災害時要支援者講習で。日本は地震の活動期に入りました。




日本は、地震の活動期に入りました。どこで大地震が起こってもおかしくない状況です。
災害時要支援者講習の写真です。


昨日午後は、2時から、第二回中海会議の傍聴、

4時から前日の調査の続き

午後5時から、
市役所で松江城国宝化についての研修。

午後6時半から、夏踊りの練習。(?!)市長以下、部長など執行部と議員で。
なぜかテレビカメラまで来ていました。
(まだ、一回目ですが、足と手が合いません。涙。
27日は、これでパレードしなくてはならないのでしょうか。不安です。)


さて、午後7時半からは、標記の
要支援者講習を竹矢公民館で受講。


東日本震災の被災者の方の気持ちは、被災に合わないとわからない。と、講師の先生。

まだ毎日のように海で遺体が発見されているそうです。

犠牲者の約半数は65才以上で50代を含めると約77パーセント、
若者は、逃げろと言われれはそのまま逃げるけれど、
働き盛りのひとは、色々なものを何とかしようとしてしまうからだそうです。

被災地では、ピーク時に約40万の避難者がおられました。

でも仮設住宅に行くと生活費が出ない

本当に大変な状況です。

阪神淡路大震災以来、日本は、明らかに地震の活動期に入りました。
島根県も例外ではありません。対応が急がれます。


貴谷麻以Kitani,Mai
by mai-kitani | 2011-08-24 09:39 | まい日