がけ崩れの件で、松江市の農林課の方々に早速でむいていただくことになりました

ここ数日、がけ崩れの件で調査中です

場所は岩屋古墳!


周囲は何回も崩れているところです
昨今のゲリラ豪雨のせいか
各地で土砂崩れがでてきています

今回は、土砂が民家を直撃
山林登記だったため、現在、松江市農林課が
半額補助で工事をしています。

その隣家も昨年、土砂崩れが起き
(そこは昨年自費で工事が行われたそうですが)

今回のがけ崩れと工事で
連続して新たな崩落の危険性が
でてきました
同じ箇所なのです


そこの住民の方の通報で
早速、農林課の方々に
出向いて頂くことになりました

ありがとう!

崩落対応では
県の急傾斜地の負担を使うと
しっかりしたものができるのですが
その分、いろいろと時間もかかるようです
また被害家屋が5軒以上という制約もあるそうです
このあたりもなんとかしていただきたいですね


まだ
住民の方と松江市との
コミュニケーションギャップがあったようなので
担当の方に行っていただくことになりましたので
ご自宅に経過を直接、お電話しました。
おじいさんは入院中
若いご夫婦は日中働きに出られているとかで
結局、親戚の方にお伝えしました。



工事にもお金がかかり
個人負担も、昔のように、
借金しても貯金の利息で払っていける
などという時代ではありません

松江市では
防災にお金を使う必要性がでてきています
ずいぶんお断りしているケースもでてきているようです

農林課だけでは対処できなくなってくるのでは?

明日をいい日に056.gif
by mai-kitani | 2011-08-26 05:23