2017。10、19 バスターミナルの屋根の改善を!

前橋市の バスターミナルで


視察の合間、前橋駅で30分の時間がありました。

前橋市のバスターミナルを見て回ると

「あ、これいいな!」
b0174284_10534342.jpg

b0174284_10534783.jpg


各バス停に
雨や風を避けるための透明の仕切り


そして、屋根が確実に雨を避ける工夫がしてあります

b0174284_10542030.jpg
「それ、当然でしょ?」

と思われるかもしれませんが

松江の駅の雨風の少し強い日には

濡れてしまいます。


バス停の屋根が高く、小さく作ってあるためです。

学生さんたちも、毎朝、吹きっさらしにいます。


この作りのところは、結構 地方都市に多くあり

その頃の流行りだったと思われます。

受注企業が一斉に同じものを作ったのかもしれません


なんとかならないの、と聞いても
困った顔が戻ってくるだけです。


前橋市でも、どうやら同じようだったのですが

改善が施してありました。

高いところが元々の屋根のようです
b0174284_10554423.jpg

その屋根の柱を太くして
新しい屋根をつけてあります

透明の間仕切りのおかげで

風も雨も避けられます
b0174284_10562500.jpg


b0174284_10570945.jpg

b0174284_10571162.jpg
軽量化にも成功しているのでしょう

また、日光が入るので明るくもあります


高い屋根は、もしかして、太陽光パネル?

と思って見ましたが


太陽光パネルは、どこにもついていませんでした。

やあh理、オリジナルの屋根なのでしょう。


前橋駅には、分かりやすい電光掲示板も
ついていました。

b0174284_10571376.jpg
松江市でも、このような掲示板があり、
元の屋根に太陽光パネルをつけたら


これぐらいの電気は十分賄えるでしょう


雨のかからない屋根をつけることを

提案したいと思います。



明日をいい日に

by mai-kitani | 2017-10-22 10:50 | まい日