相談が

立て続けです。

中には「相談」としてではなく

偶然に出会ってなぜか

「この人とお茶でも飲んで話さなくては」

と思った方が、

相談すべきかもわからない混乱状態で
課題を抱えて半年

という方も。

「話さなくては」と自分が思った、と思っていましたが

逆に「この人と話しなさい」と、呼ばれたのではと

思い返せるここ数日です。
・・・・・・・・・・
b0174284_02202265.jpg

この二日の間にも

誰に相談していいかわからない問題を抱えておられた、ということが

何件かありました。

復讐するは神のみ手に

責める言葉は認知症を促進する

復讐の気持ちは自らを傷つける刃となる


家族が認知症になった、
今までひどい言葉を妻に投げつけた
嫁に投げつけた

だから言われた言葉ほどひどくはないが、その言葉を言いたい
今までのひどい態度を知っているから、何も言えない

そんなこと、よくありますよね
よくよくわかります
長い間、溜まってきた心の傷が
相手を許せないのです

辛いのです

でも他の人を責めると、実は自分の体や心が
もっと傷つきます。
悲しいことですが。

復讐するは、我にあり、では、ないのです。
本当に苦しいのですが。
感情としての復讐は偉大な者の手に任せるしかありません。

紛争で、物事を明らかにするのとは、また別です。明らかにするのはしないといけないからです。
・・・
こんなこともあります

褒めるのを
今まで働いていた妻が、母が、機能低下している
まるで幼稚園になったようだ・・・・
褒めてあげればいいのね・・・いえ

・・・、認知症の人は、感情にとても敏感。
機能低下して傷ついているのは、本人。

「こんな機能低下の状況なのに、今、これができた、
コップを持って飲めたすごい」
と。
あなたの気づきを褒めてあげてください。
気づきを

みんな、許しあって
思いやる。

それしかないですね。

復讐は偉大な者の手に任せないと
自分が傷つくばかりです

これ以上あなたが傷つかないようにしてくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あらわにするのは自分の役目
本当のことを言うのも自分の役目
自分を守るのも自分

それでいて、火の粉が降りかかれば、振り払うのは、自分。

「良かれとしてあげたことで
嫌疑がかかること」もあります。
嫌疑がかかっていることに気がつかないこともあります。
だから混乱が増幅します。
・・・
亡くなられた家族に多額の借金があったことがわかった
・・・相続放棄は3ヶ月以内です。全員の相続放棄には時間がかかります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もっともっと沢山のことを
この2、3日の間にお聞きしています。
・・・・・・・・・・
法律無料相談
松江市に弁護士資格のある人を雇ってもらいました。

市民無料相談が充実し始めています。(よかった)
・・・・
県の弁護士会の多重債務の無料相談もあります。
(法律無料相談は、普通1回30分)
高齢者。障がいのある人を対象の無料相談もあります。
・・・・・・・・・・・・・・

しかし、一番時間がかかって。困難なのは
その法律相談の前の段階
カウンセリング・・・まとめること

例えば、
DVやデートDVの被害者の方の、まとめは
聞く方もとても大変です。

色々なご自分の混乱を
誰かに傾聴してもらって、自分で時系列に
また精神的に、整理できると
ようやく法律相談もできることになります。
・・・・・

この、カウンセリング機能の公的サービスがあるのは

女性なら松江市は男女共同参画センター

男女関わらず、であれば松江市の家庭相談窓口へ。

遠回りなようで、早いです。

。。。。。。。。
ご苦労が次の方の助けに
考えてみれば、月最低20件の色々なご相談や相談案件
議員になってからでも、少なく見積もっても7000件。

お話を聞かせてくださったことに感謝します。
あなたのご苦労が、次の方の救いになりますように。そうしますから。

・・・・・・・・・
起業の可能性
人のためになることで
見えないところに次の世代の仕事がある。
見えないところのコーディネーターをする仕事もある

人を助ける仕事が、実はたくさんあるのではないでしょうか。
それに着く若い人が増えていくのではないでしょうか。

今日の倫理法人会の講演を聞かせていただいて
そんなふうに思いました。
色々な価値観がガラガラと変わる時代です。


今日も感謝します。

今日も明日も いい日に




by mai-kitani | 2017-10-26 04:34 | まい日